香奈先輩たちが引退。 (学校での体験談) 3042回

2021/08/14 16:03┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 夏の大会が終わり、三年生は引退しました。もちろんマネージャーの香奈先輩もです。香奈先輩の分も出来るだけマネージャーの仕事を頑張ろうと思いました。

 まずはみんなと積極的にコミュニケーションをとることにしました。やはりシャワー室でも三年生(特に香奈先輩)がいないため、おとなしい雰囲気です。

 「あの、すみません。」シャワー中にみんなに私は言いました。
 「あの、実は……私……アソコの毛を剃毛しようかと思ってるのですが、誰か剃ってくれませんか……。」
 恥ずかしいですが、お願いしてみました。二年生の佐々木さんが剃ってくれることに。

 みんなの前で脚を開きました。大事な所が晒されてます。佐々木さんは陰毛に泡をつけ、カミソリでジョリジョリと剃ってくれました。何か変な気持ちです。

 剃り終え、シャワーで流すとツルツルでスースーします。
 「麻奈美ちゃんって、あまりおっぱいが大きくないから本当に小学生みたいだなあ。」 
 「えー、ひどくないですか?」笑いが起こりました。

 「ゴメンゴメン。でも立ってるだけで性器が見えててエッチだよ。」
 「佐々木さん本当ですか。剃毛のお礼にマッサージしますよ。」
 私は佐々木さんに抱きつき、キスをしました。そして脚を絡めながら、両手で佐々木さんの身体を触りました。
 「佐々木さん、私、シックスナインをしてみたいです。」
 私が上になり、お互いの性器を貪りあいました。みんなからは私のお尻の穴まで丸見え……。
(ああ、もっとみんな見てください……。麻奈美を知ってください……。)
 私は佐々木さんに何度もいかされてしまい、佐々木の性器を膣の中に入れました。彼にしがみつきながら再度イってしまいました。
 

出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):3  (・A・):4  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/45229/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用