ロリ女子高生すずと優子 (学校での体験談) 8386回

2019/03/21 05:53┃登録者:えっちな名無しさん┃作者: 466 ◆c6FuvRTP/o
俺は某高校に飲料の配達に行った。
そこで小倉優子似のツインテの子と
千葉すず似のショートのロリロリ二人に
声を掛けられた。
すず「あ〜喉渇いたなぁ、お兄さんおごって♥️」
俺「ただじゃあげれないからヤラして♪」
冗談のつもりで言ったけど意外に悩んでる。
もしかしたらイケんじゃね?
俺「じゃあパンツ見して」
二人は顔を見合せ、その場でスカートをめくった。
優子は白、すずは黄色のパンツだ。
俺「違う、違う。こっち来て」
俺は二人を階段に座らせ、膝を立たせた。
俺のもっとも興奮するパンチラシチュエーション。
しかも二人とも俺の好みのロリフェイス、
俺は二人の膝を広げ、股関に当たるか当たらないか
くらいに顔を近づけガンダ見た。
ロリ女子高生二人の甘酸っぱいエロい香りを
堪能した俺の勃起した股関は強い主張をする。
優子「おっきくなってる?」
俺「見たい?」
優子「見たい」
俺「じゃあ出していいよ」
優子はズボンとパンツを一気に下ろした。
今度は優子とすずが俺の股関を
近距離で目を大きくして見ている。
すず「大きくなってるの初めて見た。」
優子「私も。すっごい硬そう。」
更に興奮する俺。
性に興味のある可愛い処女ロリ女子高生二人が
パンツ見せながら俺の股関を凝視する。
俺「触ってもいいよ。」
本当は触って欲しくて仕方なかったが
あえて上から言い主導権を握る。
二人は指先で感触を確かめると
優子が右手で握った。
そしてシコシコとしごき始める。
さりげなく俺も優子のおっぱいを優しくなでる。
俺「二人はえっちしたこと無いの?」
二人は俺のモノを触りながら頷く。
俺「ペロペロしてみて。」二人はえっ?という顔をしたがすぐにすずが舐め始める。俺はすずのおっぱいを
優しくなでる。すずは敏感らしく吐息が漏れる。
俺はすずの顔をとり口を開かせ、咥えさせた。
すずは意外にフェラをうまくこなす。
ネット社会だから知識はあるようだ。
俺「オナニーはする?」
すずはフェラしながら頷く。
優子「いつもしてる。」
俺「じゃあ今したいでしょ?してもいいよ♪」
俺は二人のおっぱいを揉みながら促す。
すずは立ち膝でフェラをしながらスカートの中に
手を入れ、股関をまさぐる。
それを見て優子はパンツの上からワレメを指でなぞる。
俺は女性のオナニーを初めて生で見て
すぐにイッてしまった。
すずは呑み込み「気持ち良かった?」と聞く。
俺「あぁ、二人は?もっと気持ち良くなりたい?」
頷く二人を右手ですずの左手で優子のワレメをなぞる。
感じやすいすずのパンツはすぐに染みができる。
優子のパンツを横にずらし、ワレメを舐める。
ビクッと体が動き、大きく吐息が漏れる。
すずのパンツの中に手を入れクリを刺激する。
ワレメの濡れ方はハンパない。
すずはアッという間に果てた。
優子も舌でクリを舐め指を軽く入れると
淫らな声と共にイッてしまった。
入れてみたいという二人だが場所が場所だし、
仕事中なのでラインの交換をし、後日することにした。
あ〜早くすずと優子に入れてぇ〜。

  

出典:あ
リンク:あ
  投票  (・∀・):2  (・A・):50  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44094/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用