フィギュア、男女ペア。 (友達との体験談) 4627回

2019/08/22 18:26┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 私はフィギュアスケートの男女ペアに出場する事になりました。パートナーのヨシヒコ君は、同じクラブの子で、私より2つ年下の20歳です。

 予選の前に控室に行ってみました。

 「姫川先輩、あの……、大変です。」
 「えっ、どうしたの?怪我?」
 「実は……、さっきから勃起が治まらず……。どうにかしてください。」
 股間を見ると、タイツが盛り上がってるのがわかりました。
 (いやっ……。)と目を反らしましたが、このままでは競技は無理です。
 
 「わ、わかったわ。ヨシヒコ君。た、タイツを脱いで……。何とか……、するから。」

 彼はタイツを脱ぎ、下半身裸になりました。色白で細身の身体に似合わぬ、怒張したものが目の前に見えました。
 (早く、治めないと……。)私はそれを握り、上下に動かしました。しかし、なかなかヨシヒコ君は射精しません。
 「姫川先輩も衣装を脱いで、裸を見せてくれませんか?それならすぐにイキそうな気がします。」
 「い、嫌よ。ヨシヒコ君の前で裸なんて……。」
 「無理やり、脱がして衣装が破けたら、競技に出れませんよ。」
 仕方なく、わたしも衣装を脱いで全裸になりました。
 「姫川先輩、オッパイは小さいけど、キレイな身体ですね。」
 「そんなに見ないで……。」
 「小柄なんで、小学生みたいで興奮しますよ。」
 ヨシヒコ君は私を、抱きかかえ、座位の体位で挿入しました。
 「やっ!やめ、やめてっ!」
 「でも、姫川先輩、すんなり入りましたよ。ん…、キツいですよ。」
 声が出るのを必死に我慢して、彼が射精するまで耐えました。

出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):1  (・A・):64  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44304/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用