昔のことです (オリジナルフィクション) 4936回

2021/11/13 16:12┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 僕は以前、走り屋系のチームにいました。主に峠を攻める方で、週末には夜間でも解放している公園の駐車場に仲間と集まってました。
 
 「あの、見学してもいいですか?」と軽自動車で二人組の女の子がやって来ました。こういうのはよくあり、以前流行した漫画で、走り屋はかっこいいものと思ってる女の子は多いようです。

 「実は昔、好きだった男の子が走り屋でして……。」と、ミキちゃんという子は言いました。もう一人はユリちゃん。両方可愛いらしい20代の子でした。もちろんメンバーは彼女たちに集まりました。

 最初は質問攻めですが、僕たちもヤリたい盛り。彼女たちの服を剥ぎ取りました。
 「えっ?えっ?い、いやぁっ!」と抵抗しますが、もちろん男の腕力には勝てず、二人とも数人の手で全裸に……駐車場で靴下すら履いてない姿になりました。そのあとは彼女たちの手を結束バンドで後ろ手で縛ると、胸や股間すら隠せない状態です。

 じゃんけんで決めた順番で、彼女たちを輪姦しました。始めは抵抗しますが、一人二人と挿入すると諦めか無抵抗に。
 空いてる口でフェラする者、撮影する者、自分の順番まで無関心な者、いろいろですが、僕は行為を見てるタイプでした。
 二人いるので、無論二回戦です。こういうとき、最初の子の方が締まりが良かったなどの違いが分かり、楽しかったです。

 

出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):3  (・A・):9  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/45325/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用