勇者マイン、魔法攻撃。 (オリジナルフィクション) 795回

2020/04/27 13:58┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 「あれ、もう逃げた。大丈夫?ウィン。」
 旅の途中、草原で魔道士に出会ったマインたち。しかし、魔道士は呪文をマインたちに唱えると、すぐにその場を立ち去った。
 「私は平気よ。でも初めて見た呪文だったわ。マインは変化ない?」
 「攻撃力も守備力も変わりないけど、何か身体が違和感が……。あ、あれ?何か腫れてる。」
 マインは股間を触り確かめようとした。

 「あ、あれ?あれ?ウ、ウィン、ちょっと股間見て。」
 「マイン、おちんちんがあるよ。マイン、男の子だったの?」
 「私は女よ。あの魔道士の呪文よ、きっと。」
 「他に変化がないか確かめなくっちゃ。マイン、脱いでみて。」
 マインは草原の岩場で装備を全て脱ぎ、全裸になりました。
 「うん。おっぱいはあるし、おちんちんが生えただけみたい。」
 「ウィン、何とかならないの?」
 「こんな魔法、初めて見たし……。ちょっと触るよ。うん……、簡単には外れないみたい。」
 「ん、ウィン、そ、そんなに触らないで……。」
 「あれ?な、何か大きくなってきた。マイン、触られて感じてきたの?きゃっ、勃起してる!」
 「あ、あん、は、恥ずかしい……。」
 「すごく固くなったよ。」
 「ウィン、そんなに擦らないで。何か、へ、変な気分……。で、出そう。」
 「えっ、マイン、イクの?」
 「あっ、イクっ!ウィン、イク!」
 マインは大量の白濁をウィンの顔に、放出してしまった。

出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):4  (・A・):9  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44581/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用