勇者アバの母親。 (オリジナルフィクション) 1295回

2020/04/18 08:57┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 魔道士ロッドからアバに情報が入った。アバの母親のフローズンが奴隷商人に捕まったと。アバは単身ギルダンの町に向かった。

 ギルダンは何でも売買する商業の町。奴隷商人の店はすぐに見つかった。アバは入場料を払い壁の中へ入った。

 中にはステージがあり、周りには30人くらいの男達が囲っていた。時間がくると、ステージに進行の男が立った。
 
 「皆さん、お待たせしました。今からオークションを開催します。では、まず商品番号1番、フローズン。」
 ステージにマントのようなものを羽織った女性が、上がった。アバの母親であった。フローズンは30代前半。村でも評判の優しく美しい女性であった。

 「この女性は、まだどこの物にもなってない上物です。使い方はいろいろ。何でもあり、でございます。」
 フローズンはうつむいて暗い表情でした。
 進行の男が、フローズンのマントを捕るとその下は全裸でした。観客はオオッと声をあげました。
「このように、美しい身体です。お買得ですよ。」

 アバはは母親の裸体が晒されているのを、我慢して見ていた。






出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):4  (・A・):16  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44567/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用