避難民の受けた屈辱。 (オリジナルフィクション) 5475回

2019/05/22 11:08┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 昔の話です。

 元々、私の家は裕福だったのですが、ある事情で、私が16才の時、母親と姉とで難民船で日本へやってきました。

 何とか陸地に着いたのですが、すぐに日本の海上警察が数人やってきました。

 全員、一列に並ばせ、所持品検査を始めました。

 私の母と姉は、特に念入りに男の警察官に、検査されてました。

 警察官は、母と姉に、怪しいので、ここで脱げ。と言いました。

 みんなの前では……と母は言うと、全員、強制送還してもいいんだぞ。と言いました。

 泣く泣く母と姉は野外で全裸に……。屈辱です。

 二人とも検査というよりは、胸を揉まれたり股間を触られたり、(ワザと我々に見えるように)足を広げたりさせられました。

 母たちは裸のまま、私たちとは別の車に乗せられ、どこかへ連れて行かれました。

 その後、再会できましたが、何があったのかは聞けませんでした。

出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):2  (・A・):67  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44182/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用