M字開脚で美人女子大生に求められた話。出会い系サイトワクワクメールで出会ったSさん(18歳) (出会い系での体験談) 4650回

2020/11/23 22:17┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
Kuroです。こんな子にまた会いたいと思って出会い系やっていると思っても過言ではないお話です。

年 齢:18才
職 業:女子大生
体 系:グラマー
タイプ:ギャル系


イニシャルSさんですが、Kuroの人生では彼女しか
遭遇したことのない珍しいお名前。
いつものやり方で連絡先を交換。

LINEの待ち受けのアイコンがすごく可愛い
今どき女子大生でこれは何とかモノにしたい!と
1,2日おきに定期的にアプローチしていたのですが
どうにも盛り上がりに欠ける・・・

ちょっと気になっていたのは、サイトの興味ある欄の
“大人の交際”にチェックが入っていたこと。

”これ・・・援〇希望かしら・・”・と思いつつも
話題の種だ!と思って話を振ってみました。


“Sちゃん…大人の交際ってどんなこと想定しているの?”

と聞いてみると

“え?大人っぽいお洒落で素敵なデートとかそういうの”

とのお返事。

“いやいや、それ、みんな〇助だと思ってるから 笑”

“え(汗)。たしかに”いくら?“みたいなメッセージ沢山来ています(泣)”

“あはは^-^じゃあそういうデートは僕がエスコートする〜”

みたいなやり取りから流れが良くなり、“お洒落なデート”の名目で会うことに。


ご要望が焼き鳥食べたい、だったのと、
アレルギーがあるとのことだったので
そのあたりに配慮して、お店をチョイス。
(お洒落な焼き鳥ってそんなにないんですけどね・・・)

待ち合わせに来た彼女は腰までの真っ黒な髪に
黒革ジャケット、ブルージーンズとちょっとパンクで、
写真よりちょっとぽっちゃりな感じ。

でも、アイドルにいそうな整った顔立ちで
一緒に歩いていてウキウキしてしまいました。


L字のカップルシートに通してもらって焼き鳥食べながら
彼女のお話を色々教えてもらいました。


・両親ともに海外で仕事をしていて今は日本にいない
・インテリな某大学1年生
・彼氏と半年前に分かれて寂しかった


色々話はするものの、いい雰囲気にはならないなぁ…と
思いつつ、意を決して抱き寄せてキスしてみる


”・・・Kuroさん”

”なぁに?”

”私、性欲強いのでお付き合いするなら
 体の相性確かめてからにしたいんです”


(・・・キタ━(゚∀゚)━!)←心の中 笑


”じゃあ・・・試す?”


コクリとうなずく彼女

カップルらしいラブラブ感もイチャイチャ感もないまま、
無言で2人でホテルまで移動しました。


先にシャワーを浴びて、彼女が出てくるのを待ちます。


浴室から出てきた彼女は上下深紅のランジェリー


若い女の子の深紅のランジェリー姿がなんとも
言えないエロさを醸し出す。


ベットに押し倒して少し強引にキスをして、
ブラジャーをはぎ取るとEカップのマシュマロみたいな
柔らかそうなバストとご対面。

夢中でしゃぶりつきながら下半身をまさぐろうと
するのですがSさん前為中ずっと脚をもじもじ
させていてまさぐりずらい・・・

”うずうずして動かずにいられないの・・・”とのこと。

やっと、秘部に指先が届くと、湿っているどころか
ビショビショのグショグショ状態。


“早く・・・生で挿れてください・・・”


とウルウルした瞳で懇願されて、そのまま生で挿入。


“あぁ・・・・・!”

と大きな叫び声とともにのけ反る彼女。


ちょっとムチムチした体にすべすべの肌がたまりません。


“ねぇ、早く動いて?一杯動いて?“


とせがむ彼女を制止して、一度抜いてから
ゴムを付けていざ再挿入!


もう、お互いこれでもかというくらい貪りあいました。


正常位すれば、両足でこちらを挟み込んできて貪るようなキス

バックで突けば、こちらに合わせて腰を後ろに突き出してくる

騎乗位させても、その年でどこで覚えてきたんだというくらいグライド


彼女は喉がかれるまで大きな声で喘いでくれました。



一戦終えたところで、終電もあるのでそろそろ
帰らねば・・・と彼女にその旨を伝えたところ
まだ満足のできない様子の彼女は


秘部をM字開脚で見せつけてきて
“挿・れ・て!”とウルウルした瞳で2回戦をせがんできました。



こんな可愛い子にそんなこと言われて
黙っているわけがありません!
そのまま覆いかぶさって2回戦に突入です。

しかし、電車が気になってしまい、猪突猛進で
強弱も体位変更もなく突いて突いて突きまくり。

彼女も自分も絶頂に向かわせ、ササっと2人で服を着て
そそくさとホテルを出て2人で駅へ向かいました 笑



途中、“私、タバコ吸いたいのでここで”と彼女が
喫煙所を指さすのでそこでその日は解散。


帰りのLINEは“賢者タイムナウ”とのお返事 笑


”相性良かった?”

”うん・・・よかった”

”また会いたい?”

”うん・・・会えたら”


Kuroは・・・・電車が遅れたおかげで
終電間に合いました 笑


その後も彼女とやり取りは続いたのですが、
その後お替わりはできませんでした・・・残念。

2回戦で焦らず気持ちよくさせてあげれば
よかったのかもしれません 笑


若くて可愛くて性欲強くておっぱい大きい、というのは最強だと思ってます 笑


最後まで読んで頂きありがとうございました。


こんな出会い系での日記をブログで日々綴っています。
よかったら是非遊びに来てください☆

出典:Kuroの出会い系ネットナンパ戦略!体験日記を通じて毎月最低一人と出会える方法教えます
リンク:Kuroの出会い系ネットナンパ戦略!体験日記を通じて毎月最低一人と出会う方法公開!
  投票  (・∀・):8  (・A・):3  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44872/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用