泥酔の姉ちゃん。 (姉との体験談) 7433回

2021/10/26 16:27┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 僕には五つ年上の姉ちゃんがいます。姉ちゃんは容姿が整っていて、昔から「お前の姉ちゃんは美人だなぁ」と冷やかされてました。
 実際に僕が見ても美人。おまけにスタイルもよく、芸能事務所からスカウトが来たこともありましたが、普通の経理職に就職しました。

 しかし姉ちゃんはお酒に弱く、歓送迎会の後は記憶がない状態。家に帰ってもフラフラで、何をしても目を覚ましません。

 もちろん、おっぱいも触ったくらいでは起きるけはいもなく、まだ童貞だった僕の好奇心は止まることはありませんでした。

 最初は服の上からおっぱいを揉んでたのが、最終的には姉ちゃんを素っ裸にしてしまいました。それでも目覚める気配のない姉ちゃん。おっぱいを揉んだりチューをしたり、股間をじっくり見せてもらいました。

 姉ちゃんの白い肌にチリチリの陰毛が生えていて、そのギャップに興奮しました。初めて見る膣もピンク色で触ってみると、すんなり指が入りました。ここに性器を挿れるのか……と思い、僕の勃起した性器を当てると、亀頭が飲み込まれるように入りました。
 そこまでいくともう我慢などできず、腰に力を入れ挿入しました。
 姉ちゃんは「うーん……」と唸るだけ。姉ちゃんの膣はキツく今までにない快感が僕を襲いました。一分も腰を振ってると、射精してしまいました。
 次は起きてる姉ちゃんとしたいと思いました。

出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):3  (・A・):6  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/45317/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用