愛しの肉便器 (浮気・不倫の体験談) 5255回

2021/08/09 05:32┃登録者:WFハンター◆Darx8Z0k┃作者:名無しの作者
ピアノの先生と交際中。アラフォーではあるが、とても美人で可愛い。
お互いの子供が通う水泳教室の送り迎えの時間が、彼女のレッスンの時間と重なることから、彼女の子を妻や俺が度々送迎する中で出会った。
当初は一目惚れに近く、なんとかお近づきになりたいと願っているうち、休日に妻や子を伴って遊びに行く機会を得て告白、密会を重ね自分のモノにした。

紆余曲折がありながらも、今に至るまで秘密の関係を続けている。
清楚で美人。そこら辺の女子アナなどよりよっぽど可愛く、小柄だがスタイルも悪くない。少女のように無邪気な笑顔を見せる反面、仕草や立ち振る舞いは女性らしく、そこはかとなくエロさも感じさせる。

私の他にも彼女をオトそうと、こっそり彼女にアプローチする父兄もいる。
毎年の発表会はDVDで生徒に配られており、それをネタにオナニーしたことのある父兄も少なからずいると思う。



父兄に混ざって、客席からドレス姿の彼女を見ていると、優越感で軽くクラクラする。
今日は発表会。普段のレッスンの成果を見せようと、子供たちもおめかしをして張り切っている。そんな子供たちが主役ではあるものの、薄暗い客席で男たちは、ライトを浴びて艶めかしい光を放つドレス姿で司会を務める彼女の全身に、舐め回すような視線を這わせているに違いない。


そのオンナは俺のモノ。


みんな知らないだろうけど、大事な発表会の前日だってのに、昨夜から今朝まで、俺が彼女の家の近くに借りている愛の巣で、クリ責めに何度もイキながら、ヌルヌルのマンコに生チンポ散々ハメられて、糸を引くような声を上げてヨガってたんだぜ。
あ、妻には昨夜から仕事で職場に泊まると言ってある。


テロテロのドレスを着てるのも相まって、背中からヒップラインがいつにも増して色っぽく見える。普段は下ろしている長髪をアップにしているのも、発表会ならではだ。

あぁ、今ここでドレスを捲り上げ、ピアノに手をつかせ、そのエロいケツを掴んで目一杯腰を打ちつけて犯す有様を、父兄のみなさんや彼女の家族に見せつけてあげたい。


少し離れた端の席でスマホをかざしながら、壇上でのお澄まし顔とハメ撮りコレクションを見比べるのは最高だ。乳首を摘まれただけでほら、腰がうねり出す。
敏感な乳首をひとしきり弄んだあと、「オマンコ見せて」と囁くと、一瞬懇願するような表情を見せ微かに頭を左右に振るけど、そっとパンティを脱がすと、あーあー、自分でカメラに向かって左右に開いちゃったよ。
肛門に向かって流れ出る一筋のマン汁は、頬を伝う涙のように切ない。
人前での印象を何よりも大切にしている君には、羞恥の極みだろう。
よく頑張ったね。お嬢様の晴れ姿、しっかり撮ってあげなくちゃな。

両手の指で開かせたままのマンコに舌を這わせて、下から上へゆっくりと…縦にひと舐めしちゃえばあとは簡単。
顔を背けながらもイヤラしく腰をくねらせ、舌先がちょっと肉芽に触れるだけでたまらず腰を跳ね上げる。
普段の理性はどこへやら。完全に手中に堕ちた、快楽に抗えぬマーメイド。

甘い香りを放つマンコに鼻先を押し当て、匂いを嗅ぎながら、口の周りがベトベトになるほど味わいつくす。
愛液と、チンポの先から溢れるガマン汁を塗り込みながらゆっくりとクリトリスを愛撫しつつ、2本の指でオマンコの中を擦り上げる頃には、「イキたい…イっちゃいそう…」とうわごとのように繰り返す。

抱く前の合図のように、ついさっき目の前で入念に爪を切った二本の指先で降りてきた子宮口を撫で回すと、四肢をピンと突っ張り、ギュッと目を閉じ口を開けてイクのを堪えている。

健気な姿に興奮を覚えつつ、「まだイクなよ」と言いながら指を引き抜き、開いた口に白濁したそれを乱暴に突っ込み、舌を掴んで囁く。
「オマンコの味がするだろ」


ステージ上の彼女がこんな扱いを受けているなんて、誰が想像できるだろうか。
脱がせたパンティを顔に被らせ、自宅でハメた昼下がり。
リモコンローターを装着してコンビニへ行き、帰りの公園でフェラチオさせた夜。
バイブ、ローター、ニップルチェーン、クリキャップ、アイマスクにオープンショーツ…
ステージ用のドレス以上に彼女を輝かせる数々の道具があることを、皆に知ってもらいたいものだ。


鏡の前で立ちバックで突かれる自分の姿に、これ以上ない羞恥の表情を見せながら喘ぐ。
当然の生挿入。中はダメと懇願されればされるほど、先走りの精液は遠慮なく、そして容赦なく子宮口に向けほとばしる。
股間を貫き激しく出し入れする肉棒に、二人の体液がねっとりと絡みつき白く染まる。
鼻をつく精液の匂い。
体位を変えるたび、雌穴から溢れるそれを指で掬い取ってはしゃぶらせ、美しい顔や髪を撫で、抱きしめる。
「愛してる」と囁きながら、ねちっこく腰を回して酔い痴れるマンコの感触に、再び精液を噴射させる。
妻の知り合いでもある美人ピアノ講師が今、俺だけの肉便器に…まさに狂喜の瞬間だ。
「あっ、アンっ… ぐちょぐちょ…いってるっ…」
「何の音?」
「…はぁンっ…グチョグチョ…いう音…」
「Rの どこの音だ!」
「…Rのっ……Rのオマンコっ…!」
ったく、可愛い顔して。なんてザマだ。

仕上げは背後から覆いかぶさりながら首筋に舌を這わせ、右腕を回して突き刺さるチンポにより大きく開かれた陰唇の上の突起を中指で触れる。
「コレが好きなんだろ」と囁きながら、バイオリンの弦をひくように指の腹でゆっくりと撫で回すと、自ら子宮口に当たるように腰を押し付け、グリグリと乱暴なまでに上下に腰を振り立てる。
「ダメ!イクっ!!あぁ〜〜っイッちゃうよぉ!」
「イッていい?ねぇイッていい?」
自分で腰振ってるくせに身勝手な奴だ。まぁ俺もさっきから中に出しているからおあいこか…
そんなことを思いながら彼女の腰にがっちりと左腕を回して引き寄せ、右手の指の腹がクリトリスから離れないように意識を集中させる。

「 ぁ〜〜〜…っ 〜〜〜〜〜……っ…」
声にならない、糸を引くような喘ぎを漏らし、ガクガクと全身を震わせながら崩れ落ちそうになる腰
ペニスを外へ押し出そうとする強烈な収縮
両手で腰を思い切り掴んで、ぐったりしてるRに最後のピストンを叩き込む。限界は近い。
「このままイクぞ、R」
すでに多量のザーメンを胎内に放出しながら、さも今から中に出すかのように。
「えっ……中でイッ…ハァンっ…ダメっ!」
「クッ…もう遅えっ…R!Rーッ…」
「ああぁ〜〜っ!アァ〜〜っ…」
小柄な身体を羽交締めで押し潰し、頭の中が真っ白になりながらドクン、ドクンと奥深くでペニスを脈動させ最後の一滴まで絞り出すと、今度は艶やかなソプラノボイスで嬌声を上げ、その残瀝を受け止める。

いい声だ、R。だが、大切な子供を預けてる父兄のみなさんが聞いたら卒倒するぞ。おっと、音量は下げとかないとな。


そんなこと言ってたら子供たちの出番は終わり、いよいよ、講師演奏だ。幼い頃からピアノ漬けだっただけあって、さすがに上手い(多分)
鍵盤の上を華麗に舞うピアニストの指。時折、儚げに宙を見つめる眼差し。
感情を、奏でる音の一つ一つに込めるような美しく、時に艶やかな表情。

綺麗だよ、R。後でご褒美に、その指でチンポしごかせながら、君の好きなクリオナニーで感じる姿を見てあげよう。勿論、鏡に映しながらね。

演奏に聞き入りながらも、その音色や姿は、俺にとって淫靡なる不倫の征服欲を満たすスパイスにすぎない。
家族の目を盗み自宅でドレスを着て、俺だけのために日々練習したラブソングを演奏し自ら撮影した、誕生日にプレゼントしてくれた愛情の込められたDVDでさえも、お前が俺の肉便器となった紛れもない証なのだ。

彼女が客席の視線を集めれば集めるほど、こみ上げる劣情はペニスを漲らせ、強く脈打つたびに亀頭の先から透明な唾液を滴らせる。
今夜はたっぷりとフェラチオをさせよう。床に跪かせ、俺のチンポを咥える姿をカメラに収めよう。今日着ている、そのドレスで。



R先生でオナニーしています。とか、オナニーしたいです!という父兄の方がいれば、こっそりコレクションを見せてあげたいところだが、どうにも知る術がないからなぁ。
裏後援会でも作ればいいのかなぁ…。

でも、そこはやはりRを愛してるのでね。もう少し独り占めしとくとするか。
R、いつか父兄のみなさんに喜んでもらうために、恥ずかしい作品、たくさん撮るぞ。

ピアノ演奏の後は、お前自身が楽器になって、今日もらった拍手に報いるんだ。
ソプラノボイスとグチョグチョに濡れたマンコで甘美な音色を奏でて、今夜も俺のチンポを満足させてくれよ。

出典:オリジナル
リンク:なし
  投票  (・∀・):2  (・A・):7  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/45223/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用