イタリア旅はパラダイス6 ビーチ編 (逆レイプ体験談) 1622回

2020/10/18 06:45┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
僕たちは昼過ぎに海の見える街に着いた。
ホテルは海沿いの格式高い雰囲気で
ロビーに入ると高級感に溢れていた。
部屋は海を見渡せる最高の景色で
なんとビーチはこのホテルの
プライベートビーチだという。
早速ビーチに足早に向かった。
ビーチに向かう専用通路を行くと
更衣室があり、抜けると砂浜が広がる。
熱い砂と格闘してはしゃぎながら
舞とアンナさんを待つ。
「お待たせ。」と出てくる2人は
セクシーポーズでおどけて見せる。
舞は幼児体型に童顔ツインテールで
ロリ好きには堪らない。
アンナさんは小麦色の肌に
白いビキニが映えセクシーだ。
僕たちは青い海に飛び込み、
これでもかというほど満喫した。
疲れ果てた僕たちは海から上がる。
水を吸ったアンナさんのビキニは
透けるんじゃないかと期待したが
残念ながら透ける事はなかった。
しかしその濡れて張り付いたビキニには
マンスジがくっきりと浮かび上がり、
まん◯の形が想像できる。
勃起を堪えつつビーチチェアーで
休憩をする。数分後、舞はすやすやと
眠りに入る。本当によく寝る子だ。
それを期に僕はアンナさんに訪ねる
「サンオイル塗りましょうか?」
「ありがとう、お願いするわ。」
僕は背中から肩、腕へと塗り始める。
腕を持ち上げワキを執拗に塗る。
そこはワキフェチな僕とワキが感じる
アンナさんとで成り立っている関係で
「ちょっとくすぐったいよぉ。」
「いやでもこのシワにちゃんと塗らないと。」
「あんっ、ダメだってぇ〜、もぉ〜。」
言葉とは裏腹にいやがっている様子はない。
ワキと横乳をいやらしく塗ると
あからさまに身悶えるアンナさん。
おっぱいをモミモミすると
上目遣いでこっちを見てくる。
「もう・・・」
オイルで滑る手はするっとブラに
滑り込み、固くなった乳首を刺激する。
「きゃっ、はぁぅん、そこは、あんっ、
塗らなくて、んっ、いいの、あっ。」
オイルのせいか感度が良い気がする。
「あっ、すいません。じゃあ拭きますね。」
僕はブラをチョロっと捲って乳首を出し、
タオルで高速に擦る。
「あっ、んっ、ダメダメ、こんなトコで、
あっ、ヤバい、んんっ。」
同時にワキを攻めるとアンナさんは
腰を浮かせるようにビクビクした。
「はぁはぁ人に見られたらどうするのよ。
でも興奮しちゃった。こんなの初めて。」
「まだ上半身しか塗れてないですよ。」
「えっ?」
僕はアンナさんにキスすると寝かせ、
足先からサンオイルを塗り始める。
股間に目をやるとマンスジは愛液で
濡れ、更にいやらしい状態になっている。
手は膝から太ももとあがっていき、
指先がマンスジに食い込む。
「んっ・・・」
膝に戻りあがってまたマンスジに食い込む。
「あっ・・・」
「アンナさん、海あがった時からだけど
まん◯に水着食い込んでまん◯の形が
くっきりわかりますよ。」
「えっ!そうなの?」
「だからみんなアンナさんのまん◯見てた
ようなもんですよ。」
僕はマンスジを愛撫しながら言葉で攻める。
「いやっ、恥ずかしい。」
「アンナさんもうまん◯グチョグチョでしょ?
水着濡れてマンスジいやらしいよ。」
「いや、そんなに見ないで。」
「嘘だね、見てほしいんでしょ?
グチョグチョのまん◯見てほしい?」
「いやっ。」
アンナさんは赤い顔で目を反らすも
足を閉じる事はなかった。
僕は周りを見渡し、誰にも見られてないかと
舞が起きてないことを確認すると
股間の脇から指を入れ、パンツをずらした。
日焼けのない白い肌に一本のスジ。
僕はアンナさんのまん◯を眺めた。
「恥ずかしいって・・・」
僕は夢中で舐めた。
「あっ、ダメ、また、ヤバい。」
アンナさんも相当感じている。
とその時気づいた、後ろの気配に。
いつの間にか数名のギャラリーがいる。
アンナさんは気付かず悶えている。
僕は悩んだがギャラリーに見せるように
足を開き、手マンした。
ギャラリーたちは二歩三歩近づき、
アンナさんのまん◯を見ていた。
「あっ、ダメっ、イクっ!」
アンナさんはギャラリーたちの前で
いやらしいまん◯を晒しながらイッた。
同時にギャラリーたちは見事な去り際で
散っていった。
「やっぱり恥ずかしいって。こんなの
見られたら訴えちゃうかもよ。」
いや、いっぱい見られてました。
ヤバい訴えられるかもと頭によぎる今日この頃。 









出典:イタリア
リンク: 
  投票  (・∀・):6  (・A・):2  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44846/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用