秘密の同窓会。 (複数での体験談) 4642回

2020/07/17 17:59┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 26才の妻のひとみが同窓会へ行きました。最近、頻繁に行ってるような……。気になりこっそり見に行きました。

 小学六年生の時の同窓会で、会場も卒業した小学校の教室である、と聞いてたので忍び込みました。田舎の日曜日の校舎はすんなり入れました。

 机の陰に隠れて待ってると、次々と同窓生が集まり始め、ひとみもやって来ました。全員で約15人くらい。仲の良い子だけと聞いてたけど、女子はひとみしかいないようです。

 乾杯をして同窓会が始まりました。まだ昼間なのでソフトドリンクの人が多いです。ひとみも数人の男性と近況報告をしてるみたいです。

 「でも、ひとみちゃんは変わらないなあ。」
 「どうせ、私はちっちゃいまんまですよ。」こんな会話が聞こえました。確かにひとみは146センチしかなく、童顔なので小学生みたいです。
 「それに髪型も昔のまま、黒髪だし何か安心するよ。」
 「そうそう、みんな変わっていったりするもんな……。」何かしんみりした話しをしてました。その時、学校なとでチャイムが鳴りました。

 「あっチャイムチャイム。ひとみちゃん例の物、持って来た?」
 「うん。持って来たけど……。ホントに着るの?」と、ひとみは袋から何か出しました。みんなのまえで拡げるとそれは、黒いスクール水着でした。
 「モチロンだよ。ほら、着替えないと。体育始まるよ。」
 「うん……。」

 ひとみはみんなの前で、ワンピースを脱ぎ始めました。もう、みんなひとみを見てます。彼女も恥ずかしそうにしながらも、下着も脱ぎ全裸になりました。
 「相変わらず幼児体型で安心するなぁ。」
 「あっ、ひどいよ。気にしてるのに。」
 「それが良いんだよ。よし、俺たちも脱ぐか。水泳に遅れるぞ。」他の男性たちも全裸になりました。

 「ほら、ひとみちゃん、みんな勃ってるでしょ。」
 「もう、隠してよ、少しは。」
 「またまた。見慣れてる癖に。プールが使えるのは確認済みだから、みんな行こうぜ。」
 
 全裸の集団はひとみを中心に廊下を出て、プールへ行きました。みんなはしばらく泳いだり遊んだりしてましたが、プールサイドでひとみは交代で男性たちと交わってました。妻のあんなアへ顔は初めて見ました。
 

 


出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):8  (・A・):5  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44705/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用