姉ちゃんの部屋から盗聴器が発見されたっす (姉との体験談) 694503回

2004/06/24 06:59┃登録者:えっちな名無しさん◆TzXWST1A┃作者:名無しの作者
姉ちゃんの部屋から盗聴器が発見されたっす(笑) 
1 名前: 弟っす 投稿日: 03/01/12 11:01 ID:yFfXkopO
・去年の4月に増築したっす。 
・誰が犯人なのか、俺には大体判ってます。 
・姉は怖がって、以来俺と一緒に寝ています。 
・姉は23歳で大学院だかなんだかに通っています。 
・小中高ずーとモテてたし、俺から見ても可愛いですよ。 
つーわけで、なんかエッチなことでもしてみましょうか? 

独り暮らししても、俺のアパートとかに入り浸られても 
困るんで、ビシッと喧嘩でもしてやろうかなってアホな理由です。 

まずですね、俺の姉ちゃんって俺の部屋に遊びに来ることが 
多いんですよ。俺が彼女を連れてきてても全くお構いなし。 
鍵かけてても、 
「こらぁーエッチなことしてるんじゃないでしょうねー?」 
とかって扉ダンダンって叩くんですよ。実際エッチしてたことは 
ないですけど、その時の彼女はそれ以来俺の部屋に来なくなりました。 
姉ちゃんと買い物していると、いつも腕を組んでくる。 
彼女にそれを目撃されていたらしく、浮気疑惑浮上で 
音信不通になる。コレは直接姉ちゃんが原因とは思えないけど 
とにかく、腕組むのはウザイ。 
その他イロイロ 
新しい彼女ができると、俺にふさわしくないとか必ず言い出す。 
彼女と電話してると、横でエッチな声をだす。 
彼女からの電話を俺に取り次がずに、自分で楽しく喋っている。 

とにかく、俺と姉ちゃんは仲が良すぎるらしくて、 
俺の歴代の彼女にとっては、ちょっと入り込めない雰囲気なんだそうです。 

俺が先に寝る場合は、ベッドに姉ちゃんが潜り込んできます。 
姉ちゃんが先に俺のベッドで寝てる場合は、俺は床に寝たり、 
安っぽいソファーが部屋にあるので、その上で寝ています。 
夜中に、「風邪ひくから一緒に寝ればいいじゃん」って 
起こされるけど、さすがに俺からベッドに潜り込もうとは思いません。 
姉ちゃんが潜り込んでくると、大抵目が覚めるんです。 
で、姉ちゃんが眠りに落ちたなぁ、って思ったら、俺が 
ベッドから場所移動して違うところで寝ますので、 
朝まで一緒に寝ていたことは、2〜3回しかありません。 
姉ちゃんは、普通に俺の腕に抱きついて寝ていますね。 
俺は寝てるフリしてるので、突き放したりはしないです。 
朝立ちなんて余裕で見られてるっす。 
俺は寝るとき、上半身裸、下がトランクスですから。 
中2のときに一緒に風呂入ってて、勃起するようになってしまい 
俺が風呂に一人ではいるようになったのです。姉ちゃんも、俺が 
勃起してるの何回か見てるだろうし、朝立ちくらいでは姉ちゃんは 
怯みません。(笑) むしろ、楽しまれてしまうのは目に見えてるっす。 
姉ちゃんの増築した部屋は、一階で、ちょっと離れみたいになってるんです。 
ですから、騒動が収まるまで、ひとりでその部屋には居たくないみたいなことを 
言い出してますから、親も黙認なのかもしれません。 

俺が童貞卒業したときも、キィーって感じで怒ってました(笑) 
俺が言ったわけではないです。 
姉ちゃんの友達とヤッテもうたんです。(笑) で、即バレですた。 
まぁ、それ以来SEX関係の話もするようになりましたね。 

なーんか急に姉ちゃんと会うのがドキドキしてきたような…。 
タイミングよく姉ちゃんから迎えに来てくれと電話が 
掛かってきたんで行ってきます。 

301 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/12 20:14 ID:Y348MMZ8
「あのさ、俺の部屋でしかも俺のベッドで寝るのやめない? 
 離れで独りで寝るの怖いなら俺と部屋交換すればいいんだしさ、 
 正直言って俺だって男だからさ、姉ちゃんの裸とか見てムラムラ 
 しなくもないんだよね。裸って言うか、裸に近い格好なんだけど、 
 十分それでも刺激が強いわけなのね。だからその…要するに 
 うおーエッチなことしてーって思っちゃうこともあるんだけど? 
 どうなのそのへんどうなの?姉ちゃんなんとも思ってないわけ? 
 こんなこと考えてんの俺だけ?変態か?俺は変態なのか?」 
と、ひとりでしゃべりまくりました。余裕など全く無くて汗かきまくりました。 
「いいじゃん別に血繋がってないんだし…」 
と、姉ちゃんは一言だけ言うと黙ってしまいました。 
俺は何が何だか分からなくて、「え?え?まじ?ほんと?」 
と、全く前を見ないで運転してしまいました。 
姉:「嘘に決まってんじゃん。馬鹿か君は? 
   あっ、ちょっと見たいビデオあるからTSUTAYA寄ってね。」 
俺:「あ、あのビデオ?今日こそレンタル中じゃないといいね。」 
なんて感じで、普通に「アザーズ」借りて帰ってきました。 
あんな切り返しされるとは思ってなくて焦ってしまいました。
俺は捨て子だったのかーとか走馬灯のように思い出が頭の中を駆け巡りました。 

ご飯食べてるときに、 
「どうしたの?元気ないじゃん。美味しくかった?」と聞かれたので、 
  (おまえも少し弟の告白聞いて動揺とかしろよっ!) 
と心の中で叫びました。 

風呂入ってたら、姉ちゃんが脱衣所から、 
「私コンビニ行ってなんかツマミ買ってくるけど、欲しいものある?」 
って話し掛けてきました。いつもなら、 
(エロ本買ってきてぇ〜、すっごいエロイの!) 
(おいおい一番身近にこんなに魅力的な女がいるのにエロ本かよっ) 
(あ、そうか。ごめんごめん) 
なんて、姉弟コントが繰り広げられるのですが、今夜は 
「特にいらない」 
「そう、車借りてくね」 
で終わってしまいました。 

【その後、お姉さんは宴会に強制参加】
姉ちゃん来ました。ほんのり頬が桜色っす。モロに意識してしまいます。 
「いやぁー捕まっちゃったよ。なんでメル気付かないかなぁ我が弟よ」 
って言いながら部屋に入ってきました。 
パジャマにカーディガン(?)を羽織っていました。 
ビデオを見ている態勢は途中から 
・姉ちゃん → 枕を抱っこ  ・俺→枕を抱っこした姉ちゃんを抱っこ 
になりました。 

で、「アザーズ」見終わったんすよ。 
そのまま2人でベッドにゴロゴロしながら 
映画の感想を言い合ったりしてたわけっす。 
もう明け方っすよ、でも全然眠くなくて。 
とりあえずバイト午前中からあるって思ってたんで、 
部屋の電気は消してベッドの小さなスタンドだけ点けたんですよ。 
で、早く姉ちゃん寝せてしまおうとか思ってたんすけど、 
コレがなかなか寝なくってですね、目は瞑ってるんだけど 
ガンガン話し掛けてくるんですよ。 
姉ちゃんは、カーディガン脱いでパジャマで一緒にベッドです。 
姉ちゃん寝そうもないなぁと思った俺は、どうして珍しくパジャマ 
なのか聞いてみることにしたんすよ。 
俺が風呂に入っている間に、両親から電話があって 
お客さん連れて帰るって姉ちゃんは知ってたそうなんですよ。 
だから、とりあえずあんまり露出してるのはよくないかってことで 
パジャマ来たんだそうです。ビデオ見に俺の部屋来る時も、途中でお客 
さんに出会ったりすると困るから着て来ただけだそうです。 
「脱いだほうがいいのか〜?」と意地悪な感じで言われたっすよ。 
俺は、「いいからさっさと寝ろよ」と言いつつ、内心ドキドキっすよ。 
もうバカみたいに心臓高鳴ってました。落ち着け、変に意識するな、 
2チャンネルの影響受けすぎだ、いっつもこんな感じジャン、俺達 
いっつもこんな感じジャン、って何度も自分に言い聞かせました。 
姉ちゃんは、「おや、お姉ちゃんをさっさと眠らせて何をする気なの? 
○っちゃんもしかしてエッチなことするんじゃないでしょうね?」 
とますます図に乗り出しました。 
俺は、姉ちゃんのこういうところがウザイんですよ。このときも一気に 
ドキドキ感がなんて吹き飛びました。あーもう相手してられないって感じで 
布団かぶって寝よう思ったっす。 
姉ちゃんは「あーごめんごめん、そんなに怒らないで怒らないで。」 
といいながら腕に抱きついてきました。 

朝気付いた時には、姉ちゃんの顔が思いっきり目の前にあって 
朝立ちなのか本勃起なのかわかんないくらい、ドキドキ勃起だったっす。 
で、姉ちゃん起こして、「もう明るくなったから自分の部屋で寝ろ」と。 
姉ちゃんがMY枕を引きずりながら、 
俺の部屋から眠そうに出て行く姿がものすごく 
可愛かったっすよ。 

619 名前: 弟@携帯 ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/14 01:01 ID:Qhiim11v
ベッドの中っす。 
姉ちゃんは寝れないらしくてMY枕取りに行きました。 
なんか怒ってる感じっす。 
結局姉ちゃんが部屋に来る前にベッドに 
入ってることが出来なかったんですが、 
「湯たんぽ、こっち来い」 
と呼ばれたので一緒に寝てます。(恥) 
姉の怒りには心当たりないっす。 
格好はキャミソール(?)にパンツのみ。もちろんノーブラ。 
つーか家でブラしてるのなんか見たことないっす。 
なんか帰り遅いので見にいったら、洗浄中 
のコンタクトの容器を蹴り飛ばしたみたい。 
可哀相なので一緒に探してきます。 

コンタクト見つかりました。で、ありがとねって頬にキスされたわけです。 
これはまぁいつもなんすけど、キスのあとにギュウって抱き締められたっす。 
頭が真っ白になったっす。イイ匂いしたっす。嗅ぎ慣れてるはずなのに。 
で、勃起収まるまでトイレ待機っす(笑) 
なんか超イライラしてきました。頭にくる。 
たぶん今から部屋行くと、姉ちゃん絶対寝てるっすよ。間違いないっす。そういう奴なんす。 
で、たぶん超可愛い寝顔なんす・・。 
くっそお。 

姉ちゃんに、トイレの扉ノックされますた。 
ウゼー。超ウゼー。もうやだ。 

863 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/14 21:14 ID:0hPk5eEw
    〜    序盤省略     〜 
俺:「あのさ、ちょっと唇にキスしてなんてお願いしたら 
   姉ちゃん怒る?」 
姉:「ん?どうしたの急に。そんなのキスじゃなくて 
   チュウになっちゃうじゃんか。」 
俺:(キスとチュウってどう違うんだ…) 
 姉ちゃんの言っていることが意味不明で、 
俺は一瞬考え込んでしまってたんですよ。 
そしたら、姉ちゃんが上半身だけ起き上がって 
チュウをしてくれたんです。一瞬の出来事でした。 
姉:「なんか変な感じだねぇ。あはは。」 
俺:「そ、そうだね…」 
姉:「あーあ、また夜更かしになっちゃったよ」 
俺:「…コンタクト落としたりするからだろっ?」 
なーんて感じで喋りながら寝ちまったっす。 
覚えてるのは唇が離れていく時に、姉ちゃんの 
髪の毛が顔を撫でてくすぐったかったことだけです。 
息も止めていたので、イイ匂いもしなかった。 

165 名前: 弟@携帯 ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/15 01:49 ID:tAw5gzES
姉ちゃんバガボンド読破するそうです(笑) 
さっき思い出したように「私レズじゃないからねっ」って言われたっす。 
「じゃブラコン?」って思わず聞いたら、「今日Hにあったでしょ?」 
って聞き返されました。 
ヤマシイ所は何もないのに答えにつまってしまいました。 
で、姉ちゃんはソファーで漫画、俺は布団に潜って寝たふりっす。 
今現在布団の中。 
姉ちゃんの最後の台詞は「晴れ時々ブラコン。雨のちブラコン。」でした。 
わけわかんなかったけど俺も「こちらこそシスコンっす」とか言っちゃった。 
泣ける。俺は絶対姉ちゃんの手のひらで走りまわってる。 

389 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/15 23:01 ID:aRS72ghx
一昨日の夜のTSUTAYAの話っす。 
姉ちゃんは、店内どこを見回しても俺が居ないことに 
気付いて、エッチビデオコーナーにいるんだろうなぁ 
とは思っていたそうです。で、中に入ろうとしたそうなん 
ですが、もし俺がそこに居なかった場合は一人でそこから 
出てくることになってしまうのが嫌だったそうです。 
もし俺がそこに居たら二人で出て来れるから安心だけど、 
一人で入っていって一人で出てくるのは怖かったのだ 
そうです。 
女性らしい考え方だと思ったっす。 
帰り道は、 
姉:「普通さー、お姉ちゃんのこと放ったらかしにして 
    エッチビデオの吟味するかなー。」 
俺:「てゆーか、敢えてやってみたんだっつーの。」 
姉:「どのへんが敢えてなわけ?」 
俺:「…。た、確かにどのへんだろうか…。」 
姉:「えっち!えっちえっちえっちっ!」 
俺:「馬鹿、ハンドル触るなってばっ!」 
なんて会話をしながら帰ってきたっす。ヘタレですいません。 

昨日はですね、ソファーで寝てしまっていた姉ちゃんを、 
お姫様抱っこかなんかでベッドに運べば素敵な夢でも 
見れたんでしょうけど、身長がデカイとそれなりに体重も 
あるので半ば引きずるようにしてベッドまで運びました。 
案の定姉ちゃんは目を覚ましてしまって、結局一緒に 
ベッドに入りました。 
自分でもなんで一緒にベッドに入ってしまうのか不思議 
で仕方なかったんですけど。 
姉ちゃんは、 
「誰にどう思われようが困らないけれど、○っちゃん 
 にはレズとかブラコンだなんて思われたくない。」 
と言いながら、背中を向けてしまったっす。 
俺は深い意味とか考えなかったんすけど、姉ちゃんが 
俺に対してどのような想いを抱いて今まで生きてきたのか 
理解してしまったような気がしたっす。 
いや、言葉にするのは難しいんですけどね。 
で、なんとなくオヤスミ代わりのチョップを後頭部に 
見舞って、俺も背中を向けて眠っちまったっす。 

517 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/16 10:10 ID:Vao+k/nA
1年くらい前、姉ちゃんの部屋を増築する話が浮上しました。 
最初は俺が車を買ってもらう話を聞いた姉ちゃんがオネダリした 
のかと思ったんすよ。で、 
俺:「部屋増築とか言ってないで、さっさと結婚でもすりゃいいのに」 
姉:「なによー。結婚なんてしたってココは一生お姉ちゃんの生まれた家だもん」 
なんて感じで喧嘩したんすよ。後になって、姉ちゃんがオネダリしたわけでも 
ないことが判明したんで、姉ちゃんに謝ることになったんですけどね。 
喧嘩してる時に、祖父ちゃんが 
「祖父ちゃん死んだら、お前達に部屋あげるから自由に使いなさい」 
って言いだしてですね、 
部屋に戻って姉ちゃんと2人で悲しくて泣いたという思い出を急に 
思い出したっす。朝っぱらからブルーっすね。 

626 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/16 21:42 ID:OR9Zis9W
今夜は飲み会で遅くなるらしく、夕飯の時に姉ちゃんは 
居なかったんですよ。で、俺はなんとなく母親に聞いてみたんです。 
俺:「母さんさ、姉ちゃんの彼氏とか紹介されたことある?」 
母:「あら、お姉ちゃんの彼氏はアンタなんじゃないのっ!(笑)」 
俺:「・・・」 
母:「高校生くらいのときに、お姉ちゃんが男の子と2人で 
   一緒に帰ってくるのを見かけたことがあったわねぇ。 
   彼氏かどうかは分からないけど…。」 
俺:「ふーん。それっきり?」 
母:「そうねぇ、アンタと違って部屋に連れ込んだりしないわねぇ。」 
俺:「失礼なっ!連れ込むって言い方は感じ悪いなぁ」 
母:「そんなことないわよ、彼女の一人も連れてくるのが親孝行ってもんです」 
俺:「そんなもんかな」 

701 名前: 「HETARE」 ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/17 00:39 ID:2S5kHqZ4
姉ちゃんから「迎えに来てcall」がこなくてですね、 
心配なんですけど、それと同時に何でいい大人の心配 
をしなくちゃならないんだと葛藤しています。 
我慢できなくて、姉ちゃんの携帯にメールを送ってしまったんですけど、 
送ったとたんに背後でメール着信音が鳴り響きました。姉ちゃんは携帯 
を忘れていきました。 
本当にイライラさせられます。胸が苦しいです。 
姉ちゃんは何も悪いことをしていません。 
ただ単に携帯を忘れていっただけです。 
それを俺が勝手に心配したり葛藤したり背後の着信音にビビッテ 
みたりイライラしたりして胸が苦しいのです。 
姉ちゃんは俺のことを振り回したり、気を持たせたり、 
別に意味ありげな態度をとっているわけでもないです。 
俺が勝手な解釈で勝手に盛り上がり、ドキドキハラハラしてるだけなんです。 
きっとそうなんです。きっとそうなんだろうけど、姉ちゃんも俺と同じ 
気持ちだといいなぁーと思ってしまうのです。 
俺は姉ちゃんが大事です。そして姉ちゃんに大事にされたいのです。 
俺が姉ちゃんを大切に想っているのと同じくらい大切に想われたい。 
もしかして、俺だけがこんな風に想ってるんじゃないのか、 
姉ちゃんは俺のことをそこまで想ってくれてないんじゃないだろうか、 
そんなことを毎日毎日考えています。 
男とか女とか姉とか弟とかはどうでもよくて、 
俺はこんなにあなたのことを考えてしまっているのですよ、 
あなたのことを考えてこんなに苦しんでいるのですよ、 
と伝えたいのです。でも伝えることはできません。 
俺は今が一番バランス取れているんだということに 
気付きつつあります。なにもしないことでバランスは 
これからも保たれていくような気がします。 

757 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/17 01:53 ID:CHRv5ZMP
すいませんHさんから電話っす 
なんか、一緒に飲んでたのかどうかは分からないんですけど電話で 
ブラコン爆発してっから早く迎えにきてやれ呼ばれました。 

36 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/17 20:27 ID:6JiyvnX7
Hさんの「ブラコン爆発してるから」発言の後ろで、 
明らかに泥酔していると思われる姉ちゃんが、 
「余計な事言わなくてもいいってばー」とケラケラ笑って 
たりして、俺はドキドキしながら超急いで現場に向かった 
んです。超ノロノロ運転だったんですけどね。 
姉ちゃんはHさんのアパートに居ました。 
俺が着いたときには、すでに寝息を立てていて、 
Hさんも呆れたような感じで笑っていました。 
Hさんは全くのシラフだったので、姉ちゃんが 
勝手に押しかけたようでした。 
(ブラコン爆発ってどういうことなんだろう…)って 
聞きたくて聞きたくてどうしようか迷ってる俺に、 
Hさんは、 
「○○○さっきまで超暴れてたのに、○っちゃんが 
   迎えにくると決まったとたん大人しくなったよ(笑)」 
俺は「アホな姉ちゃんでごめんね」と言うのが精一杯でした。 
とりあえず紅茶を飲みながら普通に世間話しちゃってましたけど、 
Hさんがいきなり「○っちゃん、最近Hした?」なんて聞いてきた 
のでマジで紅茶吐いてしまいました。 
「なんか心配なんだよね、○っちゃんって。悶々としてるんだったら 
 マジで私に言ってね。抜いてあげるから♪」 
この人はこういう人なんす。 
俺の姉ちゃんとは正反対の奔放な性格なんです。全くの正反対なので 
逆に仲良くなっちゃったのかも知れません。そんな感じがします。 
まぁ一応俺とHさんは元恋人だったわけで、もちろん 
何度となくエッチしてますからそのくらいの会話は 
冗談っぽくできるんですけどね。でも俺は非常に 
最近悶々としているわけで…、目の前の相手が結婚を 
控えている女性だとしても「抜いてくださいお願いします」 
って感じでした。 
実際は、姉ちゃん側で寝てるし、もしかしたら寝たフリ 
してるかもしれないしってことで、俺は平静を装ってましたけどね。 
Hさんはですね、姉ちゃんと小学校中学校同じクラスではなかった 
んですけど、背が高い二人は整列の時とか必ず一番後ろのほうで 
一緒になったらしく、話す機会が多かったそうなんです。もともと 
幼なじみではあったんですけどね。 
背が高いことがコンプレックスだった俺の姉ちゃん、 
背が高いことに引け目も何にも感じないHさん。 
もともと髪の毛が茶色っぽいのを気にしていた俺の姉ちゃん、 
黒すぎるんじゃないかってほどの綺麗な黒髪だったHさん。 
とにかくこの2人はですね、陰と陽みたいな感じで、 
良かれ悪かれ影響を与え合っていた2人なんです。 
もちろん俺の姉ちゃんは常に引っ張られ役でしたけどね。 

224 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/18 04:12 ID:t8ZCfl/n
「俺の友達姉ちゃんのことおかずにしたんだってさ」、 
って姉ちゃんに言ったことあるんです。俺って馬鹿だから。 
そしたら姉ちゃんは『○っちゃんは、お姉ちゃんじゃダメなの?」 
って聞いてきたんで、さも当たり前のように「実は昨日してみちゃった、姉ちゃんで」 
って言ったんです。俺大馬鹿だから。 
「えっち、変態ばかっ」って言ってたけど、姉ちゃん嬉しそうだったっす。 

396 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/19 01:53 ID:EYE+jBOm
Hさんと歩いていると姉弟と間違われました。 
姉ちゃんと歩いていると恋人同士みたいに思われます。 
世の中うまくいかないもんです。 

518 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/19 19:17 ID:3G6BMFlx
「毛布引っ張るなよっ」なんてくだらないことで、姉ちゃんにも 
少し八つ当たり気味で接してしまったんです。ガキなんです俺って。 
そこで「黙れ小僧っ!」とでも言ってもらえば俺も気が楽になる 
んですが、姉ちゃんはすごく優しくて、俺のイライラを見抜いているのか 
のようにすごく優しくしてくれて、反省しました。 
俺は自分勝手にあれこれ想像することでイライラしたりして、 
結果的には姉ちゃんにまで八つ当たりして迷惑かけてるんだなぁ。 
でも一応、宿題はやってみますた。 
俺:「姉ちゃんさ、将来娘とか生まれて、お風呂で体洗う時とか 
   なんて呼ぶつもりなの?『お』ってつけるの?」 
姉:「うーん…、大事なところって言うと思う。」 
姉:「Hって絶対Sだよね、お姉ちゃん昨日確信したっ(笑)」 
俺:「俺は姉ちゃんがMだってことも確信した(笑)」 
姉:「うん、それは間違いない。お姉ちゃんはMです(笑)」 
なんて感じで、話は簡単に逸らされてしまいましたけどね。 
でも、姉ちゃんが自分でMですとかいってるのを聞いて 
俺は激しくハァハァだったわけで…。でも俺もMなわけで…。 
SのHさんが居ないと、俺たち姉弟はマッタリしすぎて 
しまうのですが、それも微妙に心地良くて。 
だから今のバランスが崩れてしまうような行動は自重すべき 
と、分かってはいたのですが、ひとつだけどうしても聞きたい 
ことがあって…。 
「姉ちゃんって、今好きな人いないの?」って聞いてしまいました。 
姉ちゃんは「○っちゃんはいないの?」って聞き返してきたんですが、 
俺は絶対にココは話を逸らされてたまるか!って思ったんで、 
「俺が聞いたことにまず答えてよ。」って少し強い口調で言っちまいました。 
姉ちゃんは、「好きの種類にもよるけど、好きな人はたくさんいるんだよね。 
お父さんやお母さんお祖父ちゃんみたいに家族として好き、Hのことも好き 
だし。もちろん○っちゃんも大好きだよ。」 
俺はまたしてもはぐらかされると思ったんで「そういうんじゃなくて…」 
って言いかけたら、 
「わかってるよ、ちゃんと答えます。お姉ちゃんは今現在、付き合いたいとか 
 結婚したいとか思う男性はいません。今現在ってゆうか、ここ最近ずっと 
 なんだけどね。」 
と普段からは考えられないような早口で答えました。 
「でもレズとかブラコンとかそういうのじゃないんだよー。 
  あんまりそういうこと考えたくないんだよー。」 
って最後に付け加えられました。 
なんだか可哀想になってしまい、俺は自己嫌悪におちいる 
ところだったんですけど、間髪いれずに姉ちゃんが、 
「で、○っちゃんは好きな子いるの?ねぇねぇ?ねぇ?」 
って無邪気な笑顔で聞いてきたので、ムカツキました。 
俺は姉ちゃんが好きですと、答えてみました。かなり冗談っぽくですけどね。 
そしたら、「なんだ両想いじゃーん」と超冗談っぽく一刀両断されました。 
両想い発言はですね、冗談だとしても嬉しかったですよ。 
そのあとは、まぁ姉弟として互いに想い合い、支え合っている 
という点では確かに相思相愛だし、両想いだよねー、 
みたいな話をしながらくっついていました。 
不思議とこんな話をしている時はどんなに腕に抱きつかれておっぱい 
当たったりしても、興奮しないんですよね。今、思い出すとハァハァなんですけど。 

776 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/20 22:11 ID:xZ4pvemb
姉ちゃんに、 
「ひとりエッチするから部屋から出てってくれ(笑)」 
って言ってしまいました。 
冗談のつもりだったんだけど、姉ちゃんは一瞬困った 
ような表情をしてから、部屋を出ていってしまいました。 
なんかイヤーな気持ちになってしまったんですが、 
いったん部屋を出たあとに、すぐもう一度ドアを 
開いて顔だけちょこっと出した姉ちゃんは、 
「お姉ちゃんのこと想像してもいいんだぞっ。終わったら呼んでねー。」 
って言ったんです。 
もう止まりませんでした。(笑) 

自慰行為は目撃されたことあります。 
しかもエロビ見ながら事に及んでいるところで 
「男の子は大変だね」 
って声を掛けられました。 
超ビックリして後ろを振り返ったら、 
アコーディオンカーテンの隙間から姉ちゃんが 
顔だけ出して観察してやがった…。 
はっきり言って、つい最近までトラウマでした。 

811 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/20 22:50 ID:K+uf0z5l
姉ちゃん新しく買った服を見せにきました。多少ウザイっすね。 
誉めるとですね、調子に乗るのでトーン低めに 
なんでも似合うよ、姉ちゃん可愛いからさ、って言っておきました。 
スキップ気味で部屋を出て行きました。俺より単純な奴です。 

履歴書書きながら何気に姉ちゃん見たらアクビしてたんで、 
「先に寝てろ湯たんぽっ」って、言っちゃいました。 
姉ちゃんは「なによー」と言いつつ嬉しそうに歯を磨きに行ったっす。 
なんて可愛いんだろう…と思ってしまった自分が嫌です。 

81 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/21 23:00 ID:k2NpNoU8
●ラブホ話。 
大学一年生の夏休みに姉ちゃんと2人で日本海側のある都市 
へと小旅行。何の計画もせずにブラブラと電車を乗り継ぎ、どっか 
の大学の学食食べたり、海をぼんやり眺めたり、買い物したり 
とそんな感じでした。あ、水族館にも行きましたね。 
手持ちのお金が少なくなり、銀行郵便局でお金をおろすことも 
忘れたまま日が暮れてしまいました。圧倒的に安いからラブホで 
もいいよね?って言い出したのは俺だったかもしれないっす。 
普段同じ空間で過ごすことが多いせいかラブホで2人きりでも 
何にも違和感なかったっすね。今思うとすごくドキドキしますけど。 
で、俺が先に風呂入って髪洗ってたら、「背中流してあげようかー?」 
って姉ちゃんの声がしたので、「お、いいねぇー」ってな感じでした。 
シャワーで髪の泡流して閉じてた目を開いてみたら、裸で姉ちゃんが 
一緒に浴室に居たので、「なんだ一緒に入るってことか…」「うん」 
みたいな言葉を交わし、2人で泡だらけになりながら洗いっこしました。 
俺はさすがに、姉ちゃんのおっぱいその他まで手を伸ばすことはなかったっす。 
で、浴槽に一緒に浸かったかも、勃起したかも覚えてないですね。 
がしかし、姉ちゃんの右胸あたりにキスマークがあったのだけは 
鮮明に覚えています。キスマークっていうと大袈裟な感じです 
ね、それらしきもの、赤っぽいアザみたいなものですね。 
コレしか覚えてません。全然ハァハァしませんね、俺自身も思い出ハァハァ 
したいのですが…、思い出せません。 

88 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/21 23:07 ID:k2NpNoU8
●母親との会話 
まず第一に、母さんが俺達に姉弟に対し無関心なようで 
実はとても大事に思ってくれていることが伝わってきて 
感動したっす。まぁ、この話は省きますけど。 
母さんはですね、姉ちゃんが中学か高校の時にチョコの 
作り方を聞かれたそうなんです。バレンタインデーも近か 
ったし一生懸命作っている様子を見て、(ほほう彼氏でも 
出来たか?)と思ったそうなんです。ところがそのチョコの 
行き先は俺だったそうで、「ハァ?」って感じだったそうです。 
「アンタあの心の込め方は尋常じゃなかったわよ(笑)」 
って言われました。俺はそんなことを全く知らなかったので 
一口食べて「甘すぎじゃねーか?」なんて憎まれ口を叩いて 
しまったんですね。そしたらすごい勢いで母さんに怒られた 
って記憶があったんですよ。当時は(なんで俺ってこんなに 
怒られなきゃいけないの?)って思ったのですが、謎は 
全て解けたっす。 
それから母さんは俺が知らなかったことを次々と教えてくれ 
ました。姉ちゃんが中学生になる時に、泣きながら髪を黒く 
染めたいと訴えたこと、黒いカラーコンタクトを買ってとせがまれた 
こと、どうして私は他の人と違うのかと円形脱毛症になるまで 
悩んでいたこと。 
当時の俺はマジくそガキだったわけで、全然そんなことがあった 
なんて気付いていなかったのです。 
母さんからそんな話をされて愕然としましたよ…。 
確かに姉ちゃんは小学校高学年あたりから性格が変わった 
んです。ものすごーく明るく活発だったのが内向的になり、 
一歩引いたところから様子を伺っているような、そんな時期が 
ありました。俺は前スレで姉ちゃんのことを「背後霊」みたいと 
表現したような覚えがありますが、こういうところなわけです。 
当時の俺は姉ちゃんは大人になったなぁーなんて感じて 
いましたけど、まさか母親とのそんなやり取りを経ている 
とは知らなかったのです。でも俺もやがて思春期を迎え 
背が姉ちゃんを追い越したあたりから、2人で色んなことを 
相談しあうようになりました。俺が急激に身長伸びたのが 
中1だったので、姉ちゃんが高1だったと思います。 
学校の話、部活の話、異性の話、なんでも姉ちゃんに 
話しましたし、姉ちゃんも話してくれてたと思います。 
仲が良過ぎるんじゃねーかってくらい仲が良くなり始めたのも 
このあたりですね。きっかけは悩み事なんかを共有したことかなぁ。 
よし、俺は姉ちゃんを一生守ってやる、なんて冗談めかして言ってた 
あの頃が懐かしいです。もしかすると姉ちゃんはこのあたりから 
俺を頼りにしはじめてますね。いや、確実にそうですね。俺も馬鹿じゃ 
ないのでそのくらい分かっているのです。 
何度も言いましたけど、こんな風にして俺と姉ちゃんは支えあって 
きたんです。姉ちゃんの心の中では容姿が純日本人っぽくない 
ってのが物凄いコンプレックスなんです。あんまりコレ書きたくなかった 
んですけどね。スレ上では可愛いだけの姉ちゃんでいて欲しいみたいな 
俺の願望があったかもしれません。いったん陰にこもると抜け出せない 
みたいな時があってそういうときは手がつけられません。暗くて。(笑) 
でも大学に入ったときくらいから結構ハジケまして、背後霊のイメージは 
払拭しましたね。ここらへんはHさんの功績が大きいのです。この2人は 
同じ大学に通っていたという事実は明かしてましたっけ?本当にHさんと 
一緒にいる機会が増えるにつれて姉ちゃんは元通り明るくなったわけです。 
で、今に至るわけですが、俺は俺で学生生活をエンジョイしたくなる時期 
だったわけで、姉ちゃんウザイかもと思い始めるわけです。 

母親との話に戻りますね。 
母さんは俺と姉ちゃんがこんなふうに一緒に励ましあいながら 
過ごしてきたことを見守っていたわけです。「アンタが居なかったら 
お姉ちゃんはどうなったただろう…」って涙ぐみながら話してくれました。 
そりゃそうです、姉ちゃんが悩めば悩むほど、母さんはすごく辛い思いを 
したはずです。姉ちゃんの悩みの原因は純日本人じゃないこと、 
つまりハーフである母さんに全て跳ね返ってくるわけですからね。 
お母さんは姉ちゃんに謝ることしか出来なかったそうです。 
そして姉ちゃんと同じような悩みを母さん自身も若い頃に抱えていた 
ということも教えてくれました。そんな時に力になれるのはやはり 
身近にいつも居て支えてくれる家族だということを母さんは分かって 
いるので、姉ちゃんが俺からいつまでたっても離れられない気持ちが 
痛いほど分かるのだそうです。 
最後に、「アンタに任せるわよ、母さん心配してないから。」と言われました。 
俺には、 
「だからといって近親相姦公認じゃねーぞ。オメーの理性に期待してるんだぞ!」 
って聞こえました…。 

125 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/21 23:38 ID:QQVukIXk
昨日っていうよりも今朝なんですけど、 
ポワーンと目を覚ましたら背中越しに姉ちゃんに抱きついて 
右手でおっぱい触ってたっす。即、正気に戻り「ぐわーやっちまったー」 
って思って手を離したら、姉ちゃんは起きてたんですね、 
「寝ぼけてるんだろうなーとは思ってたけど、少しドキドキしちゃった」 
と笑顔でこちらに向き直りました。 
姉ちゃんの笑顔で安心したのか、俺は 
「おっぱい柔らけぇ…」 
って口走ってしまいました。 
今思うに何でこのとき、ごめんって謝らなかったのか 
不思議で仕方がないです。 
姉ちゃんは布団の中で自分の胸を揉むような仕草をすると、 
「最近少し大きくなった気がするなぁ。○っちゃん、さては揉んだ 
 の今日が初めてじゃないでしょ?夜な夜なお姉ちゃんのおっぱいを…」 
「ちょっと待って、俺って…揉んでたのっ!?」 
「冗談冗談、ちょっと胸に手を置いた程度だったよ。」 
「だ、だよね。そこまで寝ぼけてないよね…」 
「やっぱり寝ぼけてたんだよねー、残念。」 
と冗談っぽく言うと、姉ちゃんはベッドから出て大きく伸びをしました。 
大きく伸びをした姉ちゃんは、体のラインが顕著に 
露わになっていて、横乳の盛り上がり具合から察するに 
確かにおっぱい昔よりも大きくなっているような気がしました。 
きっと昔彼氏に揉まれたんだろうなーって気持ちと 
さっきまで俺があのおっぱい触っていたんだなーって気持ちが 
微妙に交じり合って切ない気分になりました。 
でもティンポ反り返ってました。 
コレは朝の生理現象だけではなかったです、絶対姉ちゃんで欲情してました。 
母さんの話が台無しになるような書き込みで申し訳ない(笑) 

223 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/22 00:53 ID:RXbmi2Oa
俺マジで覚悟決めて姉ちゃんと一生一緒に過ごそうかなぁー 
なんて考えてるけど、姉ちゃんの気持ち確認してないしね。あははは。 
とりあえず何をどう説明してもいいかわからないけど姉ちゃんに全部 
話そうと思います。「スレ上ではずっと俺の一方通行だ」みたいな 
書き方ばかりしてましたけど、姉ちゃんはおそらく…いや、確実に 
俺のこと弟以上に想っていると思います。 
  我が弟異常?っって感じで否定はされないと思います(笑) 
こんな時こそ、俺の悩みを共有してくれるような気がします。 
今までそうしてきたのだから。これからだってきっとそうだと思いたいです。 

243 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/22 01:15 ID:Dh2izoPM
俺は今、ものすごい勢いで臨戦態勢になってたんすよ。 
ボクシングのボの字も知らないくせにシャドーボクシングなんか 
しちゃったりして…。そしたら姉ちゃん部屋に入ってきて、 
「早くお風呂入んなさいよ、湯たんぽ小僧っ!」 
って言って去って行きました。 
もしかしたら姉ちゃんと、こんなやりとりを出来なくなるのかと思うと 
涙が出てきました。俺はどうすべきでしょうか。教えてください…。 

俺は一生湯たんぽとして姉ちゃんが辛い時や悲しい時に 
温めてあげる存在でいいか…。 

340 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/22 09:03 ID:IppTtsld
寝不足でだるいし、頭ガンガンするけどとりあえず 
一限行こうと思ったのですが、体温計が38.9度を示しました。 
姉ちゃんも一緒にダウンっす。雪の降る中でオイル交換とかしたからかなぁ。 
とりあえず病院行ってきます。 

396 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/22 23:19 ID:yHWqECLh
(ん〜結構眠ったかな)なんて思いながら時計を見ると 
時刻は14時前。寝たのが12時過ぎだから2時間も寝て 
いない計算だけど、それにしてはすっきりしていました。 
それからは無理に眠ろうともせず、ベッドでぐうたらしながら 
アルバイトの情報誌に目を通したりバガボンド読んだり、 
ボーっとしたり…。 
誰かが階段昇ってくるなぁって感じがして、ドアの方に目を 
向けると、やっぱり姉ちゃんが入ってきました。 
「一緒に寝ちゃダメ?」 
MY枕持参の姉ちゃんは額に冷えピタ貼ってて痛々しかった。 
お互い風邪引いてるんだから…なんてことよりも、 
(ああこの人がここで俺と一緒に寝るのは、やっぱり 
 夜ひとりで離れで寝るのが怖いってだけじゃないんだなぁ。) 
って頭に浮かびました。 
俺は掛け布団めくって、姉ちゃんをベッドに招き入れました。 
姉ちゃんが俺の腕に寄り添って静かな寝息を立て始めるまで 
ずっと天井を見ていました。色んなことを考えました。 
電話がけたたましく鳴り響くまでは、本当に静かな午後でした。 
電話の相手は母さんで、容態を心配してくれていました。 
俺は大丈夫っぽいと伝えると、お姉ちゃんはどう?と聞かれ、 
まさか隣で寝てるなんて言えるわけもなく、適当に答えて 
電話を切りました。 
目を覚ましていた姉ちゃんが 
「お母さん達今日泊まりなんだって。だからお姉ちゃんと 
 ○っちゃん2人きりなんだよ。」(祖父ちゃんは老人会(?)の旅行中) 
「あっ、そうなの?飯どうすんの?」 
「料理長にお任せします」 
「俺?」 
「だって○っちゃん全然元気じゃんか。」 
なんて感じで、俺と姉ちゃん今夜は2人きりなんです。 
姉ちゃんはまじヤバイですね。39度以上熱あります。 
俺もまぁ38.5度くらいありますけど、大丈夫です。 
「姉ちゃん座(坐)薬使ったら?」 
って言ってるんですけど、絶対嫌だと言い張っています。 
俺:「ねえ、俺が入れてあげようか?」 
姉:「何を?」 
って、すっとぼけた表情で言われました(笑) 
俺:「座薬…」 
姉:「しつこいっ!」 
って、露骨にいやな表情をされました。(悲) 
姉:「ってゆうか、実はもう入れたんだけど、 
   すぐにトイレに行きたくなって…全部出ちゃったかも…」 
って、恥かしそうに言っていました。(爆) 

550 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/23 18:22 ID:m+tXu7/w
昨日はですね、姉ちゃんの部屋で寝てみたっす。 
離れで寝るのはどんなもんなのかなぁ〜と思ったもので。 
姉ちゃんのベッドはシングルなので、ベッドに姉ちゃん、 
床にきちんと布団敷いて俺が寝ました。 
で、最高に寝苦しくなってきたんですね。 
布団をきっちり掛けて寝ると暑くて、暑いからといって 
布団をはいで寝ると、寒気がしてガクガクブルブルなんすよ。 
こりゃ熱が高い時のパターンだと思ったんで計ってみたら 
39.8とか表示されてて、萎え萎えっすよ。 
こんなに熱上がってたのかぁ〜って知ったとたんに 
無性に弱気になってきまして、どんどん気分が悪くなって 
いったんです。そんで姉ちゃん起こして、俺もうダメかも、 
なんて言い出してみたりしちゃったりして、ほんとヘタレなんす。 
で、姉ちゃんから「座薬入れようよ」って言われたんですけど、 
「こんなときにリベンジしてくんなよウザイなぁー」とか言ってたん 
ですよ、だるくてだるくて自分で入れる気力もなかったし。 
だいたい自分で姉ちゃん起こしたくせに、ほっといてくれよ 
みたいな態度取るなんて本当に俺は馬鹿だったと今思い返して 
反省しますた。 
でもその時は、本当に辛くて、俺に構わないでくれ 
みたいな心境になってしまっていて、最終的には 
喧嘩っぽくなってしまったんです。 
そしたら姉ちゃんちょっと泣き入ってしまって、本当に心配 
してるから言ってるのにー、みたいな感じで怒られたんです。 
「じゃ、部屋暗くしてならいいよ…」 
なんて承諾してしまいました。まるで処女みたいなセリフですね(笑) 

で、部屋暗くして、パンツ脱がされて、足広げられて、 
入れられちゃいました…。 
姉:「なんか戻ってくるよー、力抜いてよー」 
って言ってました。 
結構楽しかったかも…(恥) 

890 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/25 02:13 ID:cW2Mtijk
実は昨日姉ちゃんに 
おっぱい触ってもいい?って聞いてみたんです。冗談っぽく 
ですけどね。そしたら、寝ぼけてもいないのに?って聞かれたっす。 
なんだか真面目に答えてくれるので恥かしくなってしまい 
冗談だよって言おうと思ったんですけど、寝ぼけてないときは 
お姉ちゃんの許可を貰ってから触ってね、って言われたんすよ。 

928 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/25 03:03 ID:6lUTdpyN
自分がほぼ寝てたくせに、「寝てるのかと思ったよー」 
なんてプリプリ怒りられました。すげームカツク! 
しかもコンビニ行こうとか言われたっす。ウザさ爆発っす。 
買い物かごにコンドームでも入れてやろうかと思うっす(笑) 

207 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/26 13:07 ID:oBjKGeA5
コンドームは買い物カゴにさりげなく入れておいて、 
姉ちゃんの反応を伺おうと思ってたんですけど、 
さりげなく入れすぎてしまい、全く気付かれることなく 
そのまま購入になってしまいました(笑) 
レジで透明な袋とは別に、紙袋に入れられました。 
姉ちゃんは不思議そうにしていました。帰り道に正直に 
種明かししたら、必要なの?ってキョトンとした顔で聞かれてしまい 
焦りました。 

232 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/26 16:03 ID:akzWN5o3
二人きりでここ何日間か過ごしている時に、、 
姉ちゃんいないと俺ダメかもーって気持ちが大きくなったっす。 
インフルエンザで心身ともに弱ってたせいもあったと思うっす。 
で、俺は姉ちゃんに言ってみちゃったんですね。 
「俺たちって本当に仲良し姉弟で、それはそれですごく楽しい 
 んだけど…、どんどん姉ちゃんのことが大好きになってしまって 
 ちょっと怖い。」 
みたいな感じだったと思うっす。 
特別、姉として以上に好きだとか、女として好きだとか、 
そういう言葉は添えなかったんです。ただ大好きだと、 
大好きみたいだと、伝えたっす。 
で、そういうのって不自然なのか?実の姉に触れたいとか 
一緒にいたいとか思うのはおかしいのか?って悩んでいる 
と言いました。実際はもっと訳がわからない感じの言葉だった 
と思いますけどね。 
姉ちゃんは、極めて冷静に 
「そんなのお姉ちゃんは何年も前から悩んでます。」 
と笑顔で答えてくれたっす。しかもちょっと偉そうに。 
(えーそうなの?)って気持ちと(あーやっぱりな!)って 
気持ちが同時に頭に浮かびましたが、俺は黙ってました。 
姉ちゃんもしばらく黙ってましたが、俺がボケーッとしすぎていた 
せいか、額に手を当てて熱を計ってくれました。 
俺は姉ちゃんに微熱です、って頭に浮かんだっす。 
口にする余裕がなかったですけど。このとき俺は 
キスされるんじゃないかとかと凄くドキドキしてしまって 
いたのです。全くそんな展開はなかったんですけどね。 
で、小さい頃の話とか、2人の思い出話みたいな事を 
色々と話しました。共有している記憶が本当にたくさんあって、 
(姉弟なんだから当たり前なんだけど)俺は嬉しくてしかたなかったす。 

364 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/27 00:06 ID:D/y28RCU
コタツでレポート書いてるときに、超雑談ばかりで、全然 
勉強進まなかったんす。で、スゴク楽しかったんっだけど、 
レポート提出できなくなる危機のほうが怖かったんで、 
「今から先に話し掛けたほうが負け」的なゲームをしたんです。 
姉ちゃんもノッてきたので、負けたほうの言うことを何でも聞く、 
という罰ゲームを設けたんです。 
「お姉ちゃんが勝ったら、この先一緒に見るビデオのレンタル代は 
 全部○っちゃんが払ってね」 
って言ってきました。 
俺は(DVDで借りれば払わなくて済むなぁ、プププッ)なんて思って 
快く承諾しました。 
そして俺は、「許可を得たらおっぱい触ってもよし」っていうのが 
非常に気掛かりだったのでそれを罰ゲームにしてみました。 
つーか、寝ぼけてない状態でもう一度触りたかっただけなんす。(笑) 
「よし、じゃ俺が勝ったら許可を頂きたいのですが…」 
って俺が神妙な顔つきで言った時、姉ちゃんはキョトンとしていました。 
(やべぇ、この人完全に忘れてるよ。) 
と一瞬思ったのですが、すぐに 
「おっぱい?よーし、やったろうじゃんか、勝負だぁー」 
って乗ってきました。 
このとき時間は、明け方だったと思うっす。姉ちゃんハイテンションでした。 
それから3分も経たないうちに、姉ちゃんが 
「修正液持ってたら貸し…」 
と言いかけて、うなだれることになりました。 
自分のアホさ加減に嫌気がさしたとか何とか言って、ションボリしてました。 
姉ちゃん元気なくすと、本当にゲッソリした感じになるので 
俺はすごく可哀想になってしまうのです。まぁ罰ゲームなんか 
気にしてないから、みたいな事を自分から言い出してしまいました。 
「うん…」って姉ちゃんは心ここにあらずみたいな返事をしたあとに 
どっかへ行ってしまいました。 
戻ってくると、 
「顔洗ってきたー!」 
なんてハイテンションに戻っていて、抱っこしてきました。 
で、俺の筆入れを漁って修正液を取り出すと、自分の 
ノートを引き寄せて、修正作業を始めたんですね。 
(なんでこの人は俺の上で作業するんだろう?)なんて 
不思議に思いながらも、こんな姉ちゃんが愛しいわけで…。 
(おっぱい触ってみようかなぁ)なんて考えたんです、俺キモ! 
で、俺は両方の人差し指でおそらく乳首あたり 
と思われるところをツンって突っついてみたんです。 
姉ちゃんはビクンってなってたっす。「、エッチ!」 
って言いながらもニコニコ顔でした。 
そのあと自分の席に戻って行ったのですが、なぜか 
コタツ潜って戻って行きました。照れ隠しなのかなぁー 
なんて考えたら、俺もニヤニヤしてたと思います。キモ! 

724 名前: えっちな21禁さん 投稿日: 03/01/28 22:41 ID:qGcbv2Le
◎おっぱいの話 
昨日の晩、ベッドで寝る前の出来事です。 
ようするに、「競泳の女子選手みたいな発達した上半身 
の持ち主は決してカップは大きくないんじゃないのかなぁー」 
なんて常日頃から疑問に思っていたことを姉ちゃんに質問 
しつつ、姉ちゃんは何カップなのか聞き出そうとしたわけっす。 
姉ちゃんは、あーだこーだと一通り説明してくれましたが、俺は 
(罰ゲームきちんとやっときゃ良かったー)なんて考え始めて 
いたので全く聞いていませんでした。(笑) 
「罰ゲームを今から執行するぜー!」なんて事を言い出すのに 
比べりゃ「姉ちゃんて何カップ?」って聞くことなんて小さいもんす。 
俺は思い切って姉ちゃんの胸を指差してみたっす。 
俺:「じゃ、コレは何カップなの?」 
姉:「なによー。お姉ちゃんの話全然聞いてないうえに 
   お姉ちゃんのおっぱいコレ呼ばわりなのかよー」 
俺:「当ててみようか、Eくらい?」 
姉:「さすが、夜な夜な揉んでるだけのことはあるね、正解(笑)」 
だそうです。 

姉ちゃんは、最近大きくなったそうです。 
俺:「揉まれると大きくなるっていうよね?」 
姉:「そういう話は聞くけどね。本当なのかなぁ。」 
俺:「どうなの?」 
姉:「…あのね、お姉ちゃんず〜と揉まれたりしてないから(笑)」 
なんて笑って答えてくれていましたけど、俺は安心したようで、 
微妙に不安になったような…、複雑な気分でした。 
「ず〜と」っていうのは一体どのくらいなんだろう?最後に 
揉んだのは一体誰なんだろう、(あ!そういやHさんだなぁー) 
なんて俺が考えていると、だんだん話さなくなって姉ちゃんは 
眠りに落ちたようでした。 
俺思ったんですけど、姉ちゃんてもしかして処女かなぁ…。 

815 名前: 弟っすの代理 投稿日: 03/01/29 01:44 ID:lK0k03MZ
タバコ初体験終了したっす。思ってたほど煙くはないっすね。 
まぁ、そんなに強い部類のタバコではないと思いますが…。 
姉ちゃんがゴホゴホいいながら、ヤンキー座りで 
「やっぱ食後の一服はたまんねぇーよなぁ」 
って調子に乗っていたのが面白かったっす。(笑) 
姉ちゃんのこういうガキッぽいところが可愛いっす。 

878 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/29 15:34 ID:Hr8JUgW+
実はタバコ中に、何気なく 
「アンダーとトップ教えてよ」 
って言ってみたら、 
「君はお姉ちゃんのおっぱいにしか興味ないわけ?」 
と、ふくれっ面をされてしまいました。別に姉ちゃんのアンダーと 
トップを教えて欲しかったわけではなく、一般的な解説をして 
欲しかったのに…。とんだ誤解を招いてしまったっす…。 
で、俺は勉強する気はもうなかったのですが、勉強道具持参で 
階下に降りていったんです。そしたらコタツで姉ちゃんがグッタリ 
していたんです。 
「気持ち悪い。吐きそう。タバコ吸ったからだ…」 
って姉ちゃんは物凄く青白い顔をしていました。 
「どぉーしてお姉ちゃんがタバコ吸うの止めてくれなかったのよー」 
って八つ当たりまでされたっす。 
ちょっとムカツイたんですけど、前みたいにウザイと 
思う気持ちはなかったっす。そのちょっとのムカツキも 
姉ちゃんの「連れてって、おんぶでー」という一言で消えたっす。 
おんぶして階段昇っていく時に、「重いっつうの!」なんて悪態 
つきながらも、俺はすごく幸せな気持ちでいっぱいでした。(笑) 
部屋に戻ってそのまま姉ちゃんをベッドに寝かせ、俺は昨日は 
コタツで寝たっす。 

95 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/29 23:56 ID:A9gvoUDy
最近めっきり姉ちゃんはコタツ派です。寂しい。 
ちょっと、ちょっかい出してきました。 
咥えタバコで「やっぱ勉強の合間の一服は最高だよなー」 
って言ってみたんだけど、無視されました。 
去り際に、 
「勉強道具持ってきたら?コタツはいいぞー」 
って言われました。 
嬉しくて嬉しくて仕方なかったのに、 
「俺は部屋で勉強するよ…」 
なんて捨て台詞いってしまいました。うおー俺の馬鹿ぁ! 
でも、勉強道具まとめてコタツに行こうと 
準備している俺って惨めですか? 

125 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/30 01:53 ID:lwltjtRD
姉:「昨日コタツで寝たの?」 
俺:「ん?ああ姉ちゃん気持ち悪いとか言ってたから 
   伸び伸びとベッド使えたほうがいいかと思ったんだけど?」 
姉:「ふーん」 
姉:「お姉ちゃんね、実は○っちゃんに言われたこと気にしてるの」 
俺:「…?」 
姉:「一緒に寝るのやめないかって。言ったじゃんか…」 
俺:「あ、ああ、アレね…」 
姉:「ずっとこなかったからさ、昨日。やっぱり嫌なのかなぁーって、 
   嫌がってたのかなぁーって、思ったの。」 
俺:「そんなの今更どーでもいいよ、別に」 
姉:「よくないと思う…」 
俺;「何が?」 
姉:「どーでもなんてよくないっ」 
姉ちゃんの迫力に押され気味の俺…。 
で、ちょっとトイレ、なんて言って逃げ出してきました。 

なんかよくわかんないけど、 
「お姉ちゃんのこと、嫌いにならないで」 
って言われたっす。 
「嫌いになんかなれないよ。たぶん一生好き」って言っちゃった…(恥) 
そんな自分に耐えられません。 
俺は何から逃げているのか?何が怖いのか?そもそも何がしたいのか? 

494 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/01/31 23:21 ID:IpAhzVcT
昨日の夜、寝る前にベッドの中で何がきっかけだったかは 
忘れてしまったのですが、ちょっとエッチな話してたんですね。 
それで俺はちょっと勃起してしまったんです。姉ちゃんもそれに 
気付いたみたいで、「ひとりエッチすれば?」なんて真顔で言われ 
ました。 
俺は姉ちゃんにそんな事を言われ、ちょっと恥ずかしいような 
嬉しいような(笑) 
でも、「しないっつーの」とかって強がってみたんです。 
そしたら、姉ちゃんは意外な事を口にしたんです。 
姉:「ごめんね、お姉ちゃん何もしてあげられなくて」 
ってどういう意味だろう? 

俺はあんまり深く意味を考えなかったけど、なんだか 
(姉ちゃんが謝まるようなことではないだろ?)と感じたので、 
「謝ることないよ、しかたないじゃんか」 
って言ってしまいました。姉ちゃんは、 
「そうだね、しかたないよね」 
って言いました。 
もしかすると、何気なくものすごく重要な会話を終えてしまったのでは 
ないだろうかと、ずいぶん時間が経ってから気付きました。 

746 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/02/01 20:48 ID:B/fbcgGM
姉ちゃんとUSOジャパン見てたっす。 
怪しさ爆発のないようだったっす。 
姉ちゃんは怖がりなんで、ほとんど怖いシーンとかは 
目を閉じてしまいます。 
ホラータッチの映画を借りて見ている時なんかは、 
せっかく借りてきたのに目を閉じるなんて、なんてツマンナイ 
奴なんだろうって感じに思うことがあります。 
でも、腕とかギュッって掴んできたり密着効果UPなので 
ゆ、ゆるします…(笑) 
あまりにも怖いシーンとかだとお経唱えますけど、 
本当にそんな女可愛いですか?(笑) 
小さい頃から2人とも怖がりのくせに、心霊番組 
とか必死になって見てましたね。必ずそういうの見るときは 
毛布を被るんです。おそらく何かに包まれて守られている 
みたいな心理効果でもあるんでしょうかねぇ。 

847 名前: 弟っす ◆BROmQ.IFCE 投稿日: 03/02/02 13:24 ID:zLjwjQAv
一緒にお風呂入ろうかって言い出したのは姉ちゃんっす。 
俺はぜってー勃起するから嫌だって言ったんすけどね、 
姉ちゃんに、別にそんなの気にしなくてもいいじゃんか、 
って言われたのでまぁいいかって感じになりました。 
一緒に洗面所で服脱いでいて、姉ちゃんの服を脱ぐ様子を 
見ただけで、超興奮してしまい腰にタオル巻いても恥ずかしい 
くらいだったっす。 
なので、洗面所の電気をつけ浴室の電気は消して、ちょっと 
薄暗い感じで一緒に入りました。 
髪とか体を洗いっこしながら、だんだん恥ずかしさも消えてきた俺は 
勃起してるところを姉ちゃんに見て欲しい(笑)みたいな変な気分に 
なってしまい、独りでドキドキしてしまいました。で、思い切って「チンポ 
見る?」って言ってみたっす。姉ちゃんは「別に見なくてもいいけど、 
洗ってあげようか?」ってあっけらかんとしていたので、俺は腰に巻いて 
いたタオルを取りました。 
姉ちゃんは結局洗ってはくれなかったんですけど、 
「なんかすごいねぇ。かっこいいかも。愛しい(笑)」とかって言って 
指でペシペシ弾いたり撫でたりしてました。俺は恥ずかしくて、 
「やめてよー」なんて情けない声出してしまっていたと思います。 
で、2人で浴槽につかりました。そんなに広い浴槽ではないので 
姉ちゃんを抱っこしました。手のやり場に困ったのですが、おっぱい 
触ろうとかそういう気持ちは起きなかったので、姉ちゃんの髪の毛を 
いじってました。 
風呂から上がると、姉ちゃんは体を拭いてくれました。小さい頃を 
思い出しました。このとき姉ちゃんにとっては、俺っていつまでも 
可愛い弟なのかもなぁーって思いました。姉ちゃんとエッチしたいなぁ 
なんて考えていた自分が恥ずかしくなったのですが、相変わらず 
チンポは勃起しっぱなしだったっす。こればっかりは仕方ないんです。 
だって勝手にそうなるんだもん。 
で、姉ちゃんはチンポも拭いてくれて、最後にまた、「愛しいなー(笑)」 
って言いました。なんだか嬉しかったです。 
で俺はさっさとパンツはいて、茶の間のソファーでテレビ見てたんです。 
そしたら姉ちゃんが「これ借りてみたんだけど」とか言いながら、俺の 
綿のトランクスはいて登場しました。女の人が男物のパンツはいてると 
カッコイイですね。俺は姉ちゃんを抱っこして髪を拭いてあげました。 
「美容院以外で、誰かに髪乾かしてもらうのなんて初めてかも。」 
ってセリフを聞いて、俺だけが姉ちゃんの特別なんだ、一生特別で 
いたいって思いました。 
このとき姉ちゃんは上半身おっさんみたいに首から肩にバスタオル 
かけてるだけで、タオルで乳房が隠れてるだけの半裸っす。しかも 
初めての向かい合わせ抱っこスタイルだったので、俺は異常なほど 
興奮してましたね。 
俺:「もう、このまま寝ようか。さすがに寝不足気味だ…」 
姉:「だね。○っちゃんは雪掻きも頑張ってくれてるもんねー、疲れてるでしょ」 
俺は(一緒に寝よう)って意味を込めたつもりだったんですけど、 
上手く伝わったのかどうか、伝わってもスルーされたのか、 
よく分かりませんでしたけど、興奮気味の俺とは対照的に姉ちゃんは 
いつも通りといった感じでした。 
でも、何でそうなったのか本当に分からないんだけど、このあと2人で 
姉ちゃんのベッドに入りました。前にも書いたのですが、姉ちゃんのは 
シングルなんで、いつもよりも密着なわけです。 
俺は座薬プレイを思い出して、姉ちゃんに「座薬入れるとき、チンポ見た?」 
って聞きました。聞いてしまってから思ったんですけど、風呂場ではチンポ 
見る?って聞いて、今度は見たか?っすよ、アホ丸出しっす。 
姉ちゃんもそれは可笑しく感じたみたいで、「どうして今日はそんなに 
ちんちんネタで攻めてくるわけ?(笑)」って笑ってました。 
俺はちょっとぶっきらぼうな感じに「わかんない。もう寝るよ。おやすみ。」 
って言いました。「男の子だもんね、我慢できないんだよね…仕方ないよね」 
と姉ちゃんは言った後に、突然ハジケました。 
「っもう!まぁいいか、どうせお姉ちゃん○っちゃんに頼まれたら断れないし。」 
って言いながら掛け布団のなかに潜り込んでいきました。 
俺は何かが起こりつつある予感を胸に、もう超ドキドキしていました。何かって 
いうのは当然フェラなのか?という予感だったわけで、姉ちゃんが俺のパンツ 
に手をかけた時、腰を浮かせて脱がしやすいようにするほど余裕がありました。 
姉ちゃんが突然ハジケたことで俺も何かが変化してしまったような感じでした。 

行為に関しては省略。 

姉ちゃんは、布団からひょっこり顔を出すと、 
「下手糞なりに頑張ってみたよぉ。イッてくれて嬉しい。」 
って言いながら抱きついてきました。すごく姉ちゃんの 
呼吸が荒くなってて可哀想な感じがしました。俺の心配をよそに 
姉ちゃんは元気満々って感じで「飲んじゃった」って舌をペロっと 
出してみせました。 
俺は正直、放心状態でした。 
姉ちゃんのフェラは、俺が今まで体験してきたソレとはまるで 
違う行為であるかのように、本当にヘタクソでした。なのに 
すぐさま俺はイッしまいました。イカせてもらったというよりも、本当に 
自分勝手に出してしまったという感じでした。 
姉ちゃんのフェラが下手なのが凄く嬉しかったのだけは鮮明に覚えています。 
そのあと2人でもう一回浴室に行き、シャワーで局部だけ洗い流しました。 
姉ちゃんもしゃがんでアソコを洗い流していたので、意地悪く「何で姉ちゃんも 
洗ってるわけ?」って突っ込んでおきました。姉ちゃんは顔を真っ赤にしながら 
「なによー。しょうがないじゃんかー。」って言ってました。 
俺は(姉ちゃんも濡れたんだなぁ)って幸せな気分になりました。 
そのあと部屋に戻るとき、ふたりとも下半身裸のヘンテコな格好で手をつないで 
小走りだったのが、すごく笑えました。姉ちゃんはTシャツの裾の部分を引っ張って 
前だけ隠していたのですが、前に引っ張った分おしりが丸見えで可愛かったです。 
ベッドに戻ると、どちらから言い出したわけでもなく上も脱いで、お互い裸で 
くっつきながら寝ました。 
朝目を覚ましてから、またフェラしてもらったっす。今度は明るいなかで、 
姉ちゃんがしてくれている様子をマジマジと見てしまいました。ああ、姉ちゃん 
にこんな事してもらってるんだーという罪悪感にも似たような興奮、興奮に似たような 
罪悪感で変な気分でした。全く気持ちよくなかったです。 
姉ちゃんの体にも触れてみようと思い、フェラしてくれている姉ちゃんのおっぱいに 
手を伸ばしたんですけど、ちょびっと乳首いじっただけで、 
「集中できないから触っちゃヤダ」 
って言われました。フェラが終わったあとに、少しだけ姉ちゃんにも愛撫とまでは 
呼べないような愛撫をしましたが、姉ちゃんの「出かけなきゃ」っていう一言で 
俺と姉ちゃんの不思議な関係はあっという間に終了。2人でシャワー浴びて、 
元通りの生活に戻りました。 
終了かと思いきや、何気に不思議な関係は続いているっす。 
でもイッたりイカせたりということは全くなくて、イッたのは最初の 
フェラのときの一回のみっす。本当に変な感じがします。

時期がきたら両親にもきっちりと話をします。 
両親の悲しみを推し量ると、とても辛い気持ちになりますが 
最終的には俺と姉ちゃんの問題です。今まで以上に2人で 
支え合っていこうと思っています。とりあえず四月になったら 
姉ちゃんと2人で家を出ます。当面は経済的な面で姉ちゃんに 
すねかじりになってしまいますが、俺もバリバリ働きながら学生 
生活最後の一年を頑張る覚悟です。 


98 :弟っす ◆BROmQ.IFCE :03/02/28 22:29 ID:k9kkp34B
洗いざらいHさんに話してしまいました。つーか吐かされました。
「○っちゃんと○○○って似てるね」
って笑われました。HさんはいつもどおりのHさんでした。
俺と姉ちゃんの事に関して、
「あんたたちはソレでいいと思うよ」って言ってました。
Hさんは、昔、俺と付き合いだしたことや2人がSEXしてしまったことを
姉ちゃんに打ち明けた時の話をしてくれました。
俺の姉ちゃんはHさんの打ち明け話を聞いたあと、
「○っちゃんの彼女になってくれてありがと。
 私は○っちゃんの彼女がHで本当に良かった。安心だよ。」
って言ったそうです。

135 :弟っす ◆BROmQ.IFCE :03/03/01 00:22 ID:QKYNxFsc
ちなみに、姉ちゃんのファーストキスの相手は俺だそうです(笑)
いつだったか誰かがスレで言ってましたけど、寝ている俺は姉ちゃんに
キスされていたみたいです(笑)
結構俺はショックだったんですけど、
「別にいいじゃんキスくらいよぉ。減るもんじゃあるまいしよぉ」
って姉ちゃん開き直ってました…。
でも姉ちゃんは結構色んなことを考えて寝ている俺にキスしたみたいでした。
キスしたのは俺とHさんが付き合いだした頃だそうです。
サヨナラの意味を込めてキスしたんだそうです。その話聞いたとき
俺は姉ちゃんが可哀想で泣きそうになりました。姉ちゃんは笑ってましたけどね。

214 :弟っす ◆BROmQ.IFCE :03/03/01 02:17 ID:ODJ5ZbUM
なんでチョコくれなくなったのか聞いたわけっす。そしたら、姉ちゃんは
「だって、一生懸命作ったのにあんな風に言われて傷ついたんだもん」
って言われました。
「あんな風」ってのは昔書いたあのエピソードを指すわけですが
もはや何番目のスレのどこら辺かもわからないっすね…。
でも、それは冗談で、姉ちゃんは傷ついたってことはなかったみたいです。
自分で食べてみたけどやっぱり甘すぎたかも、って言ってました。
ちょうどその頃は、チョコとか作って誰かにあげたい時期だったんだそうです。
でも、無意識のうちに弟のために一生懸命作ってしまった自分がちょっぴり
恥ずかしくもあったみたいなんです。
そりゃ、普通は好きな人にチョコあげるイベントですからね。当時の姉ちゃんは
自分でも戸惑ったみたいですよ、「なんで弟に一生懸命作ってんだろう?」ってね。
そんなこんなで、翌年からは作るのは止めたんだそうです。
「でも本当はチョコあげたいんだぁ…」
って恥ずかしそうに言われたので、
「来年からはちょうだいね、甘すぎても文句言わないからさ」
って言っておきました。
あー、コレはなんだか書いてて恥ずかしいっすね。

256 :弟っす ◆BROmQ.IFCE :03/03/01 21:41 ID:VGWTkNTU
本日は姉ちゃんと買い物ついでにドライブなんてしてみたっす。
途中で雨が降ってきたので、暗くならないうちに帰ってきましたけど。

ちょっとラブホの看板なんかボォーと見ていたら
「入りたい?」って姉ちゃんに言われてしまいました。
確かに入りたいなぁとは思っていましたけど、一生懸命
お金貯めている途中ですしね、エッチするためにそのお金
使うのも気が引けたので、ヤメにしました。
ホントは入りたいどころか入れたいっす!(笑)
挑発なんて言葉はまったく当てはまらないっすね。
姉ちゃんは本当に普通に聞いてる感じでした。キョトンとしてました。
で、俺がヤメとくよって言うと
「○っちゃんのそういうガツガツしてないところ好き」
って言ってました。
どういうわけか、俺がエッチしてー、させてくれー、みたいな
感じじゃないところが姉ちゃんはお気に入りみたいです。
いや、心ではしたくてしたくてしょーがない俺なんですけどね…。

このあいだ友達に酒飲んでるから来いよなんて電話をもらい、
久しぶりに居酒屋なるものに行ってみたんです。
そしたら男3人女4人とメンバーが揃ってて、明らかに合コン
だったんですね。俺はおそらく、1人足りなくなってしまった
男の代打で呼ばれたのだと一見して分かる状態でした。
姉ちゃんに帰り迎えにきてって言ってたんですよね。
そんなに遅くなるつもりなかったから。でも時間経つの忘れてしまって
気付いたら携帯に「もう寝るからね」って姉ちゃんからメル来てました。
その頃ちょうど、女の子2人は俺の友達にお持ち帰りされるのが決定
って感じでした。残りの女の子の動向が気になり、まだその場に留まって
いたかった俺は姉ちゃんのメル無視しちゃいました。
けっこう合コン慣れしてる子達だったのかなぁ、当たり前みたいに
友達のアパートとかにお泊り決定しちゃってました。
姉ちゃんがあんなんだったら嫌だなぁーって心の底から思いましたね。
で俺は、最後はあっさりと、明日バイトだから帰るね、なんて言いながら
逃げるようにして帰ってきました。

家に帰り着くと、家中の電気が消えてて、姉ちゃんは
絶対に寝てるなぁって感じでした。
俺は部屋に行くより先にシャワーを浴び、なんとなく姉ちゃんの
寝ているベッドに潜り込むのを楽しみにしていました…。
酔ってたんです。
階段を昇り自分の部屋に辿りつくのに、なんとなく忍び足で
歩いてしまう自分にドキドキしました。
音を立てないようにとドアをコッソリ開けると、姉ちゃん普通に
起きてました…。しょぼーん。
「おせーよ。帰ってくるのも遅いけど、帰ってきてから部屋まで来るのもおせーよ」
ってキレ気味で怒られました。
酔ってた勢いで姉ちゃんのメル無視してしまってましたが、一気に酔いが醒めた
気がしましたね、姉ちゃんは怒ってるんだけど悲しそうな感じだったから…。
でも素直じゃない俺は、
「起きてるんだったら迎え行こうか?とか電話くれればいいのに…」
とかなんとかって逆ギレですよ、本当に嫌な弟っすね。
そこからさっさと寝ればいいのに、部屋の電気消して真っ暗闇の中
ベッドの上とソファーの上で言い争いです。本当に馬鹿な姉弟っすね。

一通りお互いに文句言い終わり、静けさが戻りました。
さっきまではベッドに潜り込むの楽しみにしてた俺なのに
ソファーの上で1人寂しく寝ようとしている自分が惨めでした。
姉ちゃん寝ちゃったのかなぁ、湯たんぽこっち来いって言ってくれないかなぁ、
って思ってました。はい、基本的にヘタレなんで…。(笑)
「湯たんぽそっちに行っちゃだめですか?」
なんて超カコワルイセリフを口にするまで、そう時間はかからなかった…(恥)
姉ちゃんは優しい口調で「いいですよ」って言ってくれたので嬉しかったです。
で、ベッドの中で
「まったくもう、素直じゃない湯たんぽなんだから…」
とかってしばらくの間からかわれてました。
からかわれながらも、ちょこっと出来心で、
「いつまでも俺が大人しく湯たんぽのままでいると思うなよ?」
って言いながら、姉ちゃんの両手をちょっと強めに押さえつけ、
「ヤラセロー」って口走ってみました。
そりゃまぁ、冗談っぽくですけどね。
冗談っぽく言ってみたとはいえ、俺は超ドキドキしてたっすよ。
それなのに姉ちゃんは平然と、
「かっこいいんじゃーん。もう一回言ってみてぇ」
とおっしゃいました…。
それから何度も何度も、
「イツマデモオレガオトナシクユタンポノママデイルトオモウナヨ? ヤラセロー」
というセリフを言わされました…(泣)
で、その日は朝までベッドで色々話をしました。
話だけではなく、その日は「特別な日」ともなりました。
エッチした後に姉ちゃんが「ヤラレチャッタ」って言ったのが面白かったっす。

そのときはエッチについていっぱい話しましたね。
興味深かったのが、中学くらいの時に一緒に風呂入ってて勃起してしまい
恥ずかしそうにしている俺が可愛いくてしかたなかったという話っすね。
姉ちゃんもその頃、男の体に興味持ち始める年頃だったみたいで、
勃起している俺のチンチンが気になって気になってしかたなかったそうです。
洗ってあげるって言って、ジロジロ観察したことがあったそうなんですが、
俺はまったく覚えてません。それだけ俺はガキだったということかもですねぇ。
「実際エッチしちゃったことに関してはどう思ってんの?」
って質問もぶつけてみましたよ。
姉ちゃんは「いけないことだ」とは思いたくないなぁって言ってました。
堂々と人に言えるような事ではないけど、恥ずかしいことだなんて
思ったことはないそうです。「基本的には嬉しい」って言ってくれました。

姉ちゃんはこれから俺とどうこうなろうだなんて考えてないみたいです。
「お姉ちゃんは○っちゃんのこと大好きだけど、束縛しようとかそんな
 つもりはないんだよ。他の女の子を好きになったりするのが当たり前なんだからね」
って言ってました。
「でも、そうなったら姉ちゃん悲しくないの?嫌じゃないの?」
って聞いたら、
「悲しいけど我慢できるもん。我慢してきたもん…」
って泣き出しそうな表情でした。
「そのときに考えるよ…」
って姉ちゃんは黙り込んでしまいました。
「そのとき」なんてたぶん一生来ないよ、俺はもう他の人なんて
好きにならないよって言ってあげたかったけど、姉ちゃんにはそれ以上
余計な事考えさせたくなかったので、とりあえず頭なでなでしておきました。

「ひとりエッチしたことある?」って質問に対しては
「え〜恥ずかしくてそんなの言えないよぉー」
ってアホな答えでした。
「つーか、それってしたことあるってバレバレなんだけど?」
って突っ込んでおきましたが、
「うん」
って笑ってました。
何回か挑戦してみたんだけど、全然気持ちよくなかったそうです。
「今度してるとこ見せてくれー」
って言ったら、
「絶対イヤダっ」
って強く拒否されました。
こんなに強く拒絶する姉ちゃんは初めてだったのでビックリしました。
どんな格好でひとりエッチしたのか根掘り葉掘り聞きましたが、
あんまり教えてくれませんでした。
姉ちゃん、なんかやり方間違ってたんじゃないかと心配です…(笑)
あ、そうそう、初めて口でしてもらったときに俺はいきなり
イッてしまいまして姉ちゃんは飲んじゃったわけなんですけど、
それに関しても聞いてみたっすよ。
ダイレクトに「なんで精子飲んじゃったの?」って(笑)
なんで飲んだかよりも、なんでいきなり口でしてくれる気に
なったのかのほうが俺は不思議に思ってたんですよね。
姉ちゃんが言うには、
「なんとなくしてあげたくなっちゃった」のだそうです。
「でも今考えると、してあげたかったのではなく、してみたかった」
のかもだそうです。意外に俺の姉ちゃんって…エロイ?
で、何で飲んだのかは、
「気持ちよくなってくれるなんて思ってもみなかったから、
 嬉しくて嬉しくて記念に飲んじゃった」
って笑ってました。
やっぱり意外に俺の姉ちゃんって…スケベ?
飲んでもらうのは嬉しいような可哀想なような…微妙ですね。
つーかそれ以降、イッてないですけどね。
初めてのときだって気持ちよくてイッてしまったわけではなく、
ああー俺と姉ちゃんついにこんな関係になっちゃったーっていう
雰囲気に飲まれちゃった感じでしたからね。で、飲まれちゃったと。

795 :弟っす ◆BROmQ.IFCE :03/03/06 00:22 ID:R/qwWEL6
自然消滅ってことはなくても、「誰にも気付かれない」
でいることってのは大きな幸せではあると思いますね。
たとえハッピーエンドが待ってなくても…。
俺と姉ちゃんも同じかもなぁ。


出典
姉ちゃんの部屋から盗聴器が発見されたっす(笑)
http://wow.bbspink.com/hneta/kako/1042/10423/1042336892.html

まとめサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/7865/
  投票  (・∀・):13731  (・A・):2765  →コメントページ
読み終わったら評価を投票してください。押してもらえるだけで更新意欲がわくです。
コメント書かなくても投票だけでもできます。
作者の創作意欲を削ぐような発言は絶対に止めてください。
既出や重複の登録を見つけたら掲示板までお知らせください。
イイ→ イクナイ→ タグ付→
ココ
コメントがあれば下に記入してから押してください(30秒規制)
名前: トリップ:
コメント:

  トラックバック(関連HP)  トラックバックURL: http://moemoe.mydns.jp/tb.php/491/
トラックバックURLは1日だけ有効です。日付が変わるとトラックバックURLが変わるので注意してください。
姉ちゃんの部屋から.. (♀まんこちゃんねる) 2010/01/16 18:36
姉ちゃんの部屋から盗聴器が発見されたっす(笑) 1 名前: 弟っす 投稿日: 03/01/12 11:01 ID:yFfXkopO ・去年の4月に増築したっす。 ・誰が犯人...

全国乱交予定表 (乱交レポート 〜G-blog〜) 2008/08/12 11:23
【全国乱交予定表】 ◆乱交パーティーに参加する方はコチラから◆ ◆携帯空メールで乱交パーティーに参加する方はコチラから◆ ※携帯...

弟に襲われる女子高.. (女子高生の乳首) 2006/09/13 22:49
 テスト勉強期間中で早く帰宅し、机に向かっていた勉強していた藤崎しおりは悶々とし始めパンツを下ろしていった。勉強していたのだがHな気分になってしまったのだ。 しおりは慣れない手つきで自分のアソコをさすりは


  Google(リンクHP)  このページのURLを検索しています
検索結果が見つかりませんでした

TOP
アクセス解析 管理用