年上の美人人妻に4発搾り取られた思い出 (出会い系での体験談) 4440回

2020/09/21 22:22┃登録者:えっちな名無しさん◆tRe1jw.g┃作者:名無しの作者
リョウヘイと申します。

今から5年前のこと。

当時僕は20代後半だったんですが、全くモテずに悶々とした日々を送っていました。

何とか自分を変えたいと思って出会い系を始めてみるも、やはり根が非モテなので思うように行きません。

デートまで行けてもエッチできなかったり、たまにエッチできても次に繋がらなかったり…

それでも出会い系で知り合った女性数人とエッチできた事実はあるので、「出会い系ならリアルよりは何倍もチャンスがあるはずだ!」と自分に言い聞かせていました。

性欲だけは人一倍強かったので、「できるだけたくさんの女性とセックスしたい。セフレもたくさん欲しい」なんて強欲に考えて毎日試行錯誤していましたね。

そんな日々を送っている中で、ネット上に気になる投稿を見つけます。

それは「出会い系にいる人妻はエロいから簡単にヤレる!」という内容。

その理由は、

・出会い系の人妻は旦那との性生活が上手く行ってなくて欲求不満を抱えている。
・人妻は30代以上が多いが、この年代から女性は性欲のピークを迎える。

というものでした。

当時の僕は「人妻とエッチなんてAVの中の話でしょ?」と思っていたんですが、この投稿を見て確かにヤリやすそうだなと考えます。

早速出会い系で何人かの人妻に「いいね」を送ってみると、すぐに一人の方から「いいねありがとう」とメールがもらえました。

当時39歳の人妻さんです。

10歳以上年が離れているのでやり取りが上手くいくか不安でしたが、住んでいる場所が近かったことや、同じテレビドラマを見ていたこともあって、思ったより話が盛り上がります。

数通やり取りしたあと連絡先交換を持ちかけてみると、「LINEはダメだけどメールアドレスならいいよ」と応じてくれました。

メールでは女性の顔写真をもらったのですが、39歳にしてはかなり若く見える美人さんでした。

やり取りも結構盛り上がり、知り合ってから1週間が経った頃にデートの約束を取り付けることができました。

デート当日、昼下がりに某駅前で待ち合わせ。

実際に会ってみた女性の顔はメールでもらっていた写真より少し疲れている印象を受けましたが、それでも39歳にしては十分若く見えました。

坂下千◯子さんに似てます。

また写真では分からなかったんですが、顔が小さくてスタイルがかなり良かったです。

白色のニットワンピースを着ていて、身体のラインがバッチリ出ていていやらしかったです。

おっぱいもDカップくらいはありそうです。

「エロい女の人と会えたな!何としてでもこの人とエッチしたい…」と心の中でガッツポーズしながら、カラオケへ向かいます。

カラオケでは最初は一人ずつ歌っていたんですが、女性からデュエットを誘われ一緒に歌うことにしました。

デュエットはやっぱりお互いの距離が近くなるし良いですね。

途中で腰に手を回したり、顔を近づけたりしたんですが、女性は特に嫌がる様子もなく平然としています。

僕はだんだんムラムラしてきて、曲が終わったあと我慢できず女性に抱き着いてしまいました。

女性「積極的だね…ここでしたいの?」
僕「はい、◯◯さんが綺麗で我慢できなくて…」
女性「ふふっ(笑) でもここだと防犯カメラで見られちゃうよ?私は別のとこがいいな」
僕「分かりました。」

2人は完全にエロい雰囲気に。

僕たちはカラオケを後にして、ホテルへ向かいました。

ホテルに着いてシャワーも浴びずに行為を始めます。

女性は僕のズボンと下着を下ろして、いきなり手コキフェラを始めました。

僕のチンポを手でしごきながら、舌先でレロレロと舐めてくれます。

裏筋まで丁寧に舐め回してくれました。

女性のフェラテクは本当に凄かったです。

これまでたくさんの男のモノを咥えてきたんでしょう。

次は手を使わずにバキュームで美味しそうに僕のチンポを吸ってくれました。

あまりの快感に声が漏れます。

女性「ずるずる…じゅぽっじゅぽっ…」
僕「あぁっ…やばい…イクッ!」

5分少々で、僕は女性の口内に大量の精液を発射してしまいました。

もうちょっと耐えたかったんですが我慢できなかったです…

嫌がられるかな?と思いましたが、女性は僕の精液をごっくんと飲んでくれました。

でも早く出しすぎちゃったせいか女性は満足しきれてない様子です。

女性「早いよ…」

女性は僕のチンポを再び手コキしてきます。

また数分で勃起してきたので、今度は僕が女性の服を脱がしました。

脱がしてみると女性の胸はやっぱり推定Dカップくらいで結構大きかったです。

少し垂れていましたがそれもまたいやらしくて、僕は欲望を抑えきれず女性に覆い被さ
りました。

すでに女性のアソコは濡れ濡れになってたので、ゴムを着けて正常位で挿入。

女性の膣はアラフォーとは思えないほど締め付けが強く、正常位なのに下から積極的に腰を動かしてきてエロすぎました。

僕は全身で女性のいやらしい肉体を堪能します。

女性「あぁん!あん!きもちいい!あんっ!」

そしてさっき1発出したばかりなのに、10分も持たずに僕は2発目を発射しました。

このあと少し疲れてきたので、ベッドで抱き合いながらピロートークをします。

話しているとまたムラムラしてきたので、僕は女性の乳首をいじりました。

僕は子供がママのおっぱいを吸うかのごとく、ちゅぱちゅぱ吸いまくり揉みまくります。

欲望のままにおっぱいを好き放題しましたね。

女性「はぁ…はぁ…もっと激しく吸って…」

女性は色っぽい喘ぎ声を上げながらこう言ってきます。

あまりの女性のエロさに2回出したにも関わらずまたビンビンになってしまいました。

女性はトロンとした表情で、僕のザーメンが付いたチンポを丁寧に口でお掃除してくれました。

また出そうになるのを何とか抑え、次は騎乗位で挿入して突きまくります。

下から見える揺れるおっぱいと、いやらしい女性の腰使いは圧巻でした。

女性「あんっ!あぁんっ!いくっ、いっちゃうー!!」

搾り取られるように、僕は3度目の射精をします。

3発目とは思えないほど濃厚な精液を出したので、女性も喜んでくれてる様子でした。

もうきついかなと思いましたが、欲望はまだ収まらずこのあとももう1回女性の肉体を求めました。

夕方までの3時間で計4発出しちゃいました。

さすがに性欲強すぎでしょって感じですよね(笑)

でも非モテだった当時の僕にとって、こんなに綺麗な年上人妻とセックスできるなんてあまりにも刺激的すぎたんです。

全ての欲求不満をこの人妻にぶつけた感じです。

初対面なのにこんなに良い思いをさせてもらったので、僕としてはこの人妻との関係をずっと続けたかったです。

それに当時は他にセフレなんていなかったし、これから安定して新規の女の子とエッチできる自信もありませんでしたからね。

僕が希望してこのあとも2回会い、また激しいセックスをしたんですが…

しばらくして「もう1回会おうよ」とメールを送ってみたところ返信がなく、そこで関係が切れちゃいました…

人妻との関係が切れたのはショックでしたが、この経験をしてからだんだん自分に男としての自信が付いてきて、セックスできる人数が増えていったのは事実です。

この人妻とのセックスは非常に良い思い出として残っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この女性との詳しい話や、他のたくさんの女性とエッチした体験談をブログで公開しています。

気になる方は「出会い系でパコパコ」で検索してブログへ遊びに来てくださいね。

出典:出会い系でパコパコ
リンク: 
  投票  (・∀・):2  (・A・):3  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44817/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用