萌えた体験談コピペ保管庫殿堂

タイトル コメント
婚約者M子 『萌える』の定義を考えさせられた体験談。
父と祥子先生 ベーシックなエロ小説風体験談
エロガチャピン 言わずと知れた名作。これだけ初体験のト゛キト゛キを如実に表した作品は珍しい。読め!
えっちな不動産屋さん リアリティありまくり。絶対にネタじゃないと言い切れる名作。
レズな関係の女性二人と 笑って抜ける名作。A子に萌えまくり。Sな彼女が女になる瞬間がタマラン。
ジャージ越し これも初体験もの。エロカ゛チャ神とはちと趣向が違うがこれもナカナカ。
真っ白な天使の庭 1 圧倒的な文章力と独特の文体にただただ感動。
読んだ後文字通り自分も真っ白に。
【読者Bの声】何度も読み返し、その度暖かい気持ちにさせられる作品でした。
出来れば多くの方に読んで頂きたいと思います。
コタツの中で エッチはないがテコキストにはたまらんだろう。世の中全てのテコキストに送る。
人妻みゆきさん(前半) 不倫モノなのだが何故か甘酸っぱい。もちろん萌え要素も満載なので万人にオススメ。
劇団の後輩 挿入はないが、このシチュエ−ションがタマラン。脳内での内田さんとの会話にちとワロタ。
合宿でHを目撃 女性のカキコですね。やはり女性が素直に心境などを語ってくれると萌え度が違うわ。
サークル新入生のロリ 長いが前半だけでも読む価値あり。寝てる女っていうのは…欲情しちまうよな。
従姉妹の姉ちゃんと(;´Д`)l \ァ l \ァ(・"・;) ウッ かなりエロくて抜けるが、愛あるエッチにほっとしてしまう。青春時代の夏の思い出。
温泉旅行で美緒さんと… 美緒さんの明るさとエロさと切ない思いに、抜けて泣ける作品。悲しいラストとわかっていても読み直してしまう。
M美 お互いの気持ちが近づく中で順調にいきそうだった恋模様が突如として絶望の淵にたたき落とされるという切ない青春ストーリー。突然の別れに驚愕する主人公、そしてその主人公を気遣ったがためにお別れを言えなかったM美。この二人の優しさと切なさを味わってください。
温泉旅行は兄妹で 近親相姦系屈指の激しさを見せる。Hに狂う様を表す文脈が素晴らしい作品。
恋人よりも友達 この作品は最後の彼女の一言ですべてが語られる作品だと思います。長年思い続けた彼に対する彼女の気持ちがいたいほどわかる名作です。甘酸っぱい青春をとりもどしたいとおもっているあなた!ぜひ一読を!
暇なので友達の妹にキモメールを送ろうのまとめ 友達の妹とのメールの中で愛がはぐくまれ、いつの間にか、恋仲に・・・・・・。この作品は、誰もがあこがれる「友人の妹」との恋愛を一番理想的にかなえた最高傑作です。メールのやりとりという形式が斬新です。
★出張先で、かたせ梨乃?★ 日常からすこし離れた出張先での偶然の出会い。
泥酔にみえた彼女とのイキのあったプレイ。
高まりすぎる興奮をおさえる意外な手口。
後日談のリアリティ。
2度目の告白 この作品はまさにpure loveを代表する超優秀な作品です。
女の子の揺れる動きと2人に息づかいが伝わってきます。
school loveの最高傑作。
お兄ちゃんの嘘 全ジャンル中最高の(・∀・)レートを記録した名作。
H皆無だが、妹のため全ての欲を捨て懸命に働く兄の姿。
そしてその兄を、様々な想いで見つめる妹の心境。
とにかく泣ける作品です。ご一読を!
姉ちゃんの部屋から盗聴器が発見されたっす ここで初めて感動して今でも記憶に残ってます。
姉と弟の姉弟関係が背後にあって禁断って感じなのに二人はまるで長年の恋人のように思えてしまいます…
告白してみますた!@毒男板 ,垢任謀惰夏りしている「2度目の告白」と同じスレから引用したコピペ。その破壊力は「2度目の告白」以上である(全くベクトルが異なるが)。何より悲しいのは、全ての書き込みが最初の発言から3時間以内に行われていること。毒男板の住民にとっての日常が、老若男女を問わず涙を誘う名作。
△Δ泙行っている人の影では、人知れず泣いている人がいる。数ある成功談の裏で、勇気を出しても報われなかった人たちの話です。
水谷 修物語 美奈の初体験にかける想いの強さと修の10年の時を経て変わらぬ愛が胸を打ちます。
*「夜回り先生」の水谷氏とは無関係です。
妹りか。 この作品は常に高い評価を受けつつも殿堂入りとはされてこなかった作品。妹萌えというジャンルの中では正統派。お兄ちゃんの妹スパイラルに陥っていく気持ちとそれを理性で止めようとしている姿はいじらしい。ぜひ、妹萌えジャンルの好きな方にはよんでほしい名作です。
親友の妹と〜優との物語〜 この物語は、相手が親友の妹という設定で、どこにでも転がっていそうな話ではあるが、語り口調の巧妙さとおばさんのひとがらとで大変読みやすい「萌え」の悟りを開かせる逸品。
初は全部妹 妹のオナニーを目撃してしまい、と言うありがちなパターンや、都合良すぎる展開に見えるが、世の妹を持つ兄の願望を満たしてくれるような作品。評価も高めでオススメ。
従姉との思い出 いとこのお姉さん萌えというジャンルにおいて、一つの完成形に達したと言える作品。ハードなH描写は無いが、読むと癒されるような、心和む内容は多くの方にお勧めできる。丁寧な文体、記述も好感度大。
バレンタインデー 「幼なじみ萌え」のジャンルをさらに発展させた代表作になるだろう作品。一度は断ったものの、その愛は未だに貫かれていた。「うん。」といいたくてもいえない恋愛、自分の意志とは反対のことを言わなければならない恋愛。これらの自分の内面と矛盾する恋愛をする人のバイブルとなるであろう作品。ぜひ、内面の矛盾を抱えた恋愛をしている方にはおすすめしたい作品!
酔った勢いで先輩とSEX、そして・・・ 2部構成からなる本作品。
出会い・高校編では、最初はお笑いものかと思ったが、事態は意外な方向へと。
喜びあり、エロあり、怒りあり、泣きありと喜怒哀楽を凝縮した本作品。
離れ離れになった若いカップルに、涙を流した読者も多いことだろう。
しかし、文末での作者からの報告に、今度は安堵の涙を流すことになるだろう。
本HP殿堂知り作者も、毒舌ながらも思わず認めた本作品。
あなたのどんな涙を流すのか?
酔った勢いでHしちゃった先輩との大学時代でのやりとり 読者の要望に作者が応え出来上がった、再会・大学編。
塔子さんからの手紙で始まる出だしに、意表を突かれた読者も多いはず。
ほぼ原文のまま書き込まれた手紙の内容によって、臨場感は抜群。
運命的な出会いに、ドラマを観ているようだと感じる読者も多いはず。
ドラマのような出会いなのか、こういった出会いがあるからこそドラマが生まれるのか。
作者と読者、相反する立場にいる者がいたからこそ生まれた作品。
出会い編と違い、ちょっとセンチな気分となる作品だが、みなの思いは一緒のはず。
607氏、塔子さん末永くお幸せに。
祐子 友人の妹を自分の体を張って助けるところに「男」を感じるお話。
「友人の妹萌え」の男たちにとってはまさに理想ではないか。
この話の萌えポイントはたくさんあるので、どこで「萌え」になるかは
読んでのお楽しみ♪
どのような読み方をしても楽しめる逸品。
愛美 出逢い、別れありそしてまた出逢いという、現実にありそうな内容であり、そのときの心情を愛または、性行為などで鋭くあらわした多くの人に感動を与えて続けている作品であるでしょう。
俺と彼と彼女の想い 奇異な話なのに関わらず、リアルさを感じさせ、一気に読ませる文章力。
M心を擽る痴女系の手コキ、フェラに加えS心も満たす強制中出しといった相反した内容を含めて性描写も濃く、それでいてくどさを感じさせない。
是非、一読してもらいたい作品です。
亜矢乃 友だちの妹とのあまずっぱい恋物語。
お互いの気持ちの前にたちはばかる距離の壁。
それでも、距離を超えていく熱い思い・・・・・
忘れかけていた理想の恋愛がそこにあります。
恋愛に疲れたみなさん、ほっとしてみませんか?
キツイ女上司の昼と夜 ギャップ萌えのジャンルでは、天下一品の萌え度。
いつも厳しいどS課長が、部屋に入ったとたんどMなただの女の子になってしまい、
主人公にひたすら甘い声で誘惑する。
もしかすると、課長は元々主人公のことが好きだったのかも。
そう考えてみますが、みなさんはどのようにお考えになりますか?
寝取られて得た者 恋人(楓)を寝取られて、失望のそこに落ちた主人公を救ったのは、風俗嬢(梓)。
その梓との出会いが、主人公の心を癒し、そして、失望の底から主人公をすくい上げていく。
梓との時間の中で、次第に移っていく心・・・・・・。
読後の爽快感は何物にも代え難いものがあります。二股被害者の会推奨の作品です。
痛い関係1 近親相姦ものだが、かなり異色。
まさに痛々しい兄妹の関係が書かれているが、そんな関係の中にも切ない思いが垣間見える気がする。
妹の性質、兄の対応については、賛否があるようである。
同期の桜 鈍感な主人公とそんな主人公に恋心を抱く同僚とのお話。
「女心がわかってないんだから。」というせりふに込められた彼女の思いが痛いほど読者の胸に突き刺さるこの作品。
切ない甘い恋の味を取り戻してみませんか?
図書館で会った子 偶然にも図書館で出会った高校生と恋に落ちていくストーリー。
途中、MちゃんのNくんに対する気持ちの揺れも入りながら、
複雑な気持ちのやりとりがなされる。
pure love派にとってはとっておきの作品!!
思春期の複雑な乙女心と複雑な男心が行き交う作品。
ぜひ、青春を取り戻したい人に読んでほしい作品。
僕子 どうという事も無い脱衣麻雀の話から一転、
少年が、少女が大人になっていく時期を鮮やかに切り取った
切なさと爽やかさと甘酸っぱさが溢れる恋のお話。
誰もが大切にしている「あの頃」を、ふと振り返りたくなる作品です。
家に帰ったら従妹がいた 引きこもりの>>1の元に従妹がやってきた。
実はこの従妹もかつては引きこもりであり彼女を更生したのは他ならぬ>>1だったのだが…
妹にプチサポ 従来と違って重々しさが感じられない近親もので単純に興奮できます。
お互い恋愛感情が無いままかと思ったら最後に微妙な心境の変化が?
会話形式も他には無い新鮮さがあっておもしろい
こんな妹いたらいいなぁとマジで思わせる作品じゃないでしょうか?
嫁との馴れ初め 派手なシーンも、それどころか抜けるところもありませんが、綺麗でイイです。
それぞれの男女にそれぞれの出会いがあるのでしょうが、こんな出会いをしてみたいと思わせてくれるような内容です。
コメントの中にあったように「恋がしたくなる勇気の出る作品」ではないでしょうか。
こんな作品も、殿堂の中にあってもいいように思いました。
早く結婚してくれ 男女間の恋愛のみならず、情緒豊かに描かれた親子愛や友情、
奇麗事だけではない人間の性、抗えない人生の厳しさなど、
リアルな人間ドラマが展開し、読み手に様々な感情を呼び起こさせます。
この話を読んで恋人や夫・妻を今一度見つめなおした方も多いはず。
文章力も素晴らしく、読みやすい文体は読み手にストレスを感じさせません。
秋の夜長、読み耽り、想いに耽てみてはいかがでしょうか。
注)かなりの長編です。しかし“読ませる力”は相当なものですので案外スイスイ読めますよ。
Tokyo Mobile 携帯にメールが入った。
いつもの広告メールだと思いながら開くと、それは少し変わった内容だった。
月2万で20歳の女の子がメル友になってくれるらしい。
申し込みのURLが貼ってないのも普通の出会い系のメールとは違ってた。
「癒してあげます。」
毎日仕事で疲れきっていた俺はその言葉に惹かれ、メールを返してみる事にした。

携帯電話が普及した現代。
日本のどこかで本当に起こっていそうな、少し切ないラブストーリー。

TOP