レイワ45年 (オリジナルフィクション) 1698回

2021/03/26 10:46┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 レイワ45年、日本はユーラシア連合軍(ユー軍)の侵略を受けました。度重なる天災で疲弊していた日本は無条件降伏をしました。
 
 ユー軍の統治になり、町にはユー軍兵が溢れました。
僕の母は元女子アナ。美人でスタイルも良いのですが、それが災いしてしまいました。

 配給品を受け取りに行ってる時に、ユー軍兵に母と僕は止められました。
 ニヤついた兵は、所持品検査といい母の身体を触ってきました。明らかに関係のない胸やお尻をなぶるように触り、彼らは喜んでました。顔を紅潮させた母はただ我慢するのみ。しかし、その程度ならまだマシでした。

 ある日、公園で遊んでいると、僕はユー軍兵にぶつかってしまいました。
 激怒する兵に母は謝罪しました。が、ユー軍兵は許さず日本の正式な謝罪は全裸に土下座ではないのか?と言いました。
 母は仕方なく公園で服を脱ぎ、全裸になり彼等のまえで土下座をしました。しかし、母がそうしなければ、僕たちは強制労働所行きだったと思います。
 兵の一人は、ズボンを下ろし怒張した性器を母の前に出し、咥えさせました。
 容赦なく母の口を汚す行為を、僕は見せつけられました。

 
 

 

出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):2  (・A・):3  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/45065/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用