レイプドラッグの加害者は男性だけじゃない。 (会社での体験談) 5031回

2020/10/30 17:57┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
女性を昏睡状態に陥れて姦淫するレイプドラッグによる被害が社会問題化しているが、セックス目的ではなく復讐や辱しめを目的とするケースもあり、加害者が女性の場合もあることから、問題が複雑化している。
麻衣子さん(仮名:24歳)は先輩女性社員ら複数人から職場内イジメを受けていた。
大量の仕事を押し付けられ、深夜近くまで残業を続ける日々が続いていたある日、先輩女性の1人が残業時間中に麻衣子さんに差し入れとしてお菓子を渡してきた。
珍しいなと思いながらも口にした麻衣子さんは、ほどなくして意識が急に遠のいたという。
目が覚めた時はオフィスの床に横たわっており、先輩社員達が言うには急に椅子から転げ落ちるように倒れこんだという。
毎日深夜近くまで残業が続いていたので疲れているのだろうと言われ、その時は麻衣子さん自身も過労が原因で倒れたものだと思っていた。
数日後、同期の男性社員から告げられたことは、麻衣子さんの痴態写真が社内で拡散しているという衝撃の事実だった。画像の一部を見せてもらうと、衣服をまくられ下着をずらされた無惨な姿の麻衣子さんの姿がそこにあった。男女社員の間で画像は拡散し、嘲笑の的になっていると知った。会社はすぐに退職した。
警察に駆け込もうかと考えたこともあったが、何も証拠がない。スマホの画面を見せてもらっただけで、被害を教えてくれた男性の同期とももう接点がない。
あんな写真を撮られるとしたら、意識を失った残業の日以外は心当たりがなかった。
あの日、麻衣子さん以外で残業していたのは、数人の先輩女性社員だけだった。
それまで、性犯罪の加害者は必ず男性だと思い込んでいた麻衣子さん。現在は別の会社で働いているが、他人から渡された飲食物は男女を問わず口にしないようになった。
レイプドラッグの恐怖は、身近なところに潜んでいるのかもしれない。

出典:00
リンク:00
  投票  (・∀・):3  (・A・):2  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44864/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用