慰安母。 (寝取られ体験談) 4021回

2020/07/23 05:44┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 僕は高校生の時に、軽い気持ちで暴走族に入ってましたが、他人に迷惑をかける活動にウンザリして、抜けたくなりました。しかし、一度入るとなかなかグループを辞めさせてくれません。
 母に相談すると、「お母さんが、そのグループの人に話すから。心配しないで。」と言い、夜中の集会に一人行きました。

 二時間後、母は帰って来ました。「大丈夫。もうグループの集会に行かなくていいから。安心して。」と言い、母に相談して良かったと思いました。

 数日後、暴走族で一番仲の良かったキヨシに連絡をしました。
 「キヨシもそろそろ暴走族、オレみたいに抜けちゃえよ。」
 「お前、知らねえのか?あの夜、お前の母ちゃんがどうなったのか?」
 「えっ、話をつけたんだろ?お袋が。」
 「お前が抜ける代わりに、お前の母ちゃん、ストリップしたんだよ。俺たちの前で。お前の母ちゃん30後半だけどキレイだよな。お上品で育ちがいいんだろうな。ホントはそこまでの約束だったけど、当然みんな我慢出来ず、輪姦されたよ。お前の母ちゃん。」僕は驚きました。
 「すまんな、俺もやったよ。何番目かわからんが。気持ち良かったよ。あの日来てた全員に犯されててよ。お前の母ちゃん。」

 「もちろん写真や動画も撮られて、次の集会にも来たよ。みんな、お前が抜けて喜んでるよ。慰安母ちゃんが出来たって。」キヨシの話は続きました。

 「身体に落書きしたり、セーラー服着せたり、アダルトビデオみたいな事をしてるよ。お前の母ちゃんのイヤそうな顔がまた興奮するよ。何人もの奴が童貞を卒業して感謝してるよ。」

 電話が切れると、僕はショックで座り込みました。自慢の母があいつらのオモチャになってるなんて……。涙が出ました。

 
 
 

出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):2  (・A・):4  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44712/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用