お盆に。ノリ君と。 (従姉妹との体験談) 3906回

2020/12/06 18:05┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 私が中学生の時の話です。お盆に祖父の家へ行きました。
 祖父の家は農家で、周りは田畑ばかり。都会では見られない大きな家でした。
 その日は泊まるので、大人たちが宴会をしてる途中で、先にお風呂に入りました。

 「真琴ちゃん、一緒にいい?」
と、返事の前に、従兄弟のノリ君がお風呂の扉を開けてきました。
 「え、え、ノリ君、恥ずかしいよ。」
 「昔はいつも一緒に入ったじゃない?」
 
 ノリ君は大学生。サッカーをしていて引き締まった身体をしてました。前も隠さず、堂々と入って来ました。
 
 「真琴ちゃん、そんなに隠さないでも。従兄弟同士だし。身体の洗いっこしようよ。」
 ノリ君は手でボディシャンプーを泡立て、直に私の身体を洗いました。
 「真琴ちゃん、中学生なのに成長早いね。もしかして、もう大人になった?」
 「えっ、ま、まだだし。」私は正直に答えました。
 
 ノリ君は私の腕や脚はもちろん、胸や股間まで隅々まで丁寧に洗い、私は感じてしまいました。
 
 「真琴ちゃんも僕の身体を洗ってよ。いや、手じゃなくおっぱいをスポンジのようにして。」
 「こ、こう?」
 
 私の成長中の小ぶりな胸で、ノリ君の背中を洗いました。
 「うん……。気持ちいいよ。今度は胸も頼むよ。」
 
 私はボウっとしながら、ノリ君の正面に回り、彼の太い脚を跨ぎ再び身体全体で擦りました。

 「真琴ちゃん、気持ち良すぎて勃起しちゃったよ。治まりつかないんで、挿入するよ。」
 「え、ちょ、ちょっと……。」

 ノリ君は私のお尻を持ち上げ、座位の状態で私の性器を貫きました。
 「うっ、ま、真琴ちゃん、き、きついね……。気持ちいい……。」
 「あっ、の、ノリ君、う、動いちゃ……。あぁっ!」

 ノリ君は147センチの小柄の身体をいいように突き、射精しました。私もイッてしまい浴場で横たわりました。膣から大量の精液が、溢れ出ました。
 


出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):1  (・A・):1  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44886/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用