村の成人式。 (複数での体験談) 4674回

2021/01/08 13:02┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 僕の育った所は、過疎がすすむ農村です。この地域では昔からの慣習で、成人式終わった後に村のお金で女性と性行為をすることになってます。

 今年は僕を含めて4人の男子が、成人になりました。もちろんみんな童貞です。成人式が終わり、村の指定した旅館に僕たちは移動しました。

 お酒や料理も出ましたが、僕たちは(早く女性を抱きたい!)しか頭にありませんでした。勃たないと困るのでアルコールもほとんど口にしません。

 都会から、風俗の女性を連れて来ると聞いてたのですが、予定の時刻。過ぎても現れません。僕たちのイライラはピークに達してました。

 それからしばらくすると、扉が村役場の住民課の女性が入ってきました。
 「今、連絡がありまして女性は乗せたマイクロバスが事故に遭い、来れなくなりました。申し訳ありません。」
 「ええっ!?」この日を楽しみにしてた僕たちはガックリきました。

 あまりに落ち込む僕たちを見て、村役場の女性が、
 「あの、プロの女性のようには無理ですが、私が少しくらいなら接待できますが………。」と言いました。

 村役場の女性は幸子さんという20代後半らしく、地味な制服を着てましたが、スタイルも良く清楚な雰囲気なお姉さんタイプでした。

 「ええっ、お姉さんがしてくれるのですか?もちろん良いに決まってますよ。お願いしますっ。」
 僕たちは幸子さんに近づき、衣服を脱がしはじめました。
 「あ、あの、接待ってお話やお酌をしたりじゃ………。きゃっ!」
 瞬く間に幸子さんは下着になり、それも剥ぎ取り裸にしました。胸は大きく、くびれもあり僕たちも浴衣を脱いで裸になりました。
 「あっ、せ、せめて一人ずつ……。」
 「も、もう我慢できません。」 
 皆で幸子さんの身体を触りまくりました。風俗の女性が来たときの順番で、幸子さんに挿入しました。
 その時の幸子さんは何かに耐えてるようでした。三番目の僕は、女性上位で挿入しました。その時には彼女は自ら腰を振り、甘美な声をあげてました。

 結局その日だけで、僕は三回以上幸子さんに射精しました。途中からは幸子さんも精液まみれで、僕たちの性器を舐めてくれたり、進んでエッチなことをしてくれました。

 


出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):0  (・A・):3  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/44917/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用