優子先生と遠足の下見。 (露出の体験談) 2545回

2020/04/20 14:57┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 同僚の優子先生と、ある振り替え休日に遠足の下見へ行きました。
 もう一人、教員が同行の予定でしたが、急用で二人になりました。
 優子先生は山ガールのような服装。よく似合ってます。聞くと、よく登山はされるそうです。

 「ここが頂上ですね。大人の足で片道一時間くらい。まあ、子供たちも大丈夫ですね。」
 「そうですね。優子先生。ここでお昼休憩をして下山です。」
 「私たちも少し休んで、下山しましょう。山田先生、コーヒーどうぞ。」

 優子先生と軽食を食べながら、雑談をしました。
 「ここって、蓮華草が咲いて綺麗ですね。」
 「子どもたちも喜びますよ。優子先生。」
 「あー、山の上って、町の騒音も聞こえず自然に癒されますよね。ねえ、山田先生。裸になってみませんか?」
 「は、裸ですか?」
 優子先生は、シャツのボタンをはずし、服を脱ぎ始め靴すら脱ぎ、生まれたままの姿になりました。
 「あぁー。気持ちいいー。山田先生も、どうです?お日さまの下で裸になるチャンスなんて、そうそうないですよ。」
 私も優子先生と同じように全裸になり、蓮華畑を二人でおいかけっこをしました。

 優子先生を捕まえたとき、固くなった性器を優子先生に後ろから挿入しました。
 「ああっ……、ま、まるでケモノ……。」
すぐに優子先生の中で射精しました。

出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):3  (・A・):15  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44572/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用