教育実習の私と成長測定と優子先生。 (学校での体験談) 3711回

2020/01/11 18:51┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 優子先生と、クラスの男子の成長測定をする事になりました。小さな小学校で保険医がおらず、優子先生と私で測定します。

 「それでは、みんな服を脱いで。今日は正確な数値が欲しいので、パンツも脱いでね。」
 「優子先生、全裸でするのですか?」
 「ええ、そうよ。良美先生も、大学生って健康測定なんてないので、自分のサイズ、わからないんじゃ?良かったら測りますよ。ほら、脱いで脱いで。」
 
 優子先生に言われ、私も保健室で六年生の男子の前で全裸にさせられました。
 
 「良美先生から、測定しますね。……160センチ、46キロ……。次は胸囲……。ほら、手を真っ直ぐ。」

 男の子たちは私の胸や股間をガン見です。

 「胸囲はおっ、88センチ。見ての通り巨乳ですね、良美先生。羨ましい。」
 優子先生は私の胸を優しく揉みました。
 「アッ!」
 「良美先生、感じた?やらしい。ちょっと触っただけよ。」
 優子先生は私の身体を後ろから、触り始めました。
 「良美先生、感じやすいですね。肌もすべすべ……。気持ちいい……。」
 優子先生の細い指は私の一番敏感な所へ……。
 「ああっ、ダ、ダメです。み、みんな見てます、ゆ、優子先生。」
 「それもそうね……。みんな、良美先生少し気分が悪いみたい。ちょっと待っててね。」

 優子先生は私を、ベッドに寝かせ、カーテンを閉めました。いそいそと優子先生も服を脱ぎ、股間を私の顔へ……。
 「良美先生、わ、私も気持ち良くして欲しいな……。」
 シックスナインの形でお互いを口を使って愛しました……。
  

出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):3  (・A・):76  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44434/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用