あずさ先生とレクリエーション。 (学校での体験談) 1210回

2020/10/04 09:20┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 秋のレクリエーションで、あずさ先生に仮装してもらいました。
 「23才で、セーラー服は恥ずかしすぎるよ……。」

 事前の話し合いで、あずさ先生にどんな格好をしてもらいたいかアンケートを取りました。ナースや女性警官等の意見もありましたが、セーラー服に決まりました。

 「あずさ先生、似合ってますよ。女子学校に行ってもバレませんよ。」
 「本物より可愛いですよ。」
 「そ、そう?ありがとう。」何だかんだ言っても、先生は僕たちのリクエストに答えてくれます。
 「でも先生、自前のセーラー服をまだ持ってるって、彼氏とそれ着てエッチしたりしてたんでしよ。」
 「…………知らない。」
 図星みたいで教室で笑いが起きました。

 「あの、あずさ先生。時間も余ったので性指導をお願いしたいんですけど。」
 「えっ、い、いいけど。」
 僕は、あずさ先生の側に近づきました。
 「本当に女子学生みたいですよ。制服に触っても良いですか?」
 「う、うん。い、いいよ……。」
 僕は背後から、あずさ先生のおっぱいを両手で揉みました。
 「あれ?先生、ノーブラですか?」
 「う、うん……。」
 「もしかして……。」
 スカートを捲ると、他の生徒からどよめきが。やはりノーパンでした。
 「だ、だって、どうせ君たち、先生を裸にするんでしょ?」
 「モチロンです。先生。」


 教室の真ん中に机を寄せて、その上で僕は寝て、先生に性指導をしてもらいました。せっかくセーラー服を着てるので、スカートだけ脱いでもらいました。
 髪をサイドで結んでるあずさ先生は、本当に女子学生のようで興奮しました。
 口で丁寧に指導してくれるあずさ先生。最近では、その時に知らず知らずか、先生も自分の性器を触って喘いでます。
 「あずさ先生、どんどんエッチになってますね。」
 「……バカ。女性にそんなこと言わないの……
 「うっ!」我慢の限界で、射精をしてしまいました。
 


出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):2  (・A・):3  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44831/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用