性的コミュニケーション。 (教師との体験談) 4318回

2021/07/16 11:49┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 私は地方の小学校で先生をしてます。近年では児童に性的イタズラをするワイセツ教師が問題になってます。
 文部科学省では、対策として教師間での性的コミュニケーションを推進するようになりました。

 私の学校では洋子先生がその担当。28才で結婚して二年目。160センチくらいあり、スラッとした美人です。放課後の教室に、彼女と3人の男性教員が集まりました。

 「それでは性的コミュニケーションを始めますか。洋子先生、準備はいいですか?」
 「え、ええ……。」
 少し戸惑い気味の洋子先生。私たちは構わずに衣服を脱ぎ、全裸になりました。
 「いや………。」
 私たちの勃起した性器を見て、洋子先生は小さな声で呟きました。
 「洋子先生、脱ぐの手伝いますよ。」
 「い、いえ、自分で……。」
 私たちは彼女を囲い服を一枚一枚脱がし始めました。彼女からはいい香りが漂いました。
 ジャケットを脱がし、私は後ろからシャツのボタンを外す前に、洋子先生の胸を触りました。なかなか形が良く、性器がさらにそそり勃ち、彼女の脚に触れました。

 最後の一枚を脱がされ、洋子先生も私たち同様全裸になりました。両手で胸と股間を隠してますが、逆に興奮しました。
 「あ、あの、私、主人がいますので、出来たら最後までは許してもらえませんか……?」
 「最後って?」
 「せ、セックスです……。」
 私たちはそれぞれ洋子先生を好きなように凌辱しました。私は彼女のお尻を撫でました。性器を触るとしっかり濡れてました。
 「洋子先生、もうヌレヌレじゃないですか?やらしいなあ。」
 洋子先生は違いますと言いたそうでしたが、男性器を咥えてるので返事は出来ませんでした。
 私の性器を膣に当てると、スンナリ亀頭を飲み込んでいき挿入できました。
 洋子先生は、普段の清楚っぷりからは想像できないような声をあげました。
 「洋子先生、結構淫乱ですね。」
 「そ、そんなこと……、ないです……。中で射精は許してください……。」
 しかし、結局膣内に大量に射精してしまいました。他の二人も洋子先生の顔や身体に射し、彼女は精液まみれで横たわってました。
 


 



出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):1  (・A・):3  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/45207/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用