発育測定 (学校での体験談) 3678回

2021/03/09 16:30┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 僕も進級し、担任も美紗先生という新卒の先生になりました。
 やはり緊張してか、ホームルームなどぎこちない感じが何となく好感持てました。

 そして、もちろん発育測定の時期になりました。僕たちは慣れてるので、ささっと裸になりましたが美紗先生は躊躇してました。

 「美紗先生も脱がないと始められません、」
 「ゴメンね……。裸になるのは聞いてたけど、やっぱり恥ずかしくって…………。」
と、初々しい感じでした。
 「それなら先生、脱ぐの手伝いますよ。」
 「えっ、えっ………。」

 全裸の僕たちは、美紗先生を囲み春物スーツのジャケットから脱がし始めました。側によると、女性の甘い匂いが漂ってきました。
 スカートを脱がし薄ピンクの下着が見え、みんなのテンションも上げ上げです。その間、何本もの手が先生の身体を触ってます。
 「先生、ブラウスを脱がすので、腕を伸ばして。」
 「ああ………。子供美紗みたいに脱がしてもらうのって、何か恥ずかしいわ……。」赤面してる美紗先生の下着も脱がし、遂に全裸になりました。

 「教室で裸って、君たち恥ずかしくないの?」
 「僕たち年に何回もするので、慣れました。」
 「そ、そうなの……。それでは発育測定を始めるわね……。」
 なるべく身体を隠そうとする美紗先生。もう遅いのに、と思いました。
 「じゃあ、最初は秋山君。測るよ………。」

 僕は美紗先生の顔の前に、既に勃起した性器を見せました。先生は直視できないようでした。
 「もしかして、美紗先生、あまりちんちんを見たことないの?」
 「………。まったくではないけど、数える程……。実はこんな明るい所ではないの………。」

 「へぇー、そうなんだ。」それを聞いて僕は興奮しました。
 「先生、測る前に、ちょっと擦ってみて。」
 「こ、こう?」
 ぎこちない感じで細い指で触られ、僕は射精しました。
 「きゃっ!もー、顔に着いたよ……。」
 「先生、ごめんなさい。」
 美紗先生は顔射は初体験らしく驚いてました。
 
 


 
 

出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):3  (・A・):4  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/45042/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用