私塾の子供たちに輪姦されて。 (露出の体験談) 3004回

2020/10/10 16:18┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 夏休みになり、塾の子供たちも毎日のように家へやって来ました。
 みんな、あれから積極的に私の身体を触ってくるようになりました。
 「先生、相変わらずおっぱいがおっきいなぁ。」
と、服の上から乳房をユッサユッサ揉まれてます。
 「本当。先生がセクシーすぎて、勉強に身が入らないよ。」
 「服、脱がしちゃおうよ。」
 私は幼児のように、なす統べなく服を脱がされていきます。(ああっ、や、止めて……。)と呟くものの、その行為に女性器が疼いてるのも確かです。

 「先生、また森林浴しようよ。」
 彼らも全裸になり、庭に引っ張られました。
 「先生、身体隠しちゃって。もう何度も見てるから大丈夫だよ。」
 僅かに残った恥じらいも腕を掴まれ、全てをさらけ出してます。
 「先生、やっぱり感じてる?」
 「ええ……。裸の君たちに囲まれて……。顔から火がでそうよ……。」
 「やっぱり。確認しなくちゃ。」
 「ああっ!」
 私は芝生に寝かせられ、開脚するかたちをとらされました。お日様の下に女性器が解放されてます。
 「先生、もうヌルヌルのトロトロだよ。アソコ。」
 「ん……。あうっ……。」
 膣を指が触れ、声が漏れてしまいました。
 「………。」
 「えっ、先生、何ですか?」
 「入れて……。欲しいの……。オチンチン、お願い……。」
 「もう、しょうがないなぁ。」
 一人の男の子が、待ってましたと挿入してきました。
 「ん……、も、もっと……突いてっ!」
 せめて乱れないように、と耐えようしましたが無理でした。
 若い為か、最初の子はすぐに射精しました。
 「じゃあ、次は僕が……。」
 「あ……。次は後ろから……。私を犬のように……犯して……。」
 子供たちは笑いながら、
 「先生、積極的だなあ。」
 「やっぱり経験値が違うよ。」
 「留学先でもいろいろしたんでしょ?」
 バックから四つん這いの私に、若い男性器が突っ込まれてきました。
 「そ、そうよ……。な、何人もの人と……。色んな人種の方と……。み、みんなも色んな経験してね……。」
 「もう、アへ顔でも先生なんだから。」
 
 その日は10回以上はイカされました。

出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):2  (・A・):3  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44843/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用