親友の幼なじみを好きになってしまった4 (エロくない体験談) 5202回

2020/05/07 00:25┃登録者:えっちな名無しさん◆Bei0tBWg┃作者:名無しの作者
http://moemoe.mydns.jp/view.php/22922
http://moemoe.mydns.jp/view.php/24170
http://moemoe.mydns.jp/view.php/24230

513<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/21 10:21:31 ID:Lf6Z1xko<> 
夏実の友達関係壊れない様にはしなよ。

 |ω・)ソンダケ 


壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/21 23:54:02 ID:4fpD+CWg<> 
ただいにゃ(^‥^=)~ 

515<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/21 23:58:21 ID:74UK9i3b<> 
おきゃえり 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 00:02:53 ID:HRi8ngR9<> 
>>515
ただいまです!

>>513
今夜はまさに、友人関係のお話。 

517<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 00:14:28 ID:NslF1zUu<> 
お疲れ様 待ってました! 

518<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 00:14:32 ID:NslF1zUu<> 
お疲れ様 待ってました! 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 00:16:48 ID:HRi8ngR9<> 
>>517
ありがとうございます、ただいまです。
も少ししたら投下します。 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 00:31:47 ID:HRi8ngR9<>
「巻田さん来店編」

バイトに行く前、夏実の友達の巻田さんからメールがあった。

 巻『今日、合コンの二次会でお店行っていー?』

 週末に合コンかあ。大学生活エンジョイしてるなぁ。
 巻田さんが来る予定の時間には特に予約も無かったはずなので、

 壱『大丈夫。お待ちしてますw』

と返信しておいた。
その後、すぐにバイトへと向った。 

521<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 00:44:35 ID:REzCnEJY<> 
まさか酔っぱらった巻田さんとあんな事になるとは・・・この時の壱太は知るよしもなかった。 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 00:48:47 ID:HRi8ngR9<> 
店は、土曜日とあってそれなりに忙しかったが、
10時を回った頃には落ち着いてきた。

 茶「市田さん、BOX席一つ押さえましたよw」
 壱「ありがとう。」

 巻田さんは10時半頃来ると言っていたので、
 店がちょっと空いてきた隙に、茶良に席を取ってもらった。

 茶「こないだ来た市田さんと同じ大学の子ですよね。」
 壱「うん。」
 茶「あの子も可愛かったなぁ…」

おいおい、三上さんはいいのかよ。

 壱「合コンだっていうから、邪魔しちゃダメだぞ。」
 茶「わかってますってww」

どうにも安心できんなぁ。 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 00:49:56 ID:HRi8ngR9<> 
>>521
そんなことにはなってませんw
なるわけがありませぬ。 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 00:55:39 ID:HRi8ngR9<> 
予定よりちょっと早く、巻田さん御一行は来店した。

 巻「ハロー壱太君、元気ィ?」

ご機嫌ですね。

 壱「元気っすw 一応、BOX席取ってあるよ。」
 巻「サンキューでーすww」

ホールスタッフの子に案内されて、巻田さん御一行は
 カウンターからちょっと離れたBOX席の方へ入った。

 巻田さん御一行は、男三名、女三名の計六名。
 女性陣は同い年くらい、男性陣はちょっと年上か。
うーん、合コンぽいですね。

 遠くから見た感じ、巻田さんはその場を大いに楽しんでるようだった。 

525<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 00:57:33 ID:sVEFPiwU<> 
>>523
あんなことって書いただけでピンク的な方向に想像するなよ。
いっちんのえっち(≧ω≦)b 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 01:09:15 ID:HRi8ngR9<> 
3,40分ほど立った頃だろうか。
 席を立って化粧室に向った巻田さんは、
その帰りに皆の待つBOXへと戻らず、
カウンター席にやってきて、俺の前に座った。

 巻「あー、ちょっと疲れたw お茶ちょーだい。」
 壱「ウーロンでいい?」
 巻「なんでもいー。」

 俺はウーロン茶を入れて、巻田さんに差し出した。
 巻田さんは半分くらい、一気に飲んでしまった。

 巻「あー、茶が美味しーww」
 壱「結構飲んできたの?」
 巻「まあそこそこw 酔っ払うほどではないけどね。」

 確かに巻田さんは、ほろ酔いではあるが意識はしっかりしているようだった。

 壱「今日はありがとう、巻田さんが本当に来てくれるとは思わなかったw」
 巻「愛想だと思ってた?wホントにココ気にいったんだってばw」

 言った後、巻田さんはちょっとだけ真面目な顔をして、

 巻「あと、ちょっと聞きたいこともあってね。」 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 01:10:07 ID:HRi8ngR9<> 
>>525
さ、策士だ…w 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 01:29:36 ID:HRi8ngR9<> 
巻「昨日、地野ちゃんからメールがあってさ。」

 地野さん?
その名前を今聞くとは思わなかった。

 巻「なんか急に、私にいつも服買いにいくとこ教えて欲しいって言うのよ。」

おおう。

 巻「それは別に構わないんだけど、あんまり突然だったから理由聞いたんだけど。」
 壱「ふむ。」
 巻「その理由がイマイチよくわかんなくて……。ただ、なんか壱太君とメールしててそういう話になったということは分かった。」

どんな説明したんだよ、地野さんorz

巻「で、理由を壱太君の方からも聞きたいんだけど。事と次第によっちゃ、容赦しないよ?w」

 冗談っぽく言う巻田さんだったが、女性のこういう冗談は本気くさいので怖い。
 俺はあらぬ誤解を受けるわけにはいかないので、メールのことをちゃんと説明した。

 巻「じゃ、例の将介君の好みのタイプを聞いた結果、私にメールが来た、と。」
 壱「そういうことです。疑い晴れた?」
 巻「まーねwしかしあの地野ちゃんまで虜にするとは、将介君もやるねぇw」

うむ、それは俺も同意。

 巻「しかしまあ、私の着てるもんだって、綾瀬はるかっぽくないと思うけどね。」
 壱「でもふーちゃんや夏実よりは、イメージ近いんじゃない?」
 巻「そりゃそうかw」

ふーちゃんは清楚な少女系ファッションだし、
 夏実は割りと今風だが、童顔小柄な女の子に合う格好なので、またちょっと違う。
 地野さんの中では、巻田さんが一番イメージに近かったのだろう。 

529<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 01:39:06 ID:ceY4CTsO<> 
それからどーした?(ニャンコ先生風)

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 01:50:18 ID:HRi8ngR9<> 
巻「その地野さんからのメール、夏実には言ったの?」
 壱「言ってない。」
 巻「なんで?」
 壱「敢えて、夏実じゃなくて俺にメールしてきてるのに、それを俺が夏実に言うのはあんまりよくないかな、と。」
 巻「ふーん…壱太君って、顔に似合わず大人なこと考えるんだねw」

 顔に似合わずは余計です。

 巻「でも、そこまで気を使うことはないと思うよ。」
 壱「どうして?」
 巻「地野ちゃんが夏実にそういうこと聞きにくいのは、なんとなく夏実のことを、ライバル視じゃないけど、意識してるからだと思う。」

 地野ちゃんが夏実を意識してる??
 俺は、それを聞いたときは何のことかよく分からなかった。

 壱「どういう意味で?」
 巻「んーー…夏実ってさ、小さくて子供みたいで可愛いくせに、性格はサバサバっとして男っぽいとこあるでしょ?」
 壱「あー、まあそうだね。」

それは小さいときから将介と遊んでた影響だろう。
もっとも、女の子らしい性格も、俺は知ってるけどな。

 巻「だから、同性に好かれるタイプなのよ。それはわかるでしょ?」
 壱「うん。」
 巻「逆に、地野ちゃんは大人しくて引っ込み思案な子だから、友達もそんなに多い方じゃないし。」

それは、見た感じでわかるなぁ。

 巻「ふーちゃんにしたって、最初に仲良くなったのは同じマンションの地野ちゃんだったのに、今では夏実の方が親友だもんね。」
 壱「地野さんだって藤本さんと仲良しじゃん」
 巻「もちろん仲良いけど、そういうことじゃないのよ。女にとったら、ちょっとした差が重要なのよ。特に、友達が少なめな子にとってはね。」

ははあ、そういうものか。
なんとなくは分かるけどなぁ。

 巻「誤解しないで欲しいのは、夏実も地野ちゃんも嫌いあってるわけではないし、むしろ仲良いと思う。夏実からしたらそんな意識だってしてないだろうし。」
 壱「だろうなw」 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 01:57:09 ID:HRi8ngR9<> 
巻「地野ちゃんにしても、多分無意識でそうなってるんだと思うよ。外見、性格、交友関係、全部で負けてると思ってる相手に、今度は彼氏まで出来ちゃったから、なんとなく、恋愛関係の相談がしにくくなってるだけだと思う。これは、私の勝手な想像だけどw」
 壱「なるほどなー。」
 巻「だから本人が直接夏実に相談してないってだけで、聞かれて困るってわけじゃないよ。」

なんか、女同士だからか、巻田さんの言うことには説得力あるなあ。
じゃあ俺も気にせず地野さんのことを夏実に言った方がいいってことかな。

 壱「ふーん、なんか巻田さんってすごいなぁ。」
 巻「なによ、すごいってw」
 壱「いや、周りのことをよく見てるっていうか。感心した。」
 巻「煽ててもなにも出ないよ//」

 巻田さんは照れたように笑った。 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 02:02:11 ID:HRi8ngR9<> 
以上、「巻田さん来店編」 でした!
 女の子っていろんなこと考えてるんですね。

>>529
ニャンコせんせーーっ
加勢大左ェ門風に。字あってたっけ?w

533<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 02:07:38 ID:NDXqdeKO<> 
巻田ちゃんはなかなかいいコだな。  

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 02:13:49 ID:HRi8ngR9<> 
>>533
すごく友達のことを観察してるというか、
 友達思いの子なんだなあと、感じました。
 地野さんのことも「優しいから好き」だと言っておりました。

 巻「これを機会に地野ちゃんも女の子らしくおしゃれに興味もてば、いいと思うけどねw」

とも言っておりました。俺も同意ですw 

535<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 02:19:28 ID:NDXqdeKO<> 
将介と上手くいくかは別にして結果的に地野ちゃんにはプラスにはなるな。  

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 02:21:37 ID:HRi8ngR9<> 
>>535
そうですね、恋愛って多かれ少なかれそういうものだと思います。
 上手くいってもいかなくても、自分に+になるものですよね。 

537<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 02:25:54 ID:B7yd2Rw3<> 
しかし俺はちょっと地味な子が好きだったりする 

538<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 02:26:56 ID:61CSyUP8<> 
夏実と付き合う前は壱太は正直、フラれると思ってただろ? 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 02:31:07 ID:HRi8ngR9<> 
>>537
そういう需要はあるんですけどねw
まあ地野さんは将介の趣味に合わせたいわけだし。

>>538
スレ立て前は99%フラれると思ってました。
 皆さんの後押しを受け、告白を決意したときでも、
8:2くらいでフラれる確率のが高いと思ってましたw 

540<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 02:36:17 ID:b8PE4TV7<> 
出だしはそんなかんじだったもんな。
 夏実が将介を好きだったら夏実の事は諦めてた? 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 02:39:50 ID:HRi8ngR9<> 
>>540
それは、諦めてた、かもしれません。

……でも、あたって砕けてたかも。 

542<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 02:43:01 ID:sVEFPiwU<> 
結果、夏実も壱太の事を好きだったじゃん。
 夏実は壱太に告白はするつもりなかったのかな。聞いた事ある? 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 02:46:48 ID:HRi8ngR9<> 
>>542
だんだんと友達として仲良くなりすぎて、
 告白して関係が壊れるのが怖かったと言っておりました。
あれ?…俺と同じですねw 

544<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 02:57:12 ID:REzCnEJY<> 
似たもの同士のふたり。
お似合いだよおまいら。
そういえば夏実にスレの事を話したりする事あんの? 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 02:59:11 ID:HRi8ngR9<> 
>>544
性格は結構違うんですけどねw
スレの話はあれ以来全然してないですね。 

546<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 03:06:42 ID:b8PE4TV7<> 
春姉ちゃんはいつ来るんだっけ?
 壱太と夏実と春実と将介でWデートすれば?  

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 03:08:50 ID:HRi8ngR9<> 
>>546
春実さんは3月に来るとしか聞いてません。
まあ将介も含めて、お出迎えすることにはなるでしょうねww 

548<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 03:19:04 ID:61CSyUP8<> 
春実も壱太みたいな童顔クリクリボーイが好きかもな。
その日、将介が初めて壱太に激しい嫉妬をする日になる。 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 03:26:38 ID:HRi8ngR9<> 
>>548
春実さんの好みは聞いてませんが(^^ゞ
 まあ将介がオトナを目指してることから、
ガキっぽいのは好みじゃないんだと思いますよ。 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 03:33:47 ID:HRi8ngR9<> 
では今日はそろそろ寝ます。

あ、月曜から昼間の短期バイトが決まりましたw
頑張って稼ぐぞー、旅費w

それではおやすみなさいzzz 

551<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 05:56:08 ID:VL3nuV1j<> 
オヤスミニャー(^・x・^)ノシ 


<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 12:21:02 ID:jViGMsk7<> 
おはようございます。

バウムうまうま@(´〜`)モグモグ 

553<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 12:29:58 ID:lwW4E3m/<> 
おはよー、今日は予定無しかい?  

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 12:34:39 ID:jViGMsk7<> 
>>553
昼間は特に予定ないです。
 夜は、夏実んちにいくのであったw 

555<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 12:45:45 ID:lwW4E3m/<> 
今日はペナ解禁日だっけ?
 結局地野さんの件は夏実さんに話すのかい? 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 12:58:05 ID:jViGMsk7<> 
>>555
今日は解禁日ですよ。
これで久々に夏実の料理が食べれますww

地野さんのメールについては、巻田さんに話が伝わった以上、
 夏実まで届くのは時間の問題なので、
 今日あたり話そうかと思ってます。 

557<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 13:08:59 ID:n6+UdlT2<> 
>>556
ペナ解禁で、夏実が食べれます・・・まで読んだw 


<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 13:10:36 ID:jViGMsk7<> 
>>557
解禁でいきなりって、
そんなにがっつきません(^^; 

559<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 13:19:21 ID:n6+UdlT2<> 
夏実のスイッチを入れるのも入れないのも壱太次第www

まぁ、焦ってもろくな事ないしね。 

560<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 13:20:37 ID:xjtuMcd4<> 
むしろ食べらr 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 13:29:16 ID:jViGMsk7<> 
>>559
そういうのは意識しすぎるとよくないので…
またペナ喰らったら元も子もないですし(-_-;)

 >>560
 (◎-◎;)!! 

562<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 13:32:57 ID:tkIbwYtf<> 
話は聞かせてもらった!
つまり今夜は夏実さんにペナルティを与えるわけだなw  

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 13:34:37 ID:jViGMsk7<> 
>>562
夏実にペナルティって、何のですか?? 

564<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 13:35:27 ID:qhnA1vCN<> 
煽りも程々に 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 13:42:15 ID:jViGMsk7<> 
>>564
 ; ̄ロ ̄)!!
すみません… 

566<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 13:44:53 ID:qhnA1vCN<> 
壱に言ったんじゃないぞw 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 13:46:58 ID:jViGMsk7<> 
>>566
 r(・x・。)アレ??
また天然ぶりを発揮してしまった…?? 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 14:34:44 ID:jViGMsk7<> 
さっき将介と電話してて
 ボウリングが、来週末に決まりました。
 来月になったらふーちゃん実家帰るからこのタイミングしかないです。

 昼バイトも始るし遊園地もあるし、
 来週は予定が詰まってるなぁ(^^;

569<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 14:35:14 ID:u2Qgd4AY<> 
夏実の家に行く連絡はしたかい?

ちなみに
夏実家にいる時、地野さんからメール来た時どうする? 

570<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 14:38:22 ID:y1RAjiy7<> 
>>569
少し前のレスくらい読もうぜ 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 14:40:53 ID:jViGMsk7<> 
>>569
今日家に行くのは、昨日から決まってました。
 夏実のバイト終わりに合わせて行く予定です。
ごはんは、昨日のウチからシチューが作ってあるそうですwww

地野さんのことは今日夏実に話そうかと思ってるので、
 着たら着たといいます。
 巻田さんも地野さんを美容院とか連れてくって言ってたし、
そのうち伝わるだろうし。

ただ巻田さんは「地野さん→将介」は知っていても
「ふーちゃん→将介」は知らないので、
 彼女の行動でどうなるか、ちょっと不安な部分も無きにしも非ず。 

<>壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 14:42:50 ID:jViGMsk7<> 
>>570
フォローありがとうございますw
 ~(=^‥^)_旦~~ お茶でもどぞニャ 

573<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 15:44:23 ID:lwW4E3m/<>
しかし夏実さん共々早期に中立の立場を明確にしないと、身動き取れなくなりそうだね。  

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 15:54:44 ID:jViGMsk7<> 
>>573
夏実はすでに中立の立場ではなさそうですけどね。
ふーちゃんに先に相談されてる以上、仕方ないけど。

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 16:25:34 ID:jViGMsk7<> 
ちょっと将介んち行ってきます。

 夜になったらそのまま夏実んとこいくかも。
ではまたノ 

576<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 16:26:47 ID:VzdhZ0XR<> 
>>575
いってら(。・ω・)ノ゙ 

577<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 16:40:08 ID:Dv9YbYjQ<> 
なんかスレ主には自然とイベントが発生するもんだが
壱の場合うまいぐあいに当事者じゃなく傍観者として発生してるな
 つ〜か将介が弾除けになってると言うか
 スレの魔力を吸収してんじゃね?wってキガスルw
さすが親友、体張ってるぜ
普通無いからなぁストカ気味の美女に部屋突されるなんてw
 本来なら壱太に発生してたものなのかもしれん。 

578<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 17:07:24 ID:88bxx1R3<> 
今例の女が将介の部屋におしかけてるかもしれんよ 

579<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 18:56:48 ID:eGinyH5A<> 
将介のかわりに壱が刺されてた…

りしないよね 

580<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 19:54:22 ID:wLMnUF4v<> 
惜しい人を(´;ω;`)な(ry

581<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 20:36:29 ID:DKoBqPDf<> 
>>579 >>580
不謹慎過ぎないか? 


<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 23:37:00 ID:IbwZiFpX<> 
|д´)チラッ 

583<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 23:40:13 ID:DXLrFaRJ<>
>>582


今日の情熱大陸、こち亀の秋本治でなかなか良かった 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 23:44:47 ID:IbwZiFpX<> 
>>583
ただいまです。
あ、TVとかは鉄腕DASHぐらいまでしか見てなかったなあ。
 情熱大陸、漫画家とかもやるんですね。

 今日は寒かったし雨も降ってきたし…明日は晴れるといいなぁ。 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/22 23:49:47 ID:IbwZiFpX<> 
>>577
俺は基本、地味な男ですからw
他のスレのように、フラグやイベントが次々起こらないですねぇ。
まあ普通なんだろうけど。
という意味では、むしろ将介の方がスレ立てに相応しい人材なんだろうかw

 >>578
いや、おしかけてはきてないですよ。
 軽山がいたけど。

>>579 >>580
イキテルッツーノ!!(^-^;

 >>581
いやー、冗談で言えるうちが、まだ良いかと(^^; 

586<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/22 23:58:41 ID:lwW4E3m/<> 
壱太おかえりー
今夜は泊まりかと思ってた 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/23 00:00:28 ID:Mi3N6RSV<> 
>>586
ただいまですノ
明日、バイト一日目なので、遅刻できないですからね。

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/23 00:01:31 ID:Mi3N6RSV<> 
ちょっと投下いきます。
 「日曜夕方、将介んち編」 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/23 00:10:55 ID:Mi3N6RSV<> 
四時過ぎごろ、PCで遊んでたら、
 将介から電話があった。

 将『ちょっとウチ来れるか?』
 壱「あー、いく。」

 夜には夏実の家にいくし、出掛けるのが少し早まっただけだ。

 外に出ると、小雨が降っていた。
 将介の家は近いので歩いてもすぐだが、
 後に夏実の家にいくことを考えて、自転車で出た。

あっという間に到着する。
チャイムを鳴らすと、将介が出迎えてくれた。

 将「わざわざ悪いな。」
 壱「いつものことだろw」

 部屋に上がると、予想外なことに軽山がいた。

 軽「おっす、ひさしぶり!」
 壱「お、テストの最終日以来だっけ?」

ほんとにちょっと久しぶり感があった。
 軽山のキャラが濃いから余計にw

軽「夏実ちゃんとは、ちゃんと仲良くやってるか?」
 壱「おかげさまで。」
 軽「喧嘩したときはいつでも言ってくれよ。」
 壱「なんでだよw」

こいつは相変らずだなぁ。 

590<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/23 00:28:42 ID:C9GrHYz1<> 
穴があったら入れたい。・・・そんな男さ軽山は  

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/23 00:33:30 ID:Mi3N6RSV<> 
将「実は昼すぎにお前に電話した後、軽山に呼ばれて外に出てたんだよ、さっきまで。」
 壱「あ、そうなの?」
 将「で、例の女と会ってきた。」
 壱「マジ!?」

 例の女とは、もちろん将介んちまで来てたバンギャルのことだ。

 軽「あいつ、○○大の三年生なんだけど、○○大のOBで俺と仲良いバンドマンがいてさ、あいつのこともよく知ってたから、話しつけてもらったんだ。」

っていうかバンギャル一個上だったんだ。

 軽山は、将介が困ってるということを、そのOBに話した。
それで、前々からバンギャルのことをよく知っていたそのOBは自ら動いてくれて、
その女を連れてきて、4人で喫茶店で会うことになったそうだ。

 軽「あの女って、バンド仲間じゃ結構有名だったんだって。次々男いってるって。」

それは、俺も前に聞いた。

 軽「まあ美人だし、大概の男はすぐ落ちたんだろ。でも飽きて捨てるのもあの女からだってよw」

こえー。
なんというか、テラビッチ。

 軽「でも将介はメールしてもごはん誘っても全然靡かないから、どうしていいか分からなくて押しかけたっ、て。」
 壱「だからって家まで来られてもなぁ。」
 軽「今まで直球でも男が落ちてたから、スマートな口説き方ってのを知らなかったんだろ。」

ああ、なるほどなあ。モテすぎるのもスキルダウンに繋がるのか。

 将「ホントなら、そういうストーカーまがいのことをする子じゃないらしい。」
 軽「お前が年下のくせに自分にハマらねぇから、頭にきたんじゃね?w」
 将「そう言われてもなぁ…」

 将介は困ったような顔をした。
しかし確かに、あんな美人に誘われても乗らなかった将介は、本当に鋼の意志なのかもしれない。 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/23 00:42:35 ID:Mi3N6RSV<> 
壱「で、どうやって話つけたん?」
 将「ああ、まあ…あの子の前で、俺はずっと好きな人がいるから、他は恋愛対象に見れないって言ったw」
 軽「方便とはいえ、先輩の前だし、将介も超本気の顔で言ってたから、納得したみたいだぜ。」

 軽山は作り話と思っているようだが、
 俺には、春実さんのことだとすぐ分かった。
 将介は、本当に自分の気持ちを言ったんだと思う。
だから、バンギャルにもその気持ちが伝わったんだろう。

 軽「元々飽きるのも早いヤツらしいし、人前でそこまで言われちゃ、冷めたんじゃね?」
 将「ああ、それならそれで一番いい。」
 壱「なんていうか…プライドの高そうな人だな。」
 軽「ああ、そうそう、そんな感じw」

まあなにはともあれ、一件落着したなら良かった。

 壱「で、なんでわざわざ軽山まで来て、俺に説明してくれんの?」
 将「いや、お前には迷惑かけたから、一応すぐに連絡しようと思ってw」
 壱「気にしなくていいのにw」

こういう義理堅い奴なんだ、将介は。 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/23 00:48:27 ID:Mi3N6RSV<> 
軽「なあ、せっかく久々に会ったんだから、三人でどっかメシでも食いにいかね?」

 軽山は既にいつものノリで、言った。

 壱「悪い、今日はもう夕飯あるんだw」
 軽「なんだ、夏実ちゃんとかよ?」
 壱「まーな。」
 軽「ちぇ、熱くて羨ましいぜ。」

 軽山は口を尖らせた。

 将「じゃあ二人でいこーぜ。世話になったから、今日は俺が奢るよ。」
 軽「マジか!俺遠慮しねーぞ?w」
 将「いいよ、たまにはなw」

 将介は気前にいいことを言った。本当に感謝してるのだろう。
 将介のために色々動き回った軽山も、やっぱりいい奴だ。誤解されやすいけど。

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/23 00:51:38 ID:Mi3N6RSV<> 
以上、「日曜夕方、将介んち編」 でした。
これで多分、ストーカーの心配は無いかと。

しかし、ふーちゃんや地野さんの道は、改めて険しいと感じました。

>>590
まあその辺は、軽山流の冗談というか、軽口なんですけどねw 

595<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/23 00:58:34 ID:ZNFB3PJh<> 
報告乙(`・ω・´)
将介にはまだフラグ残ってるからまだまだイベントありそうだな
 ところで夕食編kwsk 

596<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/23 01:01:21 ID:+1OAjcII<> 
取り敢えず報告は後でもいいから今夜は寝たほうが良いんじゃないか?
 泣く泣く夏実さん宅から帰ってきた意味がなくなるぞw 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/23 01:01:47 ID:Mi3N6RSV<> 
>>595
将介はこれからもバッキバッキフラグ折って、
 叶うかどうかもわからない恋を追うんでしょうか。それも辛いな。
いっそ、誰かと付き合うのもいいかも、と思ってしまう俺がいますw

そして、夕食編いきます。 

<>壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/23 01:05:14 ID:Mi3N6RSV<> 
>>596
泊まってしまうと、
なんか時間を気にしながらいるのも忙しないので帰ってきたんですが、
 自分ちなら時間的には全然余裕ありますw 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/23 01:12:08 ID:Mi3N6RSV<> 
「日曜夜、夏実んち編」

 将介の部屋を後にした俺は、
 夏実の帰りを待つため、夏実んちの最寄り駅まで移動した。

 思ったより将介んちでゆっくりしていたようで、時間は既に7時前。
 10分ほど待ってたら、電車が到着した。

 客もそれほど多くなく、
 改札から出てくる夏実を発見するのに時間は懸らなかった。

 壱「おかえりw」

 声をかけると、夏実は驚いたような顔をして、こっちを見上げた。

 夏「ただいま!迎えにくると思ってなかったから、びっくりしたw」
 壱「フフフ、これが必要だと思ったからさ。」

 俺は夏実に、持ってきたもう一本の傘を渡した。

 夏「さっすが壱!それでこそあたしのカレシね。」

 照れるぜ//

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/23 01:19:20 ID:Mi3N6RSV<> 
俺達はそのまま夏実んちに移動する。

 帰るなり夏実は、シチューの鍋を火にかけた。

 夏「もうハラペッコペコ。すぐ食べたい!」
 壱「じゃあ、俺が鍋見てるから着替えなよ。」
 夏「ありがとwそーする。」

 夏実はさっさと部屋着に着替えて、メイクまで落とした。

 夏「あー、さっぱりしたwちょっと雨に濡れちゃったもんね。」
 壱「ああ、電車に乗るまでは傘無かったんだもんな。」
 夏「そう。まあ店が駅に近いからまだいいけど。」

そんなことをしてるうちに、鍋から暖まったシチューのいい匂いがしてきた。

 壱「おお、美味そう。たまにはクリームシチューもいいなw」
 夏「壱が作るのはビーフシチューだもんね。」
 壱「シチュー作ろうと思ってスーパー行くと、どうしてもビーフの方のルーを選んでしまうのだよw」

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/23 01:26:45 ID:Mi3N6RSV<> 
シチューを皿によそって、炊きたてのごはんと共に戴くことにした。

 夏&壱「いただきまーす」

 昨日から煮込んでいただけあって、シチューは濃厚な味をしていた。

 壱「うめー!煮込み料理では夏に敵わんなぁ。」
 夏「フ、あたしに勝つつもりでいた事自体、ナンセンスだねw」

そう言われると俺の闘志に火がつくぜ!

 壱「く、いつか超えてやるっ」
 夏「せいぜい頑張りなw」

しばらくがっつき食事タイム。

 夏「雨、強くなってきたね。」
 壱「そうだな、朝まで降るみたいだな。」
 夏「遊園地の日も雨らしいよ?」
 壱「ああ…予報ではそうだったな。」

 外で遊ぶ時は晴れて欲しいもんだ。

 夏「もし雨だったらどうする?」
 壱「うーん、相談してみるけど…場所変えるか、日を変えるかどっちかだな。」
 夏「そうだね、折角だし晴れた遊園地で遊びたいもんね。」 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/23 01:44:27 ID:Mi3N6RSV<> 
食事が終わると、夏実はすぐに洗い物を済ませていた。
 後回しにしてしまう俺は、見習わなきゃな。

 洗い物を終えて戻ってきた夏実は、缶チューハイを持っていた。

 夏「食後に一杯どうです?」
 壱「いーいですなぁw」(波平風に)

グラスにチューハイを分け合い、カンパイした。

 壱「夏、ちょっと相談があるんだけど。」
 夏「なーに、改まって?」
 壱「いや、まずこのメールを見て欲しい。」

 俺は、地野さんとのやりとりのメールを、全部夏実に見せた。

 夏「これ地野ちゃんから来たの?ホントに?」

 夏実はかなり驚いているようだった。

 壱「ホントだよ。」
 夏「びっくりした〜。だって、地野ちゃんって将介と一回しか会ってないのに。」

そういえばそうだった。
おまけに、メアド交換すらしていなかったはずだ。

 壱「一目惚れ、ってやつじゃん?」
 夏「それはそうだろうけど、あの地野ちゃんが壱にメールしてまで聞くなんて…」

にわかには信じ難い、そんな顔をしていた。

 壱「で、思うんだけど地野さんは、ふーちゃんが将介を好きってことは知らないんだろ?」
 夏「うん。あたし達しか知らない。」
 壱「地野さん、巻田さんにも相談してるんだよね。」
 夏「マジで?」

 俺は、昨日の巻田さんとの経緯を話した。

 壱「このままだと、巻田さんからふーちゃんの耳に入るのもすぐなんじゃない?」
 夏「うーーん……」

 夏実は暫く考え込んでいたが、

 夏「……それはそれで、いいのかも。」

と、言い出した。

 壱「なんで?」
 夏「ふーちゃんは恋愛に奥手だから、なかなか自分から動かないじゃない?ちょっとは焦って、将介に対して行動するようになるかも。」
 壱「地野さんはどーすんのさ?」
 夏「うーん、悪いけど、あたしはふーちゃんの応援をするよ。あたしが相談に乗ってもらってたってのもあるし、ふーちゃんの方が先に将介を好きになったんだもん。」

まあ、それはそうだろう。

 夏「壱まであたしに付き合うことないよ、地野ちゃんの応援したかったらしてあげていいよw」
 壱「いや、俺はあくまで中立w それに巻田さんに相談した以上、俺は用済みだろww」
 夏「そうかもねw」

なんだかんだ言っても、やはりこういう事は女の子同士の方が相談しやすい筈だ。
 俺はお役御免でいいだろう。 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/23 01:57:48 ID:Mi3N6RSV<> 
雑談はしばらく続いた。

 夏「明日からバイトでしょ?昼も夜もって大変じゃない?」
 壱「いや、毎日じゃないし、いけるよw」

 旅費のこともあるし頑張って働かなきゃな、とは言わなかった。
 夏実には旅行のことはまだ内緒にしてある。
さすがに行く場所は相談しようと思うけど、旅費貯めたことは
 ホワイトデーまでは秘密だw

夏「ふーん、壱がそう言うならいいけど、無理はしないでよ?」
 壱「心配してくれんの?w」
 夏「まー、一応なw」
 壱「じゃあ、元気のミナモトを戴きます」

 俺は傍らに座る夏実の後ろから右手を伸ばし、夏実の右肩を掴んで、
こっちを向かせた。

 夏「壱ってこーいう時、意外と強引だよね」
 壱「たまには男らしいところを見せてやらなきゃな」
 夏「wwカワイイ顔してw」

 夏実はちょっとの間、笑っていたが
 やがてこっちを見て、瞳を閉じた。
 俺は、左手の方も夏実の背に回し、キスをした。 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/23 02:02:03 ID:Mi3N6RSV<> 
以上、「日曜夜、夏実んち編」でした///

ここから先は協定によりシークレットだよ!
でも壱太はまだキレイなままだから、安心していいよ!

 「明日は一日目だから、遅刻しちゃだめでしょ?」
って俺を帰したのは夏実の方でした。 

605<>名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/23 02:03:50 ID:vKlkTBAu<> 
>中立
 壱としては、将介の気持ちを尊重したいってのもあるだろうしなあ 

606<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/23 02:04:03 ID:Aw9NE3LY<> 
胸までいったかボリュームをもとめてお尻か 

607<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/23 02:07:11 ID:ZNFB3PJh<> 
遅くまで報告乙w
 地野さん関連は後は傍観の姿勢かね〜

しかし…
(・∀・)ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
協定はいいラインでの線引きだな 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/23 02:07:53 ID:Mi3N6RSV<> 
>>605
それが一番ですね、なんといっても一番の親友は、将介ですから。

>>606
そんなに触りまくってはないです//

………首にキスされるのが好きなようです// 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/23 02:10:29 ID:Mi3N6RSV<> 
>>607
傍観しかないですね。
 元々、恋愛に関して協力できるほどのスキルもないしw

協定は逆に妄想を引き立てるのかも(^-^;

610<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/23 02:16:02 ID:ZNFB3PJh<> 
誰に協力してもこっちを立てればあっちが立たずになるしな(´・ω・`)

妄想分がある方が良いのだよ!
 俺個人の好みだがヘタにリアルに書かれると生々しくて好きじゃない
 そろそろ寝るノシ  

<>壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/23 02:18:19 ID:Mi3N6RSV<> 
>>610
そうですね、もし将介自身が協力を必要としてるときは、
 素直に協力できると思いますけどね。
 妄想に励みながら、おやすみなさいですノ 

<> 壱太 ◆t57Doxt89Q <><>09/02/23 02:22:37 ID:Mi3N6RSV<> 
ではそろそろ、俺も寝ます。
お付き合いありがとうございました!

おやすみなさいzzz 

613<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/23 02:29:12 ID:vKlkTBAu<> 
報告乙 ノシ 

614<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/23 03:10:12 ID:8v0WEzEx<> 
将介の想いが通じて欲しいと思う反面、ふーちゃんにも幸せになって欲しいというこのジレンマ 

615<> 名無しだけど(´・ω・`)相談に乗るよ<>sage<>09/02/23 15:27:26 ID:1hqtcehM<> 
実際に将介と春実さんと結ばれる可能性は低いんだろうな。
だから夏実も余計にふーちゃんと上手くいって欲しいという気持ちなのかもな。 

出典:【いっちん】親友の幼なじみと付き合いはじめました【なっちん】 
リンク:相談板
  投票  (・∀・):4  (・A・):14  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44602/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用