夜這いの風習で妻が……。 (寝取られ体験談) 5719回

2020/06/30 13:29┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 25才の妻と、地方の村に引っ越し、脱サラをして農業を始めました。

 農業の方は順調なのですが、この地域では夜這いの風習が今も残っていました。

 私の妻も何度も夜這い(犯され)ました。警察に訴えましたが、「これは地方の風習なので……。」と退けられました。

 妻の江梨子は大卒の美人です。私が留守の時は夜でも昼でも家に押し入って妻を抱きます……。

 そんな心労がたたり、私は1ヶ月ほど入院することになりました。「あなた、私は大丈夫だから……。畑は任せて、ゆっくり養生して……。」と妻は言いました。

 三週間が過ぎた頃、病室の私のもとへ郵便が届きました。その中には数十枚の写真がありました。

 全裸で犯されている江梨子が何枚もありました。自宅はもちろん、畑や田んぼ、近くの小川でも江梨子は素っ裸にされてフェラをしたり挿入されたり……。男たちも皆、近所の人たちです。
 後半の写真は、全裸で神輿に縛られ担がれたり、あらゆる性行為が写ってました。

 次の日に見舞いに来た江梨子に問いただしました。
 「どうしても私一人では農作業できなくって……。手伝ってもらう度にみんな私を抱いていって……。」
 泣きながら江梨子は話しました。
 「みんな、助けあいって……。私、もうみんなの共有物なの……。」
 江梨子は病室で服を脱ぐと、身体に卑猥な絵の刺青が彫られてました。
 それを見て私は自分が勃起してるのに気付きました。

出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):7  (・A・):8  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44677/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用