性同一性障害のわたし。 (女同士の体験談) 3588回

2019/08/10 09:20┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 私は高校生の男子でしたが、物心ついたときから男というのに違和感を感じてました。

 カウンセリングを受けているうちに、性同一性障害だとわかり、両親とも話しあい高校生二年の2学期から、女の子として生きることにしました。

 学校でも戸惑わられましたが、理解してくれました。

 「今日からユキヒコ君は女子ということで過ごすことになりました。みんな、協力してください。」

 担任にホームルームで説明されました。制服も女子のブレザーにスカートです。

 「先生、それじゃ着替えとかも……?」
 「もちろん……、女子と一緒です。」

 クラスの人も戸惑いつつも、元々、女っぽい顔と性格な私なので受け入れてくれました。

 「ユキヒコ、水泳の着替えに行こ。」
 世話好きのミホが更衣室に誘ってくれました。私から行きづらいので嬉しかったです。

 更衣室では女子が水着に着替えてました。皆、タオルで隠さず、全裸です。

 「ほら、ユキヒコも女子なら隠さず、堂々と裸になって。こっちが恥ずかしいよ。」

 私は言われるまま、制服と下着を脱ぎ、全裸になりました。もちろん身体は男子です。

 「見て、ユキヒコのちんちん。おっきい!」
 「勃ってないのに。勃起したらどうなるんだろ?」
 小声で、私の身体のことを言われてます。

 「ユキヒコって勃起しないの?」ミホに聞かれ、黙ってると、性器を触られました。

 「女同士、スキンシップしましよ。」
 裸のミホに触られ、勃起してしまい、更衣室は大騒ぎになりました。

 「すごいっ!顔と身体のアンバランスがエロいっ!

 「ユキヒコのピクピクしてる!」
 「ミホ、射精させてっ!」
 「じゃ、リクエストに応えまして……。」
 ミホにテコキをされ大量に発射してしまいました。



 
 

出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):1  (・A・):56  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44284/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用