佐藤先生と。 (教師との体験談) 2450回

2021/11/25 16:00┃登録者:えっちな名無しさん┃作者:名無しの作者
 私が小学六年生の時の話です。
 泳ぎの苦手な私は、担任の佐藤先生と放課後に2人きりで居残り練習をすることになりました。
 佐藤先生は20代で先生達の中ではイケメンで、私もファンの中の一人でした。

 着替えはプールサイドの更衣室でするのですが、練習後の時に、
 「佐藤先生、女子更衣室少し暗くて一人では怖いので、一緒に着替えて良いですか?」と言いました。
 「ああ、良いよ。」と佐藤先生。男子更衣室で2人で着替えることに。

 私は先生の気を引く為、タオルを巻かずに水着を脱ぎ、全裸になりました。私は160センチとクラスでも発育の早い方で、胸も膨らみかけでした。佐藤先生も私をチラ見してました。

 「先生、私、おっぱいまだ小さいですけど、成長が遅いんですかね?」
 「あ、いや、ふ、普通……じゃないか?」
 「そうですか?翔子なんてすごくおっきいし。先生、触ってもいいですよ。」
 佐藤先生は私の胸を触りました。腰に巻いたタオルの股間が勃起してました。
 「あっ、先生、勃ってませんか?私に興奮してるんですか?やらしいんですねぇ。」
 私は先生の股間に手を伸ばしました。
 「あ、ダ、ダメだよっ。」
 「いいんですよ、先生。この状態って男性って苦しいんでしょ?性教育で習いました。楽にしてあげます。」

 私は佐藤先生の性器を擦りました。同級生のそれより大きくて固くて熱いです。私は先生の亀頭に唇で触れました。ビクッと反応してそそりました。私の口で咥えてましたが、口の中、いっぱいになりました。
 先生を見ると、とても気持ちよさそうでした。玉袋を触るともうパンパン。今にも爆発しそうでした。

 先生はいきなり、性器を口から抜くと私に抱きついてきました。そして身体を触りまくり、脚を持つと開脚しました。
 「ああっ!」流石に私も恥ずかしくて声が出ました。佐藤先生に大事な所を見られてしまいました。恥毛も生えかけで、ホントに恥ずかしです。

 佐藤先生は私の膣を舐め始めました。先生は慣れてるようで、とても気持ちいいです。
 「も、もう挿れるよっ。」と言い、先生は正常位で挿入してきました。少し痛いけど、気持ちいいです。先生は大きな体で私を抱き締めて腰を振りました。
 
 その日は更衣室で二回、先生は射精しました。その後も関係は中学まで続きました。
 
 

 
 
 

出典:オリジナル
リンク:?
  投票  (・∀・):2  (・A・):5  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/45329/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
まだトラックバックはありません。
トラックバック機能復活しました。

  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用