子役接待 (芸能人との体験談) 9045回

2019/05/23 08:58┃登録者:えっちな名無しさん◆Zs85yqI6┃作者:名無しの作者
これは僕が芸能事務所で働いていた時の話です。 
僕が働いていた事務所に、当時大人気の子役の男の子が所属していました。

その子はまだ8歳という幼少ながら、当時人気ドラマや映画、CM等に引っ張りダコの超人気子役でした。 
人気がすべてのこの業界においては、年齢はあまり関係ありません。 
その子役の子はどこでもいわゆる”VIP”扱いの待遇でした。 
ここではこの子役の仮名を”フクシ”とします。 
そんな年齢でVIP待遇を受けている影響もあり。。。フクシは表の愛くるしいキャラクターとは裏腹に、 
僕達業界人の中ではかなりの超わがままな子としても有名でした。

そんなわがままな子役に、僕がお世話になっている先輩が当時担当としてついていました。 
ある日その先輩から、僕にフクシのことについて相談があると連絡ありました。

「実は、、、フクシがな、、今度のドラマに出たくないって言いやがるんだよ。。もう勘弁してくれよって感じだよ。。」 
先輩はそう言って ため息をつきました。 
「はぁ。。。またですか」 
フクシはよくドラマやCM直前になって「出たくな〜い!!」言って、駄々をこねます。 
しかし超人気子役ゆえ、誰も言えず、最近は親が言っても いうことを聞きません。 
なんというか親のほうも もうすでにフクシの言いなりのような感じでした。 
  
そうなると、こちら側はフクシの駄々を聞いてご機嫌を取るしかありません。。。もうなんというか大物俳優並みの待遇です。 
「で、今度は何の要求ですか?」 
「ああ、、今度はな、○○のすき焼きを食いたいと言いやがるんだよ。。。悪いけどお前”接待”してくれるか?」 
「はぁ。。。。そんな高級料亭で おまけに子供相手に接待ですか。。。」 
○○といえば、かなり有名な超高級料亭です。まったく10歳にも満たないガキのくせに超がつくほど生意気です。 
さらにそんな料亭で、ガキ相手に”接待”。。。  
正直僕にとっても屈辱的なことに思いました。

しかし、その先輩には何度もお世話になってこともあり、ここは抑えて人肌脱ぐことにしました。 
接待といっても所詮は8歳のガキ相手です。そう重く考えることでもありません。 
「なるほど食べ物で釣るって訳ですか。。まあ所詮は子供ですね。。分かりました。任せてください。 
すぐに○○に予約を入れておきますね。」 
「ああ・・・助かるよ。。。ああ、、、それとな、、、その接待に関して、もうひとつ要求があってな。。 
実はこっちのほうがメインでそれこそお前に頼みたいのだが。。。お前今グラビア担当だろ?」 
「ええ???まあ。。。。」 
僕は今までの流れで先輩が何故そんなことを聞くのかさっぱり分かりませんでした。 
先輩は、やや申しけなさそうに口を開きました。

 「実はフクシは最近グラビアにはまっていてな。。。。その席でその。。。何人かグラビアの女の子を同席させて 
”接待”してほしいとのことなんだ。。。。。。それもビキニ姿で。。。」  
 「ぶっ!!!!!」 
僕は思わず飲んでいるビールを噴出しそうになりました。 
 「はい??先輩何言てるんですか??フクシってまだ8歳の思春期にも入っていないガキですよね? 
そんなガキがビキニの女の子達に接待させろなんてやらしい要求しますか?それって単純にフクシの親父とかからの 
 要求じゃないんですかね?」 
 「いや、、、れっきとしたフクシからの要求だよ、、、まあなんだかんだでこの業界長いからな。。。色々”マセ”てるだよ。。。」 
僕は思わず笑ってしまいました。。。。 
まあすき焼きだけなら、、、、高級なものとはいえ、まだ子供らしくて可愛いものです。 
しかしその上、、、まさか”女”まで要求してくるとは。。。ここまで行くと とても子供とは思えません。 
 「でもそんな事、、さすがに親も許さないでしょ。。。。」 
僕は素直にそう聞きました。 
 「いや、、生憎両親は今仕事の関係で2人とも海外にいてな、、、、その両親からフクシのことを頼まれている 
 マネージャーみたいな人がいるのだが。。。この件についてはその人も了承済みだ。。」 
 「でもだからといって。。。。」 
僕はあまりの突拍子もない話に一瞬言葉に詰まりました。 
子供相手に、ビキニのセクシーな女の子達が”接待する”という構図がまず思いつきません。。。。

 「なあ、、、頼むよ、、、今度のドラマも確実に数字がとれる物なのはお前も知ってるだろ、、 
  うちの事務所にとっても大きなものだ。。」 
 「でも。。。まず女の子達が嫌がると思いますよ。。。。そんなガキ相手に、、、しかもビキニ姿で”接待”なんて。。。」 
 「よくよく考えれば”接待”なんて大それたものじゃないよ。。所詮8歳のガキだ。。そのガキとちょっと一緒に 
  スキ焼きを食べてもらうだけの話だよ! まあビキニ姿だけど。。。。 
  それにこの件に関しては上にも話は通ってる。。今回のことに関してはきちんと”仕事”としてお前や女の子達にも 
  それなりのギャラを支払うとのことだ。。。」 
単純ですがそのこで僕は、少し惹かれました。 
「う〜ん。。。。分かりました。とりあえず動いています。」 
「助かるよ。。。ああ。。それと。。フクシからの要求なんだが女の子達は基本おっぱいは全員90以上 身長165以上のモデル体系で美人。。。。あと少なくともセクシー系と可愛い系の2人以上で、ビキニもTバックなどの”エッチ”なものだとよりいいとのことだ。。。」 
「はあ。。。左様ですか。。。。」 
とても8歳の子供の要求とは思えませせん。。。 
『これ普通に先輩の要求じゃないのか??』とその時心底思いました。


「嫌よ!!!!絶対っに! 嫌っ!!!!」 
僕はフクシの要求にあったグラビアの女の子を3人ほど見繕い、話を切り出しましたが、 
開口一番3人からそう言われてしまいました。 
まあそうでしょうね。。。

「そんな8歳の”お子ちゃま”相手に、”接待”しろなんて、、、おまけにビキニ姿でなんて。。。どっからそんな変な話が出てきたの?。。 
 とてもその”お子ちゃま”がそんなやらしいこと言うなんて思えないんだけど。。。」 
この中では一番年上で22歳の”美咲”ちゃん(※仮名)がウェーブがかかったロングの茶髪を色っぽくかきあげながら 
そう言いました。

この子はフクシの要求にあったセクシー系の女の子です。 
バスト95で身長も165以上のスタイル抜群で 顔も”大人の女”といった色気漂う子で、 
うちの事務所のグラビアの中ではトップの子です。 
  
「そうだよね〜。。。8歳って言ったらまだ小学2,3年生ぐらいじゃない?ありえないよね〜〜?」 
「普通にあんたの先輩とやらがあたしらに接待されたいだけじゃない? それかその”お子ちゃま”のマネージャーとか?」

18歳でナチュラルショートので可愛い系の”未来”ちゃん(※仮名)と、20歳の黒髪ロングでこちらはちょうど 
セクシー系と可愛い系 両方ともいえる”静香”ちゃん(※仮名)がそう言いました。 
この2人もいずれもバスト90以上、身長165〜170くらいで容姿、顔共に良く、うちの事務所のグラビアの中でも 
人気がある子たちです。

正直この3人をそんなエロガキの相手をさせたくはないのですが、生憎うちの事務所の中でそのエロガキの条件に当てはまるのがこの子達しかいませんでした。。。。

「まじっぽいんだな。。。それが、、、先輩は本気で困ってそうだったし。。それにそのお子ちゃまのマネージャーも女性だしね。。。」 
僕は、そう3人に説明しました。

「ええっ!?。。。本当に〜???。。。やだ〜・・・フクシ君って。。そんなやらしい子供だったの!? 
テレビだとすごいキュートなのに。。。」 
未来ちゃんはそう言って腕をかかえてやだやだっといった感じで顔を振りました。 
美咲ちゃんと、静香ちゃんも「ね〜ありえない〜!!!」とか言って同調していました。

僕はなんとかこの流れを変えようと、先輩にも言われた受け売りの言葉を言いました。 
「なあ、、、頼むよ、うちの事務所にとっても今回のドラマは大きいんだ。。。それに”接待”なんて大それた言葉つけるから変に聞こえるけど、相手は8歳のガキんちょだぜ? 
 単純にそのガキんちょがスキヤキを食べる時に ”ア〜ン”したりするだけの。。。言ってみりゃ接待というか 
”おママゴト”につきあってもらうだけのことだよ。。 
 それで結構なギャラまでもらえるんだよ。。。おいしい話だと思わない?」

3人は僕の特に”ギャラ”という言葉を聞いて、、、少し悩んでいるようでした。。。 
「う〜ん。。。でもなぁ。。別に普通の私服とかだったらまだいいのよ、、、、でもなんで何でわざわざビキニ姿で 
やらないといけない訳?。。しかもその子。。よりによってTバックとかエロいなもの着けろって言ってるんでしょ?? 
おかしくない??」 
美咲ちゃんが最もな事を言いました。 
他の2人も「そうよね〜。。。おかしいよね〜」と同調していました。 
僕はなんとか説得しようと頭をめぐらしました。 
「まあ。。。男なんて何歳だろうとそんな物だよ。。君らも良く分かってるだろ。。でも、さっきも言ったけどでも 
相手は所詮8歳の”お子ちゃま”だよ。。 
エロ親父相手にビキニ姿で接待するとかより全然いいだろ? 
 この業界にいるせいか、すこし”マセ”てるだけで。。。君らは普通に”お子ちゃま”としてあしらってあげればいいだけさ。。 
それで結構なギャラがもらえるんだよ?  
 おまけにフクシは一応超売れっ子の子役だからさ! もし気に入られれば、今度やるドラマにちょい役として出してもらえるって先輩から聞いているんだ!」

ギャラに加え、このドラマに役として出してくれるという条件で、3人の女の子の顔が変わりました。 
グラビアの子達にとっても、人気ドラマの役に少しでも出るというのは、ある主に”ステータス”となり武器のひとつになります。 
僕はその条件でようやく3人の了承をもらえました。

「じゃあ。君ら3人とフクシ側の日程を調整して決まり次第追って連絡するから。。。 
ああ、、後さっきも言ったけど当日着るビキニはこちらで用意するからね。。 
まあ基本Tバックの。。いつものグラビアのものよりかちょっと過激なものになるけど。。。お願いね?」 
僕は3人にそう念を押しました。  
その言葉を聞いた3人は「ええ〜???普通8歳の子供がそんな要求する〜??」 
「単にあんたが見たいだけなんじゃないの〜??」とまだ疑心に満ちた声を上げていました。 
まあ普通に考えればそう思うでしょうね。。。 
かくいう僕もその時までは「どうせ先輩がフクシにかこつけて若い女の子のビキニで。。しかもTバック姿を見たいだけじゃねえの?」となんとなく疑っていました。 
しかしその話題の”フクシ”に会ったときその疑問は吹き飛ぶことになります。。。。 
まあそんなこんなで僕はその”異常な接待”の準備を進めました

(つづく)

出典:萌えた体験談DB
リンク:http://www.moedb.net/articles/1393852393
  投票  (・∀・):22  (・A・):52  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44184/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用