共通の趣味の短大生と (出会い系での体験談) 1736回

2020/10/19 09:34┃登録者:ヤマト┃作者:ヤマト
出会い系サイトでやりとりしていた奈央ちゃんは、サッカー好きで地元のクラブを応援しているという事だった。

正直欧州のサッカーにしか興味は無かったが、スタジアムは家の近くだし、せっかくの女の子の誘いわ断るわけにもいかず、サッカーを見に行った。

最初は奈央ちゃんとやりたいと思い見に行った。

しかし、奈央ちゃんは顔がビミョーだったので、チームの応援をしていたら、ハマってしまいよくサッカーを観に行くようになった。

奈央ちゃんは現在短大生で出身高校が同じだったり、同じく陸上競技をやっていたため話が合い、よく懐いてくれていたので、妹のような存在だった。

サッカーの試合が終わり、奈央ちゃんがつい最近20歳になったということで、宅飲みをする事になった。

時間も経ち、サッカーの話から徐々に恋愛話へ。

奈央ちゃんは歳上好きでこれまで歳上以外付き合ってないらしい。

少しの間飲んでいると、

奈央「あっトイレ行ってきます。」

立ち上がりトイレへ。

後ろ姿をまじまじと見て、はじめて見て気づいたが、外人のように綺麗な尻。

ムラムラしてくる。

トイレから帰ってくると、私のテントが張っているのを見つけて、

奈央「何考えてたんですか?興奮しちゃった?笑」

奈央「口でしてあげますか?笑」

とチャックを下ろしチンコを取り出す。

奈央「あれ、でっかくないですか笑」

どうやら今までの彼氏の中でもダントツに大きいらしい。

ジュッポ・・ジュッポ・・

歳上の彼氏に仕込まれた上手いフェラ。

ヤマト「あっ・・で・出るっ・・」

口の中に大量の精子を放出しました。

ごっくん。とそれを飲み込む奈央ちゃん。

奈央「これで満足できましたか?」

とやめてしまった。

せっかくのやれるチャンスを逃してたまるかと思い奈央ちゃんへ愛撫を開始。

奈央「えっ・・ちょっと待って・・」

奈央ちゃんは貧乳ですが、めちゃくちゃ感度はいい。

奈央「んっ・・ちょっと・・」

下の方はどうなっているかな?と思いてを持っていくともう濡れている

軽く手マンをしてクンニ。

奈央「っん・・・・っん・・・」

ヤマト「もう、こんなになっちゃってるよ」

クチュクチュクチュ

奈央「ヤマトさん・・もう挿れて・・・」

一応いつチャンスがあっても良いように持っているコンドームを取り出します。

奈央「つけてあげよっか?」

奈央ちゃんは丁寧につけてくれます。

奈央「これでよし・・」

奈央ちゃんの中へと挿入。

陸上女子は締まりがいいと聞きますが想像以上でした。

奈央「んあっ・・やばっ・・・大きっ・・」

奈央「ヤマトさん・・・奥に当たってる・・やばいっ・・」

奈央「ぁんあん・・んあっ・・逝っちゃう・・」

奈央ちゃんはすぐ絶頂に達しました

奈央「はぁ・・はぁ・・・こんなおっきいの初めて・・」

ヤマト「そうなんだ。奈央ちゃんの締まりも良いね。」

褒めると嬉しそうになりました。

少し休んでいると

奈央「じゃあ次、奈央が上で動くね」

奈央ちゃんが私に跨がり、騎乗位へ。

奈央ちゃんはチンコを自分の秘部へと押し当て、腰を下ろして挿入。

奈央「んんっ・・・やばっ・・」

そう言いながら、腰の上下動を始める。

奈央「んあっ・・これ良い・・・」

徐々に上下動のスピードが上がる。

奈央ちゃんの激しい上下動により、射精感が高まる。

ヤマト「んっ・・やばい・・・出そう・・」

奈央「良いよ・・出して・・・奈央も逝くっ・・」

奈央ちゃんの体が痙攣して、きつく締まりその気持ち良さに射精した。

奈央ちゃんとほぼ同時に逝って、そのまま奈央ちゃんと抱き合った。

ヤマト「めっちゃ出た・・・」

奈央「やばい、最高に興奮したかも・・・」

起き上がり、チンコを引き抜くとすごい精子の量。

奈央「すごっ・・めっちゃ出てるね・・」

しばらく余韻に浸り、イチャイチャしていると勃起してきたので次はバック。

奈央ちゃんは自分から四つん這いになり、大きなお尻を突き出してきた。

お尻を撫でながら、奈央ちゃんの割れ目をくちゃくちゃと舐めた。

奈央「ヤマトさん・・早く挿れて・・・」

ゴムをつけ直し、奈央ちゃんのマンコに挿入。

ゆっくりマンコを味わう。

正常位や騎乗位よりも締まりと反応が良い。

ヤマト「奈央ちゃんの締まりバックのほうが良いね。」

奈央「んあっ・・・そうですか?」

バックは感じやすいらしく、

奈央「んあっ・・ぁん・ぁん・・あん・あぁん」

喘ぐ声も大きくなり、ピストンのスピードを上げていくとより締まりが良くなる。

奈央「すごっ・・奥がやばい・・」

1度射精し少し余裕があるので、ガンガン攻めると

奈央「ぁん・・ぁぁあん・・ヤマトさんの最高・・・」

サッカーを応援している普段とは違うエロい姿。

その姿に興奮し、パンパンとより激しいピストン。

奈央「やばっ・・また逝くっ・・」

奈央ちゃんは体を痙攣させて絶頂へ。

同時に締まりも良くなり、射精してしまった。

ヤマト「はぁはぁ・・奈央ちゃん・・やばいね・・」

奈央「はい・・何回も逝っちゃいました笑・・・」

ヤマト「また、したいね。」

奈央「うん・・・」

少し休み奈央ちゃんを家まで送った。

奈央「またね。」

キスをしてお別れした。


その日以降、サッカーの試合後は必ず奈央ちゃんとしている。



他にも作者が体験した出会い系体験談を「ヤマトの長野の出会い系体験談ブログ」というところに掲載しています。

良かった見てみてください


出典:ヤマトの長野の出会い系体験談ブログ
リンク:https://inaka.fc2.xxx/
  投票  (・∀・):1  (・A・):3  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44847/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用