アラサーの末路 (近親相姦の体験談) 6833回

2020/08/23 17:13┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
ラブホへ妹と行くことになったのは本当自分でも想定外のことだったんだ。
あのあと親が帰ってきて、平静をお互い装ってたけど、当たり前だけどもう凄く気まずい空気だった。
せっかくわだかまりなかったのに、また俺やっちまった…って深く反省した。
妹は口も聞きたくないだろうし、軽蔑してるだろう。
今回は二回目だ。
そうなっても仕方がない、許してもらえないだろうけど、とにかく謝ろうって。
妹の部屋をノックすると、ドアの外からさっきは本当すまなかった、兄として最低だった、って色々謝った。
無視されるだろうなと覚悟してたけど、妹がドアを開けて出てきた。
びっくりしたけど、妹が車の中で話そう、って言いだして、混乱しながらも俺は従った。
家の軽で、適当に車を流してたけど、お互い切っ掛けがつかめずすっごい沈黙。
とにかく黙ってる妹にごめんを繰り返してた。
しばらくして、妹がようやく話してくれた。
兄として俺のことは小さいころから大好きだ、本音を言えばデートの真似事したりカップルの軽いじゃれ合いぐらいなら許してもいい、
俺を男としてそれぐらいまでは意識はしたことある、でも肉体関係までなんて兄妹だし考えもしなかった。それに中学の時はセックスの経験なかったから、
妊娠とか近親相姦とかもう怖くて拒んでしまった、と。
でもセックスしてもいいよって俺を勘違いさせてしまってなら、ごめんなさい、って。
逆に妹から謝られて、俺もなんて言っていいかもうわからなくなった。
焦りながら、取り繕うように、思いつく限りのことを言った。キモイと思うかもしれんが、書くな。
妹として、俺もお前のことが好きだった。今も変わらない。もっと好きになろうと思って、その気持ちが変な方向に膨らんでしまって、
兄として人として一線を越えてしまったことは本当にごめん。
何人かと付き合ったけど、やっぱりいいとこも悪いとこも見てきたお前と話したりしているときが、俺は一番好きだし、俺でいられた。
だからつい、もっともっとって…。
妹も、わたしもおんなじだよ、お兄ちゃんといると楽しいよ、久々に会えてうれしかったよって。嫌いじゃないって。
これは後からわかったことなんけど、そもそも妹が実家に帰ってきたのって、同棲していた男が浮気したのが原因だったみたいなんだよな。
結婚も考えてたらしいから、男のだらしない部分に対して直してほしい、嫌なものは嫌って突っぱねてたのが、結局男をほかの女に走らせてしまった、と思ったみたい。
もともと妹って、頑張り屋っていうか一途なとこあって、相手が悪いことでも、結果的にそうさせてしまったのは自分かもしれない、って考える癖があるんだよね。
今回の件は妹の勘違いというか思い過ごしなんだけど、兄でも男であることは変わりない、その俺に対して無意識に誘ってしまったのかも、って考えてたらしい。
だから仕方ないって。
何かもう、妹がいじらしく思えて、同時に押せばひょっとしたら…って思ってしまってね。
車を止めると、妹がどうしたの?って聞いてきたけど、答えずにキスしようとした。
だめだって、誰かに見られるって、って妹は顔を背けたけど、強引にした。
本当ど田舎だから、殆ど他の車も通らないし、周りは畑ばっかりの道だった。
運転席と助手席だったから、体勢がつらかったけどキスしながら妹をぎゅって抱きしめた。
妹の名前ささやきながら耳を舐めたりした。そこが凄く感じたらしく妹も反応してきて、
おっかなびっくり俺の背中に手をまわしてきた。
スカートの中に手を入れると、パンツが湿っているのが伝わってきて、勢いづいた俺は服を脱がそうとした。
するとさすがに、それは抵抗してきた。
ほんと、誰かに見られたらやばいし、恥ずかしいって。
それに家で襲われたまではわたしにも原因があったかもしれないし事故だったって割り切れるけど、これ以上は本当近親相姦になってしまうって。
そっか、そうだよな、ごめん。って俺も諦めた。
妹には精気が抜け出たぐらい、相当俺ががっかりしたように見えたらしい。
溜息ついたら、妹が不意に、
ねぇ、あそこいこっか。
って言いだした。どこ?って聞き返したら、恥ずかしそうに、小声でラブホ、ってつぶやいた。
え?って耳を疑った。でも妹は照れたようなさみしいような感じで、
あそこなら、誰にも見られないし、声もだせるもん。
この急展開に、ほんとびびったけど、いいの?って間抜けに聞き返したら、小さくうなずいて、いいよって。
後で聞いたら、これも妹のいじらしいとこだったんだが、家を出て一人暮らしして仕事に追われ、ほんと数年ぶりに帰ってきて妹に手を出すぐらい、俺は飢えてんだと哀れに思ったらしい。
妹の中で、まあ俺が家の経済を助けたり、昔親経由で妹に生活費援助したことがあって、その恩返しをしよう、って覚悟を決めたらしいんだ。
妹も実を言うと、この時にはエロスイッチが入ってしまってて、兄が相手っていうのもドン引きはしてたものの、もうここまできたら、どうにでもなれって、
半分前向きにヤケになってたらしい。
あと、逆にまあ俺だったら他人とは違って安心できるというか、変態なプレイではなくノーマルにできるだろう、って。
それに妹を犯そうとした俺が言うのもなんだが、妹も相当変わりもんだったわけ。
で、ラブホに兄妹で行くことになった。地元のヤツに見られたらやばいってことで、車で40分ぐらい離れたモーテルタイプのラブホ。
入ると、妹が子供みたいに、ラブホ入るの人生2回目かも、ってそれに変わった作りに若干はしゃいでた。
半分童心に返ってたみたいだった。
部屋は古い賃貸アパートを改造したものらしく、天井が低かったり、ベランダ部分に無理やり風呂を設置したみたいで、
だからベッドの部屋の壁の引き戸を開けると、窓から風呂が丸見えみたいな面白い作りになってた。
ほんとにいいのか?
…ん。
って妹はニコって笑ったけど、目は笑ってなかった。そりゃ、かなり緊張してたとのこと。
それから、二人で一緒に風呂入って、そういえば何歳まで一緒にお風呂入ってたっけ?とか初めてシャンプーハットなしで髪洗う時怖かったーとか、二人で体洗い合ってたこともあったけど、
そん時からいやらしいこと考えてたの?とか話したりした。
風呂からあがってコーラを二人で飲みながら、続きのとりとめない話が続いてて、なんかセックスの切っ掛けをふたりで探るような空気が続いた。
確かに勢いで妹を犯してしまったけど、改めてじゃーしましょうか、ってなると、妙に構えてしまってたんだよな。
そうやって会話が途切れると、妹が不意にベッドに飛び乗ってバフンって頭から布団をかぶってもぐりこんだ。
布団から腕だけを出すと、スタンドの明かりを落とした。
よし、ってガウンを脱ぐと俺も布団に潜りこんだ。
んふふ、って妹が悪戯っぽく笑った。
布団の中で妹のガウンをはだけ、薄暗い中、初めて素っ裸になって抱き合った。クスクスって笑ってた妹が、急にやらしい溜息を吐いた。
ボディーソープの香りがドキドキした。
ディープキスしながら、しっとりした生ぬるい妹の肌が気持ちよくて、もうたまらなかった。
優しく全身を撫でまわしながら、耳を舐めると、妹が身をよじらせて感じだした。
すぐに、妹が、お兄ちゃんいれて…ってあえいだので、早いと思ったが俺もちんぽの先が濡れるぐらい感じてた。今回は暴発を防ぐためゴムをつけて挿入するとニュルンってあっさり奥まで入った。
我慢できずピストンしだすと、妹が枕をつかんで、喘ぎ声をあげた。
すぐにイキそうになると、妹もわかったみたいで、
中はダメだめだよ…お願いだから。って懇願してきた。生理終わって今は危ないからダメって。
ゴムつけてるから、って返すと、妹がなんか感極まったみたいに、お兄ちゃん!って強くしがみついてきた。
本当、別に妹はアイドルみたいな顔だちでもないし、体型も幼児体型だし、いわゆるBBAだ。
でも俺は、お兄ちゃんお兄ちゃんって喘ぐ妹が、俺なりにかわいいし妹とセックスしているという背徳感が混じって、今までのセックスにはなかった興奮を感じてた。
出した瞬間、全身にほんとカミナリ走って頭真っ白になったわ。
そのままちんぽ入れたまま、キスをして抱き合いながら、お互い余韻を味わった。

出典:5ch
リンク:5ch
  投票  (・∀・):6  (・A・):4  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44775/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用