ターゲットは二人組の女の子!夢の”3Pプレイ”まであと一歩だった体験談 (出会い系での体験談) 3066回

2020/03/07 14:21┃登録者:リョータ◆RSsc1EAY┃作者:名無しの作者
※ラブリーマッチングのサイトでは
女性の画像、音声、ラインのやり取りも公開しています。


仕事帰りにコンビニで週刊誌捲ってると、
面白そうな記事を見つけました。

それは
「カップリングサービスの利用者の中には
“合コン”に参加する感覚で、
若い二人組の女の子が、
一緒に待ち合わせ場所に来る」
という記事。

その時はまだ、
ざっと読んだだけなんで
ちょっと半信半疑な面もあったんだけど、

でも、もしこの記事が本当なら
AVや風俗のVIPコースのみたいな
夢の”3Pプレイ”が、
それこそ「0円」で楽しめるのでは?

二人の女性にはさまれたり、
一人の女の子はフェラ、
もう一人の女の子は玉舐め…。


バックの体制で2人並べて
後ろから交互にズブズブ挿入して
「こっちに挿れて〜」
なんてエロい言葉も実際に聞けるんじゃないか?

なんて、正にハーレムな
そんなシチュエーションを
空想するだけでもムラムラしてしまいw

気がつけばアソコを膨らませながら
弁当や飲み物と一緒に
その雑誌も買ってしまいましたww

エッチなシュツエーションを
頭に描きつつ家に帰り、
早速PCMAXログイン!

この記事が本当なのか
それとガセなのか
試してみることにしました。



●2人組の女友達で
待ち合わせは実際にできる!
(事もあるw)


まず掲示板を覗いてみると、
そこには確かに
「友達と2人で○○にいます!」
「3人でまったりしませんか?」
という書き込みを発見!

でも、その掲示板の書き込みは
こりゃさすがにデリヘル業者だろと?
と思うものばかり。

デリヘル業者の女の子と
会うくらいなら
何も出会い系サイトで探す意味がない。

夢の3Pプレイは、
やっぱり素人相手でないと!

お金だけの問題じゃなくて
それじゃモチベーションも
メッチャ下がるし…。

そこでちょっと掲示板を離れて
女の子のプロフィールを流し見してたら
あることに気がついた。

それは、
「友達と温泉巡りが趣味」
という27歳の女の子のプロフを見つけた事。

このプロフ見てちょっとした閃きが!

掲示板の業者みたいな
ちょっと危なそうな
書き込みをしてる女の子じゃなく
こういう「リア充」な女の子に
アプローチしてみようと。

そこでまずは、自分のプロフを、
その女性のプロフと同じ様に
「友達と温泉巡りが趣味」
というプロフィールに変更。

本当はボク自身、
特に温泉巡りとか興味ないんだけどw

女性の趣味、好みに合わせて
自分のプロフ設定を変更するのは
出会い系では良くあるし
これは効果的な攻略法。

温泉の知識はそんなに無いけど
でもちょっと世間話をするぐらいの知識は
ネットでググれば、全く問題ない。

リア充な女の子なら
多分、女友達も多いであろう…
というちょっと希望的?
な発想と^^;

あからさまに
アダルトな投稿をしていないから、
業者ではなく
素人の可能性が高いと、という判断。

もし、待ち合わせ場所に
本当に2人でやって来る
女の子がいるのだったら、
これで、夢の3Pプレイに近づける?
かもねw

プロフィールを修正して
早速その女の子に
「僕も温泉巡りが趣味なんですよ!」
メールを送信。

すると、思ったとおり
次の日に女の子から
返信メールが来ていた。

最初はサイト内のメッセージで
やり取りをしたんだけど
「Googleマップのリンクを送りたいんだよね〜」
と送信すると、
意外とあっさりLINE交換に!

簡単にライン交換出来たことから、
ガードも固くは無さそうで
うまく行くんでは?
と期待も高まっていきましたよw

LINE移行後は、
各地の色んな温泉の話しで盛り上がり
(ボクはもちろん、コピぺだけどw)

さらに温泉地周辺のグルメ情報や
観光・遊び情報の話しもプラスして
盛り上げて行きました。

そうそう、大事なことだから、
いつも一緒にいる友達の事も
ちゃんと探りを入れる事も
忘れちゃいけませんw


リョータ
「へー本当にその子と仲いいんだね!
じゃあ、今度3人で
温泉巡りの情報交換しながら一緒に飲もうよ?」


あやちゃん
「えー!3人って、
私と2人じゃツマラナイってこと?」


リョータ
「違うよ。Sちゃんの話を聞いていたら、
その子と一緒のほうがおもしろいかと思って。


あやちゃん
「ふーん。この前遊んだ人は、
その子連れてったら嫌な顔して
途中で帰ちゃったけど、
リョータさん変わっているね?」


リョータ
「へー、勿体ないことするヤツもいるんだね。
ボクには理解できないな。で、いつにする?


あやちゃん
「Sの予定確認しないとだけど、
金曜の夜とかなら大丈夫かな…。」


このやり取りで
雑誌の記事にあった、
2人連れで来る女がいるって
いう話、
それが嘘じゃないということが判明!

心の中で「ヤッター!!」
とガッツポーズをしながら、
3人で会う為の居酒屋を
ググって探す事に。

当然だけど、
近くにラブホが無い居酒屋は、
どんなに評判が良くても今回は対象外w

目的は楽しい飲み会や
コンパじゃなくて、
夢の3Pプレイだからねww



●3Pプレイする気がない女の子を
その気にさせるのはハードル高すぎ^^;


何とか3人で飲む約束を取り付け、
その待ち合わせ場所へ。

よくある話だけど、女の2人連れで
「両方が可愛いことはない」
というのは男なら誰でも思うこと。

普通、
本命が連れてくる友達の女の子は
ちょいブスが相場…
なんてな事を考えてると…。

なんと、思ってたのと逆で!
待ち合わせ場所に来た女の子は
2人共スタイルは良いけど、

あやちゃん(メールでやり取りした子)は、
はっきり言って可愛くない^^;

一方、一緒に来た友達の女は
「超」が付くほど可愛い女の子!

こういう組み合わせ
の二人連れもあるのか…と、
ちょっと複雑な心持ちで、
予約していた居酒屋へ。

まずはビールで乾杯をして
「温泉のどこがいい」とか
「旅行先での失敗談」など、
たわいのない温泉トークをしていると、

友達の方がお酒を飲むペースが早く
テンションがどんどん上り
喋りまくる。

逆に、あやちゃんは
2人で会話が弾んでるように見えるのか
なんかつまらなさそうにしてる。

挙げ句に、友達がトイレに席を立ったとき


あやちゃん
「だから○○と一緒に来るの
嫌だったんだよね」

とボソッとつぶやいて。

ボクの夢の3Pプレイが!
あともう少しなのに駄目になる?
この状況は非常にマズイ…。

こりゃ多分、
前の男…ってのも、
おんなじ状況になって
いたたまれなくなって帰ったのかな?

これはなんとか作戦を立て直さなきゃ!

ボクはまるで、
ホストにでもなったように
あやちゃんに気を配り盛り上げて
なんとかこの場を白けさせず
つなぐ事に成功!!

その後居酒屋を出て、
二次会と称してカラオケボックスへ。

その時もとにかくあやちゃんの機嫌を
損なわないように優先しましたよ^^;

その中でももちろん、
なんとか自然に
3Pへの流れを作るようにしながら。

Sちゃんは、お酒ガンガン飲んでるんで、
ちょいちょい離席する。

その隙にご機嫌斜めなあやちゃんと
一緒にカラオケをデュエットしながら、
こっそり手を握ったり
ボティタッチしたりを繰り返す。

そのうち、次第にキスをしたり
おっぱいを揉むところまで
なんとか成功。

あやちゃんも
嫌がる様子も段々と無くなり、

こんな事を何回か続けたら
あやちゃんも気分が良くなった様なので、
手マンしながらホテルに誘ってみましたw

もちろんそれは、
Sちゃんにわざと
「気が付くように」
うまくタイミングを見計らいながらの
スキンシップだった事は当然ですがw

コッソリと(?)
その行為を覗き見してたSちゃんも、
カラオケを出る時に
「私もホテル行きたい!!!!」
と本人に言わせる事に大成功!!

あやちゃんは
あんまり気乗りしないみたいだけど、

そこは


リョータ
「もう終電も無いし
Sちゃんも酔っていて、
このまま独りで帰らすの危ないから」

となんとかあやちゃんを宥め、

どうにかこうにか
3人でラブホへ。

やった!!念願の3Pだ!!!



●向こうにその気が無くても
なんとか上手に流れを作れれば♪


どうにかラブホまでは照れてこれたけど、
ここでちょと問題が。

あやちゃんは既にその気になってるけど、
Sちゃんは
「待っていてあげるから」
とソファーでテレビを見始めて。

酔った振りをして
両方の女の肩に手をまわして
おっぱいを揉むと、

あやちゃんは上目遣いで
物欲しそうな表情になってるけど、
Sちゃんはなぜか断固拒否。

残念!と思いながらも
そこを強引に無理やり…
というわけには行かないし、

もうだいぶその気になっている
あやちゃんとシャワーを浴びに浴室へ。

ここで、諦めずにもう一押し…
と思い、
Sちゃんにも聞こえるように
わざとキャッキャと
はしゃぐ声を響かせてみた。

そして、ベッドに移動すると
電気を点けたまま、
セックスを開始。

あやちゃんはSちゃんに
「見られている」
ことに興奮しているようで、

ちょっと乳首を刺激しただけでも
でかいあえぎ声を発し、
マ○コはびしょびしょの洪水状態。


リョータ
「あやちゃん、感じやすいんだね。
もう濡れちゃってるし乳首もビンビン♪」


あやちゃん
「あ、あふ、そんな事…あぁん…。
気持ちいぃ…。んっ!」


リョータ
「もしかしてSちゃんちゃんに見られてるから?
こういうのって興奮するよね。ほら。」


あやちゃん
「だ、だめ!言わないで!恥ずかしい…。
えっ!?いや、見せちゃいやっ!ああん。」


ボクも、他人に見られてセックスなんて
殆どないから変な興奮しちゃって、
あやちゃんの大股を広げてクンニしつつ、

Sちゃんが座っているソファーの横で
仁王立ちフェラとかさせてみた。

あやちゃんが興奮の絶好調を迎えたので、
正常位からバック、騎乗位と
体位を変えつつ
激しいセックスをしていると

Sちゃんはこちらを
「何度もチラ見」
してきて
その都度目が合い、

Sちゃんがコチラを
気になってしょうがないのは
十分に感じていた。

何回目かの目が合った
そのタイミングで
Sちゃんの腕を引いてベッドへ引き込むと、
抵抗はしなかったけど
「今日、女の子の日で…。」と、
今まで嫌がった理由が発覚。


タイミング悪く
生理中とのことで
挿入こそは駄目だけど、
キスや、服の上から
オッパイを揉むところまではOKに!


あやちゃん
「Sちゃんは見てるだけ…って言っていたでしょ…。
私の…。取らないでよぉ…(泣き声)」


リョータ
「大丈夫だって。
あやちゃんにもちゃんとしてあげるから。
Sちゃんちゃんだけ一人にしておくのもかわいそうでしょ?」


あやちゃん
「そんなの嫌ぁ…。
Sちゃんはいつもモテてるから…。
今日は私だけ見て欲しい。」


リョータ
「じゃあ、もっと頑張ってくれたら
あやちゃんの事だけ可愛がってあげようかな?」


あやちゃん
「ホントに?
じゃあ、今日は好きにしてもいいから…。
でも約束してよ?」


あやちゃんもセックスの相手を
Sちゃんに取られるのがすごく嫌だったみたいで、
必死になって誘ってくる姿が
なんかメッチャ可愛くて、
メッチャエロくて
ボクももう、興奮しっぱなしでした!!


フィニッシュは
あやちゃんをバックで攻めつつ、
Sちゃんとキスしたり、
Sちゃんの服をめくり上げてオッパイを舐めたり…で、
めでたく発射!!!

今回、夢の3Pプレイ!
とまでは行かなかったけど^^;

今までで1番の
”満足感”と”達成感”を
味わいながら、

その後は、
3人で川の字になって
寝ちゃいましたw

翌朝、目が覚めると
既にSちゃんはいなくて帰宅済み、

最後にあやちゃんと
もう一回セックスをしてから帰りました。

あやちゃんも満足してたと思うし、
3Pプレイへの可能性は充分確かめられたので
次のチャンスに
期待で胸を膨らませながらの帰宅。

次こそは、
あの「超可愛い」Sちゃんとも
セックスできるかと、
そして本当の3Pが出来るかもと、
それを考えるだけで
自然とニヤニヤしてしまいましたww


※ "リョータのラブリーマッチング"では
更に、「女の子の画像と音声」も公開しています。
また、その他にも女の子との体験談を紹介しています。

出典:リョータのラブリーマッチング
リンク:https://lovely-matching.com/taiken/2261.html
  投票  (・∀・):4  (・A・):53  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44502/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用