奴隷市場。 (オリジナルフィクション) 4760回

2019/07/13 05:24┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 近未来。貧富による階級社会、労働力の減少から昔でいう奴隷制度のようなものが、みとめられる社会になりました。

 私の妻も(国営オークション)にかけられました。
私はコッソリ見に行きました。

 大勢の奴隷(自由労働者という名称)の中に妻を発見しました。
 28才の妻は高く売れるように、メイクと着飾ったワンピースを着てました。

 一人の男が妻に目をつけました。品定めして交渉してました。

 妻の身体を触りました。妻は、顔がひきつってます。男がワンピースをめくると、妻は下着を履いていませんでした。
 (あぁ……。)と呻きが聞こえました。店主が妻のワンピースを脱がせ、全裸にしました。

 男は納得したようで、妻にを買い、連れて行きました。

 どうやら妻は地下採掘現場の作業員にあてがわれるようでした。

 

出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):4  (・A・):52  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44268/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用