勇者マイン、海へ。 (オリジナルフィクション) 904回

2020/04/20 13:54┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 勇者マインはリゾットの町へ着いた。ここは観光地で多くの人が集まっていた。
 もう一人の勇者アバの情報を聞き込みしたが、手がかりは皆無であった。
 
 (どこにいるのかしら、勇者アバは……。)
 観光客のいるビーチに座りマインは途方に暮れていた。
 (みんな、平和で海水浴楽しそう。私も泳ごうかな。)
 しかし、マインはもちろん水着など用意してなかった。
 (水着ないけど、しょうがないか……。みんな知らない人だし。魔王を倒すという大事な仕事の前なんだから、大目に見て欲しい……。)

 マインは砂浜で、防具と衣服、下着も脱いで全裸になった。美少女のマインはみんなの注目を浴びながら、海へ向かった。
 (ああっ……。そんなに見ないで……。)

 マインは見られたい気持ちと羞恥の気持ちに挟まれていた。


出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):3  (・A・):11  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44570/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用