優子先生と海へ。 (露出の体験談) 3117回

2020/06/30 16:05┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 小学校の臨時教員で働いているときに、優子先生に海水浴へ誘われました。
 「この辺りは田舎で海しかないけど、キレイですよ。良かったら一緒に行きましょう。」
 特に用事もなく、悪い気もしないので、二人で行って来ました。

 その海水浴場は確かにコバルトブルーで、沖縄の海のように美しかったです。
 優子先生は学校では着れないようなビキニでした。想像以上に豊かな身体で、私は興奮しました。

 「きゃっ!」二人で海に入ってると、優子先生のビキニはおそらくサイズが大きいみたいで、何度も乳房があらわになりました。
 「もーう、恥ずかしい……!」そう言って赤面してました。
 また、パンツも留め具が緩く、ハラリ……。何度も止め直してました。
 突然、大きな波がやって来て、優子先生のビキニは上下とも流されてしまいました。
 「テヘへ。大人なのにスッポンポンになっちゃった。」優子先生は両手で身体を隠し、みんなの注目を浴びながら水着を探しました。

出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):5  (・A・):5  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44678/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用