佐伯りつ子先生の撮影会。 (教師との体験談) 2957回

2020/10/28 15:59┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 「明日から夏休みだけど、みんな、遊んでばっかりじゃあダメだよ。」
 今日は一学期最後の日でした。
 「みんな、何か質問ある人?」
 「佐伯先生。」
 僕は手を挙げました。
 「夏休みに自慰をするとき用で、佐伯先生の裸をカメラで撮影したいのですが………。」
 「えっ、は、裸を………。わ、わかったわ……。他に希望者がいたら、残ってね………。」

 ホームルームが終わり数人の男子が残りました。
 「先生、脱がせますよ。」
 遠慮する先生の服を数人で脱がせました。直ぐに白い肌が見え、どさくさ紛れにみんな身体を触りました。

 「ああん………。だ、ダメ…。そんなに触らないで………。」
 佐伯先生はブラウスやスカート、下着も脱がされ全裸になりました。
 「先生、身体を隠さないで、もっとポーズとってくださいよ。」
 「ええ?こんな感じ?」
 「そんな座ってるポーズじゃなく……。」
 佐伯先生に自分で脚を拡げ、女性器はおろかお尻の穴まで丸見えのポーズをとってもらいました。
 「み、みんな、他の人には見せないでね………。先生、お嫁に行けなくなる………。」

 佐伯先生も撮影されて感じてるようで、膣が濡れてました。

出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):1  (・A・):4  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44862/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用